竹内 理

J-GLOBALへ         更新日: 14/10/10 02:54
 
アバター
研究者氏名
竹内 理
URL
http://www2.itc.kansai-u.ac.jp/~takeuchi/
所属
関西大学
部署
外国語学科 外国語学部 外国語学科
職名
教授
学位
博士(学校教育学)(兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科), 文学修士(神戸市外国語大学大学院), 英語教育学修士 (MATESOL with Distinction)(モントレー大学院)

経歴

 
1988年
 - 
1991年
同志社女子大学短期大学部/研究助手
 
1991年
 - 
1994年
同志社女子大学短期大学部/専任講師
 
1994年
 - 
1995年
同志社女子大学学芸学部/助教授
 
1995年
 - 
2002年
関西大学総合情報学部/助教授
 
2007年
   
 
慶応義塾大学外国語教育研究センター上席客員研究員
 
2000年
 - 
2002年
関西大学外国語教育研究機構助教授
 
2002年
 - 
2009年
関西大学外国語教育研究機構/ 外国語教育学研究科 教授
 
2009年
   
 
関西大学外国語学部/大学院外国語教育学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1992年
モントレー大学院 教育言語学部 TESOL専攻
 
 
 - 
1987年
神戸市外国語大学 外国語学研究科 英語学
 
 
 - 
1985年
神戸市外国語大学 外国語学部 英米学科
 

委員歴

 
2014年
   
 
- 2016 外国語学部長
 
2014年
   
 
- 2016 外国語教育学研究科長
 

受賞

 
2004年
大学英語教育学会(JACET) 学術賞
 
2005年
顕著な業績をあげた同窓生賞 (GSLEL部門)
 
2009年
外国語教育メディア学会(LET) 学術賞
 
2008年
第4回マルチメディアティーチングコンテスト
 

論文

 
帰国子女の動態調査
河野守夫 野澤 健 竹内 理
語法研究と英語教育   9巻30-35頁    1987年
1987/
Foreigner Talk Inputに関する一研究:第二言語獲得の観点から
竹内 理
語法研究と英語教育   9巻46-53頁    1987年
1987/
外国語の聴解、読解に対する背景知識の影響について
竹内 理
Asphodel   22巻308-322頁    1988年
1988/
Use of Films in Listening Comprehension
Edasawa, Y. Takeuchi, O. Nishizaki, K.
The IALL Journal of Language Learning Technologies   23巻3号21-34頁    1990年
1990/
Do Films Improve EFL Students' Listening Comprehension Ability?
Takeuchi, O. Edasawa, Y. Nishizaki, K.
Language Laboratory   27巻81-98頁    1990年
1990/
日本人英語学習者の学習方略使用に関する一研究
竹内 理
語法研究と英語教育   13巻58-65頁    1991年
1991/
Language Learning Strategies in Second & Foreign Language Acquisition
Takeuchi, O.
総合文化研究所紀要   8巻64-83頁    1991年
1991/
The Effects of Teaching Methods in Using Films for Listening Comprehension Practice.
Edasawa, Y. Takeuchi, O. Nishizaki, K.
Language Laboratory   29巻53-69頁    1992年
1992/
A Study of Language Learning Strategies and their Relationship to Achievement in EFL Listening Comprehension
Takeuchi, O.
総合文化研究所紀要   10巻131-141頁    1993年
1993/
Language Learning Strategies and their Relationship to Achievement in English as a Foreign Language
Takeuchi, O.
Language Laboratory   30巻7-34頁    1993年
1993/
Language Testing 研究:その現状と問題点
竹内 理
語法研究と英語教育   15巻82-88頁    1993年
1993/
言語テスト研究の動向
竹内 理
学術研究年報   44巻92-117頁    1993年
1993/
マルチメディア型CALLソフトウェアの開発
竹内 理
総合文化研究所紀要   11巻130-143頁    1994年
1994/
学習方略使用と外国語聴解力向上(Gain)の関係に関する一研究
竹内 理
語法研究と英語教育   16巻76-84頁    1994年
1994/
LL活用の現状と今後の見通し: LLA関西支部アンケート「LLの活用と問題点」をもとに
枝沢康代 竹内 理 佐伯槻江
LLA関西支部研究集録   V巻15-49頁    1994年
1994/
情報化社会への対応:外国語(英語)科教職課程科目「教育と情報」のコース開発
竹内 理
同志社女子大学学術研究年報   45巻170-195頁    1995年
1995/
英語マルチメディア教材の開発と教育効果の検討
三根 浩 他 竹内 理
電気通信普及財団研究調査報告書   9巻383-389頁    1995年
1995/
JACET Intermediate Listening Comprehension Testの開発
杉森幹彦 他 竹内 理
大学英語教育学会 関西支部紀要   3巻22-32頁    1995年
1995/
情報機器の利用とコンピュータ不安に関する意識調査:基礎的データの分析
三根浩 他 竹内 理
教育システム情報学会誌   12巻2号145-152頁    1995年
1995/
Internetと外国語教育
竹内 理
英語教育への情熱:小田幸信教授古希記念論文集 山口書店      1996年
1996/
外国語教育・研究におけるInternetの利用
竹内 理
LLA関西支部研究集録   VI巻13-43頁    1996年
1996/
マルチメディア型英語CALLシステム:自作ソフトの可能性
吉田晴世 他 竹内 理
コンピュータと教育   1巻85-90頁    1996年
1996/
入試問題の科学性:英語の場合
竹内 理
『大学時報』 日本私立大学連盟   246 pp.42-47    1996年
1996/
インターネット対応マルチメディアリーディング教材の開発とその評価
北村裕 他 竹内 理
松下視聴覚教育研究財団研究調査助成報告書      1997年10月
1997/10/
Dictation: Is It Really Effective for Language Teaching?
Takeuchi, O.
関西大学視聴覚研究   20巻55-63頁    1997年
1997/
映像情報は連想と理解にどのように影響するのか
竹内 理 水越敏行 阿部潔
教育工学関連学協会連合第5回大会発表論文集   Vol.2 pp.181-184    1997年
1997/
海外研修プログラムがStrategy使用に及ぼす影響について:Strategy Trainingの観点から
竹内 理
ことばの心理と学習:河野守夫教授退職記念論文集 金星堂      1998年
1998/
EFL学習者のためのマルチメデイア速読CALLプログラムの開発と評価
竹内 理 吉田晴世 他
ことばとコミュニケーション   2巻41-52頁    1998年
1998/
Developing and Evaluating a Multimedia CALL Software System
Yoshida, H. et al. Takeuchi, O.
Proceedings of the 3rd Conference of Foreign Language Education and Technology (FLEAT III)   463-472頁    1998年
1998/
コンピュータ・ネットワーク利用の外国語教育:その理論的背景と問題点
竹内 理
LLA関西支部研究集録   7巻29-48頁    1998年
1998/
Modalities of Subtitling and Foreign Language Learning
Takeuchi, O. Yoshida, H. et al.
LLA関西支部研究集録   7巻4-63頁    1998年
1998/
LLはいらないのか?:外国語教育における機器環境の選択
竹内 理
LL導入ガイドブック(日本教育工学振興会)      1998年
1998/
Toward the Establishment of Country-by-country SILL Norms
Takeuchi, O. Mine, H. et al.
Language Laboratory   36巻51-62頁    1999年
1999/
映像を利用した外国語教育の基礎研究:予想と連想の観点から
竹内 理 水越敏行
ことばとコミュニケーション   3巻29-35頁    1999年
1999/
CALLでの学習と外国語学習方略
竹内 理 三根浩 他
コンピュータと教育   3巻29-35頁    1999年
1999/
「学習スタイル」と「外国語学習方略」: 実証研究をもとにして
竹内 理
関西大学視聴覚研究   22巻1-19頁    1999年
1999/
Strategy Use and Task Difficulty : Empirical Implications for Inventory Studies
Ikeda, M. Takeuchi, O.
JACET Bulletin   31, 21-32    2000年
2000/
質問紙法と外国語学習方略:研究手法の観点から
竹内 理 池田真生子
ことばの科学研究   1巻, 67-81    2000年
2000/
外国語学習方略の使用に対して「有効性」、「コスト」、「好み」の認識が与える影響について
竹内 理
ことばの科学研究   2, 23-33    2001年5月
2001/5/
Development and Evaluation EFL Vocabulary Software: A ”Root” Approach
Mine, H. et al. Takeuchi, O.
Proceedings of AILA '99 Tokyo      2001年5月
2001/5/
繰り返し音声提示の聞き取りに対する効果:機能語と内容語の視点から
竹内 理 池田真生子
LET(外国語教育メディア学会)関西支部研究集録   8, 31-40    2001年3月
2001/3/
Repeated Presentations of Material: Is It Effective for EFL Students' Listening?
Ikeda, M. Takeuchi, O.
583-591    2001年6月
2001/6/
外国語教育とメディアの利用
竹内 理
『メディアとコミュニケーションの教育』(日本文教出版)      2002年2月
2002/2/1
ログ分析による教授習活動の評価
竹内 理
『外国語研究-言語、文化、教育の諸相』(ユニウス出版)      2002年3月
2002/3/14
What Can We Learn from Good Foreign Language Learners? : Qualitative Studies in the Japanese FL Context
Takeuchi, O.
Language Learning Strategies: Proceedings of the 29th JACET Summer Seminar(Tokyo:JACET)      2002年3月
2002/3/
Can Strategy Instruction Help EFL Learners to Improve their Reading Ability?: An Empirical Study.
竹内 理 池田真生子
JACET Bulletin   37,49-60    2003年
2003/
What Can We Learn from Good Foreign Language Learners? : A Qualitative Study in Japanese Foreign Language Context.
Takeuchi, O.
System   31:3, 385-392    2003年
2003/
Determining the Parameters for the Scrolling Text Display Technique
Kitamura, Y. et al. Takeuchi, O.
The Mind's Eye: Cognitive and Applied Aspects of Eye Movement Research(Elsevier)      2003年
2003/
Printed Dictionaries vs. Electronic Dictionaries: A Pilot Study on How Japanese EFL Learners Differ in Using Dictionaries.
Koyama, T. Takeuchi, O.
Language Education & Technology   40,61-80    2003年
2003/
音読による総合的な英語能力の測定
池田真生子 竹内 理
LET関西支部研究集録   9巻 23-30    2003年
2003/

書籍等出版物

 
情報化社会と外国語教育
成美堂   1994年   
とびきり陽気なヨーロッパ史
筑摩書房   1996年   
外国語学習方略の研究の動向
ことばとコミュケーション   1997年   
とびきり陽気なヨーロッパ史 改訂文庫版
ちくま文庫   1999年   
正統的周辺参加の理論
ことばとコミュケーション   1999年   
認知的アプローチによる外国語教育
松柏社   2000年   
外国語教育リサーチとテスティングの基礎概念
関西大学出版部(2003年再版)   2002年   
外国語研究-言語、文化、教員の諸相
ユニウス   2002年   
より良い外国語学習法を求めて―外国語学習成功者の研究―
松柏社   2003年   
応用言語学辞典
研究社   2003年   

講演・口頭発表等

 
Establishing the cerebral basis for language learner strategies: A NIRS study comparing L1 and L2 strategy use.
Oxford University   2009年   
Language learning strategies in an Asian EFL context.
The 16th KOTESOL International Conference   2008年   
What is an appropriate style for academic presentation?
The 16th KOTESOL International Conference   2008年   
EFL reading with computers: How does it differ from ordinary reading with textbooks.
The 15th World Congress of Applied Linguistics   2008年   
Does learners' vocabulary size influence the efficacy of reading strategy?
The 15th World Congress of Applied Linguistics   2008年   

Works

 
JACET中級英語聴解テスト
その他   1996年
英検2級合格宣言 CD-Rom
その他   1997年
英語語彙学習 ソフトウェアRoot
その他   1999年
外国語活動で育てる能力の指導原則(1)〜(4)
その他   2009年
海外論文紹介(CALL分野)
その他   2003年

競争的資金等の研究課題

 
外国語学習方略に関して
(選択しない)
研究期間: 2005年   
メディアと外国語教育
(選択しない)
小学校英語
(選択しない)
英語教育における動機づけ方略
(選択しない)
研究期間: 2010年