松本 裕治

J-GLOBALへ         更新日: 03/11/12 00:00
 
アバター
研究者氏名
松本 裕治
 
マツモト ユウジ
URL
http://cl.aist-nara.ac.jp/
所属
奈良先端科学技術大学院大学
部署
情報科学研究科
職名
教授
学位
工学博士(京都大学), 工学修士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1979年
 - 
1988年
電子技術総合研究所 研究員
 
1984年
 - 
1985年
インペリアルカレッジ 客員研究者
 
1985年
 - 
1987年
新世代コンピュータ技術開発機構第一研究室 室長代理
 
1988年
 - 
1989年
京都大学大型計算機センター 助教授
 
1989年
 - 
1993年
京都大学工学部 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1979年
京都大学 工学研究科 情報工学専攻
 
 
 - 
1977年
京都大学 工学部 情報工学科
 

委員歴

 
1992年
 - 
1994年
情報処理学会  自然言語資源共有化研究グループ主査,自然言語処理研究会 主査
 
1990年
 - 
1992年
日本ソフトウェア科学会  論理と自然言語研究会主査,理事
 
1992年
 - 
1996年
人工知能学会  学会誌編集委員,評議員,理事
 
1992年
 - 
1994年
計算言語学会ACL(Association of Computational Linguistics)  論文誌編集委員, SIGDAT委員, SIGNLL委員
 
1994年
 - 
1997年
言語処理学会  理事,評議員
 

受賞

 
1988年
日本ソフトウェア科学会高橋奨励賞
 
1989年
元岡記念会元岡賞
 
1994年
ASTEMソフトウェア文化賞
 
1997年
情報処理学会論文賞
 
2001年
情報処理学会ベストオーサー賞
 

Misc

 
論理文法の並列構文解析
情報処理学会論文誌   29(4) 335-341   1988年
論理型言語に基づく構文解析システム
コンピュータソフトウェア   3(4) 308-315   1986年
並列論理型言語による探索問題のプログラミング
情報処理学会論文誌   32(7) 897-905   1991年
二言語対訳コーパスからの動詞の格フレーム獲得(共著)
情報処理学会論文誌   34(5) 913-924   1993年
日英対訳文間の素性構造照合による統語的曖味性の解消(共著)
情報処理学会論文誌   33(12) 1555-1564   1992年

書籍等出版物

 
対話文理解のための文法的不適格文の処理
音声による人間と機械の対話   1998年   
意味と計算
意味   1998年   
意味と計算
岩波講座「言語の科学」第四巻『意味』第4章   1998年   
Lexical Knowledge Acquisition
in 'Handbook of Natural Language Processing,' R.Dale, H.Moisl, H.Somers(eds.), Marcel Dekker   2000年   
Lexical Knowledge Acquisition
In R. Mitkov (ed.), The Oxford Handbook of Computational Linguistics, Oxford University Press   2003年   

Works

 
言語活動を知的支援するための辞書の作成・利用技術の開発
1996年 - 1997年
多言語文書の解析と高速検索のための基盤技術及び利用環境の構築
1999年 - 2000年
コーパスからの語い知識獲得に関する研究
1998年
分野別辞書作成アルゴリズム研究
2000年
日本語・英語、部分言語解析技術に関する研究
2002年

競争的資金等の研究課題

 
自然言語資源からの言語知識獲得
自然言語処理環境の構築と共有
統計的言語処理と制約に基づく文法処理の融合
科学研究費補助金