伊東 玉美

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/27 02:56
 
アバター
研究者氏名
伊東 玉美
 
イトウ タマミ
所属
白百合女子大学
部署
文学部国語国文学科
職名
教授
学位
博士(文学)(東京大学), 文学修士(東京大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
2017年2月
 - 
2019年1月
西行学会  委員
 
2015年7月
 - 
2019年6月
説話文学会  委員
 

受賞

 
1997年
第23回日本古典文学会賞
 

論文

 
流布本『発心集』跋文考
国語と国文学   90(8)    2013年   [査読有り]
なぞなぞの後ろにあるもの
文学   9(5) 202-212   2008年   [査読有り]
父の作たる麦
中世の文学附録32 三弥井書店      2008年   [査読有り][招待有り]
古文を楽しむ―『徒然草』『大鏡』を一例に
高校国語教育 2008年夏号      2008年   [査読有り][招待有り]
『古事談』ー貴族社会の裏話
小林保治監修 中世文学の回廊 勉誠出版      2007年   [査読有り][招待有り]

Misc

 
水飯、干鮭・塩鮭
国文学解釈と教材の研究   48(9)    2003年   [依頼有り]
晴明と泣不動説話の伝承、一条戻橋
国文学解釈と鑑賞   67(6)    2002年   [依頼有り]
平成十年度国語国文学界の展望〔中世〕説話(唱導・縁起等仏教関係を含む)
文学・語学   (164)    1999年   [依頼有り]
丹鶴叢書本『古事談』について
日本古典文学会会報   (130)    1998年   [依頼有り]
入門・説話文学要語事典
国文学 解釈と教材の研究   40(12)    1995年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
新版発心集 上・下(角川ソフィア文庫)
角川学芸出版   2013年   
むかしがたりの楽しみ 宇治拾遺物語を繙く
NHK出版   2013年   
怨霊となる我が身を悲しむ―後鳥羽上皇
呪術と怨霊の天皇史―王権を動かした闇のメカニズム 新人物往来社   2011年   
無住の正直―正直覚書―
長母寺開山無住和尚七百年遠諱記念論集刊行会 あるむ   2011年   
『今昔物語集』の世界と表現―巻二十七本朝付霊鬼を中心に
アウリオン叢書09 語学・文学研究の現在Ⅰ 白百合女子大学言語・文学研究センター編   2011年   

講演・口頭発表等

 
仏法の語り方―『発心集』から見た仏教文学の流れ [招待有り]
伊東玉美
平成27年度説話文学会大会   2015年6月27日   説話文学会
随筆としての発心集
伊東玉美
東京大学中世文学研究会 第328回例会   2014年5月23日   東京大学中世文学研究会
『発心集』の序・跋をめぐる一、二の問題
伊東玉美
成蹊大学中世文学研究会   2007年11月7日   成蹊大学中世文学研究会
仏法の語り方―『発心集』から見た仏教文学の流れ [招待有り]
伊東玉美
平成27年度説話文学会大会講演会   2015年6月27日   説話文学会
日記と説話文学―円融院大井川御幸の場合
伊東玉美
国際日本文化研究センター共同研究会「説話文学戸歴史史料の間に」2015年度第三回研究会   2015年8月29日   国際日本文化研究センター共同研究会

Works

 
項目執筆/伊東他
2003年
項目執筆/東路のつと他
2000年
項目執筆/鐘伝説他
2000年
項目執筆/唐鏡他
1998年
項目執筆/往生伝他
1997年