岡 良和

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/05 09:02
 
アバター
研究者氏名
岡 良和
 
オカ ヨシカズ
所属
人間環境大学
部署
人間環境学部 人間環境学科
職名
教授
学位
文学修士(同志社大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2006年10月
 - 
現在
人間環境大学 人間環境学部 教授
 
1986年
 - 
1989年
甲南高等学校 教諭
 
1989年
 - 
1996年
聖泉短期大学 専任講師
 
1996年
 - 
1999年
聖泉短期大学 助教授
 
1999年
 - 
2000年
岡崎学園国際短期大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1986年
同志社大学 文学研究科 英文学
 
 
 - 
1983年
同志社大学 文学部 英文学科
 

委員歴

 
 
   
 
学長補佐(教学担当)
 
2008年
   
 
関西英語教育学会  学会幹事
 
2009年
 - 
2010年
全国英語教育学会  事務局補佐(会計)
 

論文

 
「『NP1[乗物・道]表示語+take+NP2[人]表示語構文』について」
岡 良和
『人間と環境』   (電子版 第11 号) 17-26   2016年4月
「直示動詞comeと視野のメタファーについて」
岡 良和
『人間と環境』   (第6 号) 9-18   2015年12月
「英語動詞comeとgoの用法について」
岡 良和
『人間と環境』   (電子版 第10 号) 19-28   2015年7月
「英語動詞takeの「非移動性」について:派生語takerとtakingに基づく考察」
岡 良和
『人間と環境』   (電子版 第9 号) 22-30   2015年3月
「動詞takeを非中心的直示動詞とみなすことに対する考察」
岡 良和
『人間と環境』   (第5 号) 1-12   2014年11月

Misc

 
言語習得とインプット仮説
聖隷学園聖泉短期大学人文・社会科学論集   9.10    1992年
GDMの第2言語習得観
聖隷学園聖泉短期大学人文・社会科学論集   8    1991年
インプット仮説と規則
聖泉論叢   (1) 43   1993年
英語のことわざを教えることについて
岡良和
こころとことば   (第7号) 27–36   2008年
比喩を活用した英語教材化の試み
岡良和
こころとことば   (第6号) 21–35   2007年

書籍等出版物

 
ことばの樹海―石黒昭博先生還暦記念論文集―
英宝社   1994年   
英米文化常識百科事典
南雲堂   1996年   
英語学の基礎
晃洋書房   1997年   
人間環境学シリーズ第2巻 心とコミュニケーション―精神環境の探求―
勁草書房   1999年   
英語研究の接点―理論と記述―
英宝社   2004年   

講演・口頭発表等

 
「比喩的に拡張された意味の指導法」
岡 良和
第37回全国英語教育学会山形研究大会   2011年8月20日   
比喩(の仕組み)を生かした英語の授業
関西英語教育学会研究大会   2006年   
検定教科書における直喩の定量的および定性的分析
全国英語教育学会鳥取大会   2009年   
教科書で扱われるメタファーの研究―動詞、形容詞、前置詞を対象として
全国英語教育学会大阪大会   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
言語学
英語教育
メタファーを活用した英語教育