大塚 寛治

J-GLOBALへ         更新日: 08/03/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
大塚 寛治
 
オオツカ カンジ
URL
http://ko7.ei.meisei-u.ac.jp
所属
明星大学
職名
名誉教授,特別顧問
学位
博士(工学)(東京工業大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1958年
京都工芸繊維大学 工芸学部 窯業工芸学科
 

委員歴

 
1990年
 - 
1994年
IEEE  Fellow, CPMT/TC-6のVice Chair 及び VLSI Packaging Workshop の Gemeral Chairman(Fellowは終身)
 
1994年
 - 
1999年
エレクトロニクス実装学会  理事
 
1996年
 - 
1998年
電子情報通信学会  専門委員(集積回路研究専門委員会)
 
1995年
 - 
1996年
日本工業会  評議員
 
1996年
 - 
1997年
SHM  理事
 

受賞

 
1994年
IEEE/CPMT Distinguished Servis Award
 
1999年
IEEE/CPMT 1998 Outstauding Sustained Technical Award
 
2001年
51th Electronic Components & Technology Conference by IEEE/CPMT Best Paper Award
 

Misc

 
アルミナセラミックスのドクターブレード方式によるキャスティング条件とそれが成形体に及ぼす影響の研究II
窯業協会誌   94(11) 1139   1986年
セラミック多層配線基板
内田老鶴圃      1987年
半導体への表面処理
表面技術   44(12) 10   1993年
半導体ハーメチックシール用ガラス粉末
ニューガラス   8(1) 27   1993年
ファインセラミックスのレオロジー
セラミックス   28(11) 1124   1993年

書籍等出版物

 
界面工学(共著,編著)
培風館   1994年   
コンピュータ概編
明星大学出版   1994年   
超高速ディジタルデバイス・シリーズ1,超高速バイポーラ・デバイス(共著)
培風館   1985年   
LSI設計製作技術(共著)
電気書院   1987年   
ハイブリッド・マイクロエレクトロニクス・ハンドブック(共著)
工業調査会   1989年   

Works

 
RISCプロセッサLSIのパッケージング設計、開発
1988年 - 1993年
電子部品の界面物性に関する研究
1993年
コンピュータ・ハードウェアに関する研究
1993年 - 1996年

競争的資金等の研究課題

 
高速ディジタル信号伝送に関する研究
材料の電気的特性の研究
高速デジタルデバイスの設計
研究期間: 2004年   

特許

 
電子装置
特開平11-284126
電子装置
特開2000-174505
ドライバ回路、レシーバ回路、および信号伝送バスシステム
特開2001-211211
配線基板およびその製造方法
特開2001-210959
半導体回路装置
特開2002-026272