佐々木 徹

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/16 09:23
 
アバター
研究者氏名
佐々木 徹
 
ササキ トオル
所属
京都大学
部署
大学院文学研究科 文献文化学専攻
職名
助教授
学位
文学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1982年
ニューヨーク大学大学院 文学・科学研究科 イギリス文学
 
 
 - 
1979年
京都大学 文学部 文学科アメリカ文学
 

委員歴

 
1997年
   
 
日本ジョ-ジ・エリオット協会  理事
 

論文

 
トウェインはアメリカのディケンズか?
佐々木 徹
マーク・トウェイン 研究と批評   (14) 10-18   2015年4月   [招待有り]
ディケンズと靴墨
佐々木徹
Web英語青年      2012年11月
『遺産』の文言を吟味する
佐々木徹
Web英語青年      2012年9月
読書の記憶――『プラエテリタ』の結末と『ダロウェイ夫人』
佐々木徹
Web英語青年      2012年5月
推理小説の伝統とフォークナー (特集 フォークナーとミステリー)
佐々木 徹
フォークナー   (13) 22-45   2011年4月
オースティンとディケンズ
佐々木徹
ジェイン・オースティン研究   0(5) 1-20   2011年

Misc

 
歴史学と文学の対話
佐々木 徹
ヴィクトリア朝文化研究   12 61-98   2014年11月   [依頼有り]
ケイト・サマースケイル 『最初の刑事』
佐々木 徹
図書新聞   (3035)    2011年10月   [依頼有り]
Thomas Leitch, Film Adaptation and Its Discontents
佐々木 徹
英文学研究   86    2009年11月   [査読有り][依頼有り]
Deidre David, The Cambridge Companion to Victorian Novel
佐々木 徹
英語青年   153(12)    2008年3月   [依頼有り]
Robert Newsome, Dickens Revisited
佐々木 徹
英語青年   153(6)    2007年9月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
教室の英文学
佐々木 徹 (担当:共著, 範囲:今、日本で、英文学にどう取り組むか?)
研究社   2017年5月   
英語のスタイル
佐々木 徹 (担当:共著, 範囲:小説のスタイルをどう教えるか)
研究社   2017年2月   
ベスト・ストーリーズ I
アーウィン・ショーなど (担当:共訳)
早川書房   2015年12月   
大いなる遺産
チャールズ・ディケンズ (担当:単訳)
河出文庫   2011年7月   
ズリイカ・ドブソン
マックス・ビアボーム (担当:単訳)
新人物往来社   2010年10月   
イギリス小説の愉しみ
佐々木 徹 (担当:共著, 範囲:近代的ディケンズ批評の源流を温ねて――ミラー、マーカス、リーヴィス)
音羽書房鶴見書店   2009年6月   
トマス・ハーディ全貌
佐々木 徹 (担当:共著, 範囲:ハーディと映画)
音羽書房鶴見書店   2007年10月   
ディケンズ鑑賞大事典
佐々木 徹 (担当:共編者)
南雲堂   2007年5月   
棄ててきた女・異色作家短編集19
アントニー・バージェスなど (担当:共訳)
早川書房   2007年3月   
エドマンド・ウィルソン批評集2
エドマンド・ウィルソン (担当:共訳)
みすず書房   2005年9月   

講演・口頭発表等

 
歴史小説について [招待有り]
佐々木 徹
日本英文学会東北支部大会   2015年11月7日   
小説と映画について [招待有り]
佐々木 徹
日本英文学会九州支部大会   2015年10月25日   
歴史と文学――歴史小説についての一考察 [招待有り]
佐々木 徹
名古屋大学英文学会サマー・セミナー   2015年7月   
歴史と文学――歴史小説についての一考察 [招待有り]
佐々木 徹
立教英米文学会   2014年12月   
ディケンズとトウェインの接点?
佐々木 徹
ディケンズ・フェロウシップ日本支部・日本マーク・トウェイン協会合同大会   2014年6月   
小説と映画――ビアスの『アウル・クリーク橋
佐々木 徹
日本アメリカ文学会中部支部大会   2014年4月   
文学と歴史の対話 [招待有り]
佐々木 徹
ヴィクトリア朝文化研究学会全国大会   2013年11月   
文学と語学教育――共感とコミュニケーション [招待有り]
佐々木 徹
大学英語教育学会第52回大会   2013年8月   
ディケンズと靴墨 [招待有り]
佐々木 徹
日本英文学会年次大会   2012年5月   
『大いなる遺産』について
佐々木 徹
ディケンズ・フェロウシップ日本支部秋季総会   2011年10月   

競争的資金等の研究課題

 
19世紀イギリス小説