尾見 康博

J-GLOBALへ         更新日: 15/09/05 10:53
 
アバター
研究者氏名
尾見 康博
 
オミ ヤスヒロ
URL
http://www.ccn.yamanashi.ac.jp/~omiyas/omi.htm
所属
山梨大学
部署
大学院総合研究部教育人間科学域
学位
博士(心理学)(東京都立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1994年4月
   
 
東京都立大学人文学部心理・教育学科 助手
 
2002年4月
   
 
Visiting Fellow, Australian School of Environmental Studies, Griffith University
 
2005年1月
   
 
首都大学東京(東京都立大学)客員研究員
 
2009年4月
   
 
Visiting Scholar, Frances L. Hiatt School of Psychology, Clark University
 

学歴

 
 
 - 
1994年
東京都立大学大学院  
 
 
 - 
1989年
東京都立大学  
 

委員歴

 
1994年9月
 - 
2000年3月
日本性格心理学会 経常的研究交流委員会委員
 
1995年1月
 - 
1996年12月
日本発達心理学会 経常的研究交流委員会委員
 
1997年10月
 - 
2002年10月
日本性格心理学会 編集委員
 
1997年10月
 - 
2006年9月
日本パーソナリティ心理学会 理事
 
1999年1月
 - 
2000年12月
日本発達心理学会 経常的研究交流委員会委員
 

受賞

 
2007年
大会発表賞
 

論文

 
尾見 康博
質的心理学フォーラム   (6)    2014年
Yasuhiro Omi
Culture and Psychology   18 403-416   2012年9月
Individualism is typically separated from its counterpart-collectivism. It is regarded as one of the most important characteristics of American people, comparing to collectivism of Eastern Asian people. However, such a simple dichotomy as individu...
Omi Y
Integrative psychological & behavioral science   46(1) 118-127   2012年3月   [査読有り]
子どもたちが地域の自然環境を知る方法:小笠原の子どもたちの学び方
尾見康博,文野洋,可知直毅
野外文化教育   (7) 31-41   2009年

書籍等出版物

 
尾見 康博, 進藤 聡彦 (担当:共編者)
勁草書房   2004年4月   ISBN:4326153768
尾見 康博, Rodríguez-Burgos Lilian Patricia, Peralta-Gómez María Claudia
Information Age Pub.   2014年   ISBN:9781623964283
尾見 康博, 伊藤 哲司 (担当:共著)
北大路書房   2001年11月   ISBN:4762822337
サトウ タツヤ, 尾見 康博, 渡辺 芳之 (担当:共著)
北大路書房   2000年7月   ISBN:476282187X
出会いと関係の心理学(共著)
新曜社   1992年   

講演・口頭発表等

 
フィールド研究の倫理-言論の自由と研究者の責任-
2001年   
次世代の心理学に向けて-複雑系と構造・システム論による具体的方法論の提示
2002年   
小笠原の子どもたちの動植物に関する知識
日本環境教育学会第13回大会発表要旨集   2002年   
心理測定の現在と未来
2003年   
フィールドでの<声>をどのように聞くのか?-「加工」以前の現場研究覚え書き
2003年   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 尾見 康博
日常対人場面におけるソーシャル・サポートの研究
対人ネットワークの研究
心理学の方法論に関する研究
環境教育とエコツーリズム