寺川 みち子

J-GLOBALへ         更新日: 11/01/24 00:00
 
アバター
研究者氏名
寺川 みち子
 
テラカワ ミチコ
所属
東海学園大学
部署
人文学部 人文学科
職名
教授
学位
文学修士(名古屋大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1975年
 - 
1980年
東海学園女子短期大学 非常勤講師
 
1980年
 - 
1983年
名古屋大学 助手
 
1983年
 - 
1987年
徳島文理大学 講師
 
1987年
 - 
1992年
徳島文理大学 助教授
 
1992年
 - 
2000年
東海学園女子短期大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年
名古屋大学 文学研究科 言語学
 
 
 - 
1970年
名古屋大学 文学部 文学科
 

Misc

 
関係節の類型論と日本語連体修飾構造
徳島文理大学比較文化研究所年報   3    1986年
文を含む句のいろいろ
東海学園国語国文   21    1981年
意味について
東海学園国語国文   13    1978年
尾張方言の当為表現-ンナランとナカン-
徳島文理大学文学論叢   1    1984年
自分ニヤル〈自分でやる〉考
名古屋・方言研究会会報   1    1984年

書籍等出版物

 
愛知のことば-愛知県方言緊急調査報告書-(共著)
愛知県教育委員会   1985年   
方言談話における間投成分-尾張方言の間投助詞-
『名古屋・ことばのつどい言語科学論集』(名古屋大学大学院文学研究科)   2003年   
Elements Encouraging Discourse in Owari Dialect
Linguistic Papers of Nagoya Linguist Circle   2003年   
愛知県稲沢市の言語
新修稲沢市史編纂会   1982年   
新聞見出しに見る装定と述定
『日本語論究3-現代日本語の研究-』(和泉書院)   1992年   

Works

 
愛知県方言収集緊急調査(西春日井郡師勝町大字高田寺)
1981年 - 1982年
稲沢市方言調査
1978年 - 1979年

競争的資金等の研究課題

 
関係節及び相当句の構造
研究期間: 1985年