李 和樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/03 02:57
 
アバター
研究者氏名
李 和樹
 
リ ファス
eメール
lee.hwasoonihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
理工学部機械工学科
職名
教授
学位
工学博士(東京都立大学)
その他の所属
日本大学
科研費研究者番号
80191683

研究分野

 
 

学歴

 
1977年4月
 - 
1979年3月
東京都立大学 大学院 工学研究科 機械工学
 
1979年4月
 - 
1983年3月
東京都立大学 大学院 工学研究科 機械工学専攻
 
 
 - 
1976年
芝浦工業大学 工学部 機械工学科
 

委員歴

 
1993年
 - 
2002年
Society of Manufacturing Engineers  Chairman of Certificate Committee
 
1993年
 - 
1994年
砥粒加工学会  庶務委員会幹事
 
1993年
 - 
1994年
精密工学会  7th ICPE実行委員会委員
 
1990年
 - 
1992年
日本機械学会  工業教育委員会委員
 

受賞

 
2003年3月
砥粒加工学会論文賞
 
1996年
工作機械技術振興賞
 
1992年
工作機械技術振興賞
 
1992年
砥粒加工学会学術講演奨励賞
 

論文

 
ばりの発生に着目した軟磁性材料切断時の工具寿命管理法について
内田元,山田高三,三浦浩一,李和樹,高後哲也,後藤安司,窪田朝徳
59(7) 396-401   2015年7月   [査読有り]
時公転式超仕上げ工具の試作と金型表面仕上げへの応用
山田高三、李和樹、三浦浩一、高橋正行、内田元
57(07) 456-470   2012年7月   [査読有り]
研削時における砥粒挙動と工作物の弾性回復量の定量的評価
山田高三,李和樹,三浦浩一
砥粒加工学会誌,第55巻12号(2011),PP.723~728.   55(12) 723-728   2011年12月   [査読有り]
旋削加工による微細軸の創成に関する研究第2報:微細軸加工用工具切れ刃形状の検討
取出優,山田高三,荒木秀一郎
砥粒加工学会誌   52(08) 466-471   2008年8月   [査読有り]
旋削加工による微細軸の創成に関する研究
取出優,山田高三,荒木秀一郎
砥粒加工学会誌   51(11) 657-661   2007年11月   [査読有り]

書籍等出版物

 
精密加工学要論
吉岡順一,白樫高洋,李和樹他8名 (担当:共著, 範囲:第2章 砥石の構成と研削機構)
山海堂   2003年12月   
機械工学キーワード120
李和樹他21名 (担当:共著)
コロナ社   2003年3月   ISBN:978-4-339-04621-2
ものづくり機械工学 第2版
吉田嘉太郎,時末光,李和樹他9名 (担当:共著)
日刊工業新聞社   2003年1月   
日本機械学会編 生産加工の原理
中澤弘,李和樹他16名 (担当:共著, 範囲:第6章 固定砥粒加工)
日刊工業新聞社   1998年1月   ISBN:4-526-04121-1

講演・口頭発表等

 
Study on Turning of Micro Shafts - Control of Thrust Force Considering Vickers Haedness of Workpiece-
Kohichi MIURA, Takazo YAMADA
2009年12月   
Study on Turning of Micro Shafts- Regarding Empirical Formula for Estimation of Thrust Forth on Turning Process-
Kohichi MIURA,Mika MATSUMOTO,Takazo YAMADA
2009年11月   
旋削加工による微細軸創成に関する研究-背分力推定のための実用式について-
三浦浩一,松本美香,山田高三
2009年度砥粒加工学会学術講演会(ABTEC2009)   2009年9月   
微小切込みにおける研削機構に関する考察
三浦浩一,安井正樹,山田高三
2009年度砥粒加工学会学術講演会(ABTEC2009)   2009年9月   
微小切込みにおける研削機構
三浦浩一,安井正樹,山田高三
(社)砥粒加工学会北信越ハイテク加工研究分科会 2009年度研究・開発成果発表会   2009年7月   

その他

 
1988年
砥粒加工基礎学最前線-研削動力学- (解説記事)
1985年
(特許) 研削加工方法