桝田 正美

J-GLOBALへ         更新日: 09/01/26 00:00
 
アバター
研究者氏名
桝田 正美
 
マスダ マサミ
所属
旧所属 新潟大学 大学院自然科学研究科 博士課程後期3年の課程
職名
教授
学位
工学博士(東北大学), 工学修士(東京都立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1965年
 - 
1967年
富山大学 助手
 
1970年
 - 
1971年
東京都立大学 助手
 
1991年
 - 
1994年
東京工業大学 非常勤講師
 
1995年
   
 
山口大学 客員教授
 

学歴

 
 
 - 
1970年
東京都立大学 工学研究科 機械工学
 
 
 - 
1965年
富山大学 工学部 機械工学
 

委員歴

 
1994年
   
 
日本機械学会  「生産加工・工作機械」部門部門長
 
1995年
   
 
日本機械学会  評議員
 
1999年
 - 
2000年
精密工学会  北陸信越支部長
 
1996年
   
 
砥粒加工学会  評議員
 
1995年
 - 
1996年
SME(Society of Manufacturing Engneers)  プログラム委員長
 

受賞

 
1989年
精密工学会論文賞
 
2000年
先端加工学会論文賞
 
2000年
発明協会発明奨励賞
 

Misc

 
ダイヤモンドの微細成形加工(第1報)…微細溝研磨工具の製作
精密工学会誌   54(8) 1519   1988年
西口 隆, 桝田 正美
精密工学会誌   56(2) 323-328   1990年
西口 隆, 桝田 正美
精密工学会誌   56(9) 1705-1710   1990年
大幸 洋一, 寺林 隆夫, 桝田 正美
精密工学会誌   60(12) 1796-1800   1994年
高巣周平, 桝田正美, 西口隆
精密工学会誌   53(5) 782-788   1987年

書籍等出版物

 
超精密生産技術大系 第2巻-実用技術-(共著)
(株)フジ・テクノシステム   1994年   
超精密生産技術大系 第3巻-計測・制御技術-(共著)
(株)フジ・テクノシステム   1995年   
マイクロ加工技術(第2版)
日刊工業新聞   1988年   

Works

 
技術士(機械部門)科学技術庁登録第26205号
1992年
バーチャルリアリティ表示用スクリーン微細加工技術の研究
2000年
(]G0048[)機能ディンプル金型加工システムの開発
2000年
機能表面の創製および表面機能の評価に関する研究
1999年 - 2001年

競争的資金等の研究課題

 
微細表面創成技術の研究とその加工面機能評価
ダイヤモンド工具の精密製作技術
三次元スクリーン成形技術の開発

特許

 
回転軸対称な面を有する被加工物の加工方法
日本国特許1768792号
Method of Controlling a Numerically Controlled Machine Tool
EP(Patent)No.0126388
特許「反射体の製造方法および塑性変形加工用工具」
(特願平10-105199)
特許「無指向吸振器」
(特願平11-056861)
特許「ディンプル形成工具」
(特願平13-)