島田 行恭

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/05 16:08
 
アバター
研究者氏名
島田 行恭
 
シマダ ユキヤス
所属
独立行政法人労働安全衛生総合研究所
部署
化学安全研究グループ
職名
上席研究員
学位
修士(工学)(岡山大学), 博士(工学)(岡山大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年
   
 
独立行政法人労働安全衛生総合研究所 研究員
 
1993年4月
 - 
1999年3月
岡山大学 工学部 助手
 
1999年4月
 - 
2004年7月
岡山大学 工学部 講師
 
2002年8月
 - 
2003年6月
米国パデュー大学 客員研究員
 
2004年8月
 - 
2006年3月
産業安全研究所 主任研究官
 
2006年4月
 - 
2011年3月
労働安全衛生総合研究所 主任研究員
 
2011年4月
 - 
現在
労働安全衛生総合研究所 上席研究員
 

学歴

 
 
 - 
1993年
岡山大学 大学院 自然科学研究科
 
 
 - 
1990年
岡山大学 工学部 生産機械工学
 

委員歴

 
 
 - 
現在
日本学術振興会  プロセスシステム工学第143委員会
 
 
 - 
現在
化学工学会  安全部会運営委員会委員
 

受賞

 
2012年5月
安全工学会 論文賞 原油タンク製造時の火災原因に関する一考察-絶縁性皮膜を有する清掃用具の静電気帯電危険性-
受賞者: 山隈瑞樹,水谷高彰,島田行恭
 

論文

 
化学工学年鑑2014 14.安全 14.2安全技術
島田 行恭
化学工学   78(10) 739-740   2014年10月   [招待有り]
化学プロセスにおけるリスクアセスメント
渕野 哲郎, 島田 行恭
静電気学会誌   38(5) 206-211   2014年9月   [査読有り][招待有り]
化学プロセス産業における変更管理のあり方
島田 行恭, 斉藤 日出雄
労働安全衛生研究   7(2) 89-99   2014年9月   [査読有り]
化学プロセス産業の中小規模事業場における安全管理の課題とリスクアセスメント等の支援
島田 行恭
ケミカルエンジニアリング2014年   (10月号) 748-753   2014年9月   [招待有り]
化学工学年鑑2013 14.安全 14.2安全技術
島田 行恭
化学工学   77(10) 755-756   2013年10月   [招待有り]
多発する化学工場の爆発災害
島田 行恭
ボイラ・ニュース 2013年2月号   1-2   2013年2月   [招待有り]
SQDC工程管理表を活用した安全管理活動の推進
島田 行恭
労働安全衛生広報 (2012.11.15号)   44(1047)    2012年11月   [査読有り]
化学工学年鑑2012 14.安全 14.2安全技術
島田 行恭
化学工学   76(10) 644-655   2012年10月   [招待有り]
化学工学 75周年記念創刊号
仲 勇治,島田 行恭,青山 淳
化学工学   75(13) 139-143   2012年7月   [招待有り]
業務プロセスモデルに基づく安全管理の体系化
島田 行恭,北島 禎二
安全工学   51(3) 157-164   2012年6月   [査読有り]
リスクアセスメントとは
島田 行恭
TIISニュース   247 8-10   2012年1月   [招待有り]
化学工学年鑑2011 14.安全 14.2安全技術
島田 行恭
化学工学   75(10) 695-696   2011年10月   [招待有り]
化学プラントの運転業務プロセスモデル =モデル構築の概要と活用方法=
島田 行恭
配管技術   53(8) 48-54   2011年5月   [招待有り]
化学工学特集号 安全管理の「見える化」への取り組み
島田 行恭,尾藤 清貴
化学工学   74(12) 702-705   2010年12月   [査読有り]
化学工学特集号 運転・保全業務プロセスモデルの構築
島田 行恭,渕野 哲郎
化学工学   74(12) 691-696   2010年12月   [査読有り]
化学工学年鑑2010 14.安全 14.2安全技術
島田 行恭
化学工学   74(10) 607-608   2010年10月   [招待有り]
化学プラントの安全管理 ~現状の課題と具体的対策~
島田 行恭
労働安全衛生広報(2010.1.15号)   Vol.42(No.985) 6-21   2010年4月   [招待有り]
化学工学年鑑2009 14.安全 14.2安全技術
島田 行恭
化学工学   73(10) 539-540   2009年10月   [招待有り]
コンビナート機能維持のための高度安全制御統合化環境の構築
井上 昭,五福 明夫,島田 行恭
システム/制御/情報   53(7) 266-272   2009年7月   [招待有り]
RBPS(Risk Based Process Safety)の紹介
島田 行恭
化学工学   73(4) 202   2009年4月   [招待有り]

Misc

 
フォールトツリーを用いたプロセス異常診断法に関する研究(第2報 異常診断エキスパートシステムの開発)
鈴木和彦 島田行恭 亀山嘉正 佐山隼敏 
日本設備管理学会誌   2(1) 11-20   1990年6月   [査読有り]
シーケンス制御回路を含むシステムのフォールト・ツリー生成法-実プラントへの応用-
鈴木和彦 島田行恭 佐山隼敏 渡辺憲夫 阿部清治
日本設備管理学会誌   3(3) 6-16   1992年2月   [査読有り]
フォールト・ツリーを用いた異常診断エキスパートシステムの開発
鈴木和彦 島田行恭 佐山隼敏
安全工学   31(2) 100-109   1992年4月   [査読有り]
Process Fault Diagnosis using Neural Networks and Fault Tree Analysis Information
Memoirs of Faculty of Engineering OKAYAMA UNIVERSITY   27(1) 33   1992年4月   [査読有り]
Process Fault Diagnosis using Fault Trees and Neural Networks
SAYAMA Hayatoshi, SUZUKI Kazuhiko, SHIMADA Yukiyasu
3rd SICHEM Symposium   59-68   1992年4月   [査読有り]
平衡フラッシュ蒸留プロセスのモデル化と感度解析
佐山隼敏 戸沢洋一 鈴木和彦 島田行恭 清水健吾
日本設備管理学会誌   4(3) 25-30   1992年12月   [査読有り]
平衡フラッシュ蒸留プロセスにおける全圧と供給組成に関する感度解析
佐山隼敏 戸沢洋一 鈴木和彦 島田行恭 清水健吾
化学工学論文集   19(2) 303-310   1993年1月   [査読有り]
Artificial Neural Network Approach to Process Fault Diagnosis
SAYAMA Hayatoshi, SHIMADA Yukiyasu, Z.Yang, J.Song, SUZUKI Kazuhiko
2nd ASIAN/PACIFIC International Symposium on Instrumentation, Measurement and Automatic Control   8-13   1993年8月   [査読有り]
Fault Diagnostic Expert System using Information from Fault Tree Analysis
SHIMADA Yukiyasu, Z.Yang, J.Song, SUZUKI Kazuhiko, SAYAMA Hayatoshi
APCChE & CHEMECA '93   2 441-2-445-2   1993年9月   [査読有り]
フレームを用いたフォールトツリー自動生成システム
島田行恭 鈴木和彦 佐山隼敏 Z.Yang
安全工学   32(5) 313-321   1993年10月   [査読有り]
Computer-aided Operability Study
SHIMADA Yukiyasu, Z.Yang, J.Song, SUZUKI Kazuhiko, SAYAMA Hayatoshi
5th International Symposium on Process Systems Engineering, PSE '94   291-296   1994年5月   [査読有り]
ニューラルネットワークによる転がり軸受の故障診断に関する研究
J.Song 島田行恭 鈴木和彦 佐山隼敏
日本設備管理学会誌   6(1) 15-21   1994年7月   [査読有り]
診断センサ故障を考慮した異常診断法に関する基礎的研究
Z.Yang 鈴木和彦 島田行恭 佐山隼敏
日本設備管理学会誌   6(1) 22-28   1994年7月
診断センサ誤報を考慮した異常診断エキスパートシステムの開発
Z.Yang 鈴木和彦 島田行恭 佐山隼敏
安全工学   33(4) 213-222   1994年8月
Fuzzy Fault Diagnostic System based on Fault Tree Analysis
Z.Yang, SUZUKI Kazuhiko, SHIMADA Yukiyasu, SAYAMA Hayatoshi
FUZZ-IEEE/IFES '95   1 165-170   1995年3月
連続プロセスに対するオペラビリティ・スタディ自動解析
島田行恭 鈴木和彦 佐山隼敏
システム制御情報学会論文誌   8(4) 165-175   1995年4月
Computer-aided Operability Study for Batch Plants
SHIMADA Yukiyasu, Z.Yang, J.Song, SUZUKI Kazuhiko, SAYAMA Hayatoshi
The 8th International Symposium on Loss Prevention and Safety Promotion in the Process Industries   2 587-598   1995年6月
A Fuzzy Knowledge Base for Process Fault Diagnosis
Z.Yang, SHIMADA Yukiyasu, SUZUKI Kazuhiko, SAYAMA Hayatoshi
International Conference on Information & Knowledge Engineering,ICIK'95   404-408   1995年8月
SHIMADA Yukiyasu, SUZUKI Kazuhiko, SAYAMA Hayatoshi
Computers & Chemical Engineering   20(6/7) 905-913   1996年6月
確信度とフォールトツリー解析に基づく異常診断システムの構築
Z.Yang 鈴木和彦 島田行恭 佐山隼敏
安全工学   35(3) 203-212   1996年6月

書籍等出版物

 
「統合学入門-蛸壺型組織からの脱却」(第7章)化学産業における統合化アプローチ
仲 勇治, 島田 行恭, 他13名
工業調査会   2006年9月   
経済産業省中小企業産学連携製造中核人材育成事業「化学プロセスの安全性評価と安全設計」(第13章)事故発生の予防,(第14章)被害の局限化
島田 行恭
化学工学会   2008年3月   
爆発・火災防止のための化学物質リスクアセスメント研修会テキスト「第8章爆発・火災防止のためのリスクアセスメント手法と実施例1」
島田 行恭
中央労働災害防止協会   2009年1月   
化学物質リスクアセスメント専門研修(爆発・火災防止コース)テキスト「化学プラントでのリスクアセスメント手法」
島田 行恭
中央労働災害防止協会   2010年10月   
化学物質リスクアセスメント専門研修(爆発・火災防止コース)テキスト「リスク低減対策1」
島田 行恭
中央労働災害防止協会   2010年10月   
『よくわかる! 管理・監督者のための安全管理技術』-管理と技術のココがポイント-(実践編)
梅崎 重雄,清水 尚憲,濱島 京子,平沼 栄浩,高木 元也,島田 行恭,三平 律雄
日科技連   2011年12月   
『よくわかる! 管理・監督者のための安全管理技術』-管理と技術のココがポイント-(基礎編)
梅崎 重雄,清水 尚憲,濱島 京子,平沼 栄浩,高木 元也,島田 行恭,三平 律雄
日科技連   2011年12月   
設備保全業務の「見える化」とその応用-リスクベース保全のためのフレームワーク-
アウラディン アハメッド,石井 周栄,篠原 仁,島田 行恭,高木 伸二,竹原 毅,仲 勇治,羽野 禎良,渕野 哲郎,細田 和敬,宮澤 正純
三恵社   2012年3月   
Approaches to Managing Disaster-Assessing Hazards, Emergencies and Disaster Impacts,(Chapter 2) Disaster Management Base on business Process Model through the Plant Lifecycle
SHIMADA Yukiyasu, KITAJIMA Teiji, FUCHINO Tetsuo, TAKEDA Kazuhiro
In Tech Open Book   2012年5月   ISBN:979-953-307-006-5
「製造プロセスのスケールアップ 正しい進め方とトラブル対策 事例集」(第9章,第8節)被害を局限化するための防災設備及びレイアウト設計と緊急時対応計画
島田 行恭
情報技術協会   2012年9月   

講演・口頭発表等

 
化学プロセス産業の中小規模事業場におけるリスク管理方策の普及に関する研究
島田 行恭
第46回 化学工学会秋季大会 I218   2014年9月   
要求仕様に基づくプロセスケミストリーのアクティビティモデル
大塚 輝人, 岩壁 幸一, 北島 禎二, 島田 行恭, 渕野 哲郎
第46回 化学工学会秋季大会 I216   2014年9月   
設備保全支援環境の適応
渕野 哲郎, 島田 行恭, 武田 和宏, 篠原 仁, 高木 伸二, 竹原 毅, 英 敬信
第46回 化学工学会秋季大会 I215   2014年9月   
設備保全のための業務プロセスモデルの構築
渕野 哲郎, 島田 行恭, 武田 和宏, 細田 和敏, 宮澤 正純
第46回 化学工学会秋季大会 I214   2014年9月   
業務プロセスモデルに基づくプロセス安全メトリクスのための事故解析
渕野 哲郎, 島田 行恭, 武田 和宏, 大阪 宏, 中川 昌樹
第46回 化学工学会秋季大会 I207   2014年9月   
業務プロセスモデルによる事故解析に基づくプロセス安全リーディングメトリクス
渕野 哲郎, 島田 行恭, 武田 和宏, 大阪 宏, 井内 謙輔
第46回化学工学会秋季大会 I205   2014年9月   
LCE業務プロセスモデルを用いたPSM事故の根本原因解析
渕野 哲郎, 武田 和宏, 島田 行恭
日本機械学会 2014年度年次大会 S1730101   2014年9月   
化学プロセス産業の安全管理のためのリスクアセスメント等の進め方に関する考察
島田 行恭, 佐藤 嘉彦, 北島 禎二
日本機構学会 2014年度年次大会 S1740101   2014年9月   
化学プロセス産業の中小規模事業場における安全管理活動推進策に関する検討-労働災害及びプロセス災害防止のために-
島田 行恭
安全工学シンポジウム2014 1-3 pp.258-261   2014年7月   
バッチプロセス安全設計のための研究開発情報の要件定義
渕野 哲郎, 北島 禎二, 島田 行恭
安全工学シンポジウム2014 3-4 pp.300-303   2014年7月   
設備保全業務プロセスモデルに基づく支援環境
渕野 哲郎,武田 和宏,島田 行恭
化学工学会 第79年回 F120   2014年3月   
厚生労働省指針に対応した防御層設計に基づくリスク低減措置の検討
島田 行恭,北島 禎二,渕野 哲郎
第46回安全工学研究発表会 2 pp.3-4   2013年11月   
プロセスケミストリー標準モデルの開発
大塚 輝人,島田 行恭,R.Batres
第46回安全工学研究発表会 6 pp.13-14   2013年11月   
労働災害及びプロセス災害防止のためのプラントライフサイクルリスクアセスメント
島田 行恭,北島 禎二,渕野 哲郎
日本機械学会2013年度 年次大会 S172023   2013年9月   
業務プロセスモデルに基づいたプロセス安全リスク管理支援システムの要求設計
北島 禎二,島田 行恭,渕野 哲郎
日本機械学会2013年度 年次大会 S172024   2013年9月   
化学プラントの業務プロセスモデルに基づく変更管理の業務フロー
武田 和宏,斉藤 日出雄,角田 浩,島田 行恭,北島 禎二,渕野 哲郎
日本機械学会2013年度 年次大会 S172025   2013年9月   
業務プロセスモデルに基づくセーフティメトリクスへのアプローチ
渕野 哲郎,武田 和宏,島田 行恭
第45回化学工学会 秋季大会 I204   2013年9月   
設備管理フレームワークに基づく支援環境
渕野 哲郎,島田 行恭
第45回化学工学会 秋季大会 I207   2013年9月   
HAZOP レコードを用いたアラームセンサー配置設計
渕野 哲郎,武田 和宏,北島 禎二,島田 行恭
安全工学シンポジウム2013 2-4 pp-296-299   2013年7月   
化学プラントのライフサイクルにわたるリスクアセスメントに関する研究
島田 行恭,北島 禎二,渕野 哲郎
化学工学シンポジウム2013 2-5 pp.300-301   2013年7月   

Works

 
プロセス安全管理の業務プロセスモデル構築

競争的資金等の研究課題

 
製品・プラントのライフサイクルを考慮したバッチプロセス生産管理の体系化
IMS国際共同研究プログラム学術主導型研究プロジェクト
研究期間: 1997年       代表者: 仲 勇治
オペラビリティ・スタイディ 自動解析システム
国際学術研究
研究期間: 1997年 - 1999年    代表者: 鈴木 和彦
ペトリネットを利用したバッチプロセスの運転支援システム構築に関する研究
科学研究費補助金 奨励研究
研究期間: 1998年4月 - 2000年3月    代表者: 島田行恭
プラント設計情報を利用した運転支援システムの構築に関する研究
人工知能研究助成財団研究助成
研究期間: 2000年 - 2002年    代表者: 島田行恭
第10回化学工業における保安防災国際会議(LP-2004)での研究発表
立石科学技術振興財団 国際交流(派遣)助成
研究期間: 2001年       代表者: 島田行恭
安全技術・知識の体系化による知的基盤構築に関する研究
科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2001年4月 - 2004年3月    代表者: 渕野哲郎
独立防御階層に基づく化学プロセスの操作設計支援環境の構築
基盤研究(C)
研究期間: 2002年 - 2003年    代表者: 島田 行恭
プラント安全管理のための設計論理の記録と検索システムの開発に関する研究
セコム科学技術財団
研究期間: 2004年3月 - 2005年2月    代表者: 島田行恭
次世代安全管理のためのプロセスハザード解析支援環境の構築
科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月    代表者: 渕野哲郎
バッチプラントの製品・プロセス開発から生産・管理までを短縮する統合情報環境の開発
科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月    代表者: 小野木克明
プラントライフサイクル情報を利用した安全運転管理システム開発の実現
科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月    代表者: 島田行恭
プラント操業現場におけるハザード解析とリスク管理の体系化
科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 島田行恭
災害時コンビナート機能維持のための高度安全制御統合化環境の構築
科学研究費補助金  基盤研究(S)
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 井上 昭
静電気リスクアセスメント手法の確立
厚生労働科学研究費助成金: 労働安全衛生総合研究事業
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 大澤 淳
中小規模事業場における労働災害防止のためのプロセス安全管理活動支援環境の開発
科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 島田行恭
化学プロセス産業における事故・災害防止のための変更管理支援システムの開発
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 島田行恭

特許

 
特願2010-244439 : プロセスリスクアセスメント支援装置 請求項の和:5
凌元錦,島田 行恭,北島 禎二,仲 勇治,朱 正華