植田 信広

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/25 11:04
 
アバター
研究者氏名
植田 信広
 
ウエダ ノブヒロ
所属
九州大学
部署
大学院法学研究院 基礎法学部門
職名
教授
学位
法学修士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
1998年
   
 
法制史学会  理事
 

Misc

 
中世前期の「無縁」について〜日本における「自由と保護」の問題によせて
国家学会雑誌   96(3) 127   1983年
鎌倉幕府の裁判における「不論理非」の論理をめぐって
法制史研究   28,71    1979年
「名字を篭める」という刑罰について〜『大乗院寺社雑事記』を手掛かりにして
法政研究   53(1) 51   1986年
史料紹介・東京大学法学部法制史資料室所蔵三鈷寺文書
古文書研究   17,103    1981年
武樹臣著「歴史が予言する未来〜中国法文化の全体精神及びマクロ的様式を論ず」(翻訳)
法政研究   60(1) 245   1993年

書籍等出版物

 
日本法制史(共著)
植田 信広
青林書院   2010年9月   
日本法制史(共著)
青林書院   1993年   
鎌倉幕府の殺害刃傷検断について
罪と罰の法文化史   1995年   

競争的資金等の研究課題

 
中世刑事法史に関する研究