山下 哲郎

J-GLOBALへ         更新日: 14/06/21 02:48
 
アバター
研究者氏名
山下 哲郎
 
ヤマシタ テツロウ
URL
http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~wwd1055/
所属
工学院大学
部署
建築学部 建築学科
職名
教授
学位
博士(工学)(東京都立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
 - 
1991年
東京都立大学
 
1989年
 - 
1991年
株)共同建築設計事務所
 
1991年
 - 
1996年
東京大学
 
1996年
 - 
2008年
名古屋大学
 
2008年
 - 
現在
工学院大学
 

委員歴

 
2012年12月
 - 
2014年3月
文部科学省 今後の国立大学付属病院施設整備に関する検討会 委員
 
1997年4月
   
 
全国個性化教育研究連盟  
 
1995年4月
   
 
地域ケアネットワーク・こむ  
 
1993年4月
   
 
日本医療福祉設備協会  
 
1991年4月
   
 
人間環境学会  
 

Misc

 
超音波測位による看護動線計測手法の開発 -昭和大学病院急性期病棟における調査報告-
松下大輔,小田原良子,磯川悦子,熊川寿郎,山下哲郎
日本建築学会技術報告集   19(43) 1079-1084   2013年
「住まいのリフォームコンクール」入賞作に関する考察 -住宅の長寿命化に対応するリフォーム事例の成立経緯-
沢田知子,曽根里子,丸茂みゆき,西野亜希子,山下哲郎
日本建築学会技術報告集   19(43) 1037-1042   2013年
首都直下地震を想定した新宿駅周辺の被災人口推計と医療拠点配置の検討
佐藤豪,長澤泰,筧淳夫,村上正浩,久保智弘,山下哲郎
日本建築学会計画系論文集   77(682) 2749-2755   2012年
過疎地域における住民の受療行動について -過疎地域における医療福祉の今後のあり方に関する研究-
加藤岳,坂本圭一,長澤泰,筧淳夫,生田京子,山下哲郎
日本建築学会技術報告集   17(37) 993-996   2011年
外来患者動線のシミュレーション -外来診療部における患者動線と待合空間に関する研究-
浅見翔,長澤泰,筧淳夫,山下哲郎
日本建築学会技術報告集   17(37) 967-970   2011年

書籍等出版物

 
近代建築
近代建築社   2013年   
新建築
新建築社   2013年   
座談会 震災時の病院BCPを支える建築機能保持 Vol.66 No.11
近代建築社   2012年   
これからの病院づくり(10)温故知新,文化連情報 No.406
日本文化厚生農業協同組合連合会   2012年   
座談会 成長・変化し続ける病院,近代建築 Vol.65 No.11
近代建築社   2011年   

Works

 
横浜南共済病院 新棟第一期
芸術活動   2013年
足利赤十字病院
芸術活動   2011年
名古屋大学附属病院・中央診療棟
芸術活動   2005年
陽だまりハウス(西春町集会施設)
芸術活動   2005年
友愛会病院
芸術活動   2004年

競争的資金等の研究課題

 
人口過疎地域の保健・医療・福祉施設環境
科学研究費補助金
研究期間: 2007年 - 2009年
医療・福祉施設の建築計画に関する研究