柴﨑 正勝

J-GLOBALへ         更新日: 16/03/10 13:34
 
アバター
研究者氏名
柴﨑 正勝
 
シバサキ マサカツ
URL
http://www.bikaken.or.jp/laboratories/organic/summary.html
所属
(公益財団法人)微生物化学研究会
部署
微生物化学研究所
職名
(公益財団法人)微生物化学研究会常務理事、微生物化学研究所所長
学位
博士(薬学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1974年
 - 
1977年
米国ハーバード大学 博士研究員
 
1977年
 - 
1983年
帝京大学 助教授
 
1983年
 - 
1986年
相模中央化学研究所 主任研究員
 
1986年
 - 
1991年
北海道大学薬学部 教授
 
1991年10月
 - 
2010年3月
東京大学大学院薬学系研究科 教授
 
2010年4月
   
 
(公財)微生物化学研究会・微生物化学研究所 (公財)微生物化学研究会理事長・微生物化学研究所長
 

学歴

 
 
 - 
1974年
東京大学薬学系研究科博士課程 薬学系研究科 製薬化学
 
 
   
 
東京大学 薬学部 製薬化学
 

委員歴

 
1995年
 - 
1997年
日本薬学会  理事
 
1995年
 - 
1997年
有機合成化学協会  理事
 
2006年4月
 - 
2007年3月
日本薬学会  会頭
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本薬学会会頭
 

受賞

 
1981年
日本薬学会奨励賞
 
1994年
井上学術賞
 
1996年
フルカ賞
 
1998年
エルゼビア賞
 
1999年
日本薬学会賞
 
1999年
モレキュラーキラリティー賞
 
1999年5月
モレキュラーキラリティー賞
 
2002年
アーサー・C・コープ・シニアスカラー賞
 
2002年3月
内藤記念科学振興賞
 
2002年8月
アメリカ化学会 アメリカ化学会賞:Arthur C. Cope Senior Scholar Award
 
2003年
紫授褒章
 
2003年4月
紫綬褒章
 
2004年2月
東レ科学技術賞
 
2005年
日本学士院賞
 
2005年6月
日本学士院賞
 
2006年
日本希土類学会賞・塩川賞
 
2006年2月
高峰記念三共賞
 
2008年4月
アメリカ化学会賞:Creative Work in Sythetic Organic Chemistry
 
2008年10月
スイス連邦工科大学 プレローグメダル
 
2008年10月
イギリス化学会 王立化学会センテナリーメダル-レクチュアーシップ賞
 
2010年2月
有機合成化学特別賞2010
 
2012年
有機合成化学協会高砂香料国際賞「野依賞」
 

論文

 
Nitabaru T, Kumagai N, Shibasaki M
Angewandte Chemie (International ed. in English)   51 1644-1647   2012年2月   [査読有り]
Sone T, Yamaguchi A, Matsunaga S, Shibasaki M
Molecules (Basel, Switzerland)   17 1617-1634   2012年2月   [査読有り]
Ogawa T, Mouri S, Yazaki R, Kumagai N, Shibasaki M
Organic letters   14(1) 110-113   2012年1月   [査読有り]
Nojiri A, Kumagai N, Shibasaki M
Angewandte Chemie (International ed. in English)   51(9) 2137-2141   2012年1月   [査読有り]
Matsunaga S, Shibasaki M
Topics in current chemistry   311 179-197   2012年   [査読有り]

Misc

 
Asymmetric Alkynylation of Aldehydes Catalyzed by an In(III)/BINOL Complex
J. Am. Chem. Soc.   127,    2005年
Lewis Acid-Lewis Acid Heterobimetallic Cooperative Catalysis: Mechanistic Studies and Application in Enantioselective Aza-Michael Reaction
J. Am. Chem. Soc.   127, 13419    2005年
Catalytic Enantioselective Desymmetrization of meso-N-Acylaziridines with TMSCN
J. Am. Chem. Soc.   127, 11252    2005年
Catalytic Asymmetric Epoxidation of α,β-Unsaturated Esters Using an Yttrium-Biphenyldiol Complex
J. Am. Chem. Soc.   127, 8962    2005年
Enantioselective Alkenylation and Phenylation Catalyzed by a Chiral CuF Complex
J. Am. Chem. Soc.   127, 4138    2005年
Catalytic Asymmetric Cyano-Ethoxycarbonylation Reaction of Aldehydes using a YLi3Tris(binaphthoxide) (YLB) Complex: Mechanism and Roles of Achiral Additives
J. Am. Chem. Soc.   127, 3413    2005年
Dynamic Ligand Exchange of the Lanthanide Complex Leading to Structural and Functional Transformation: One-Pot Sequential Catalytic Asymmetric Epoxidation-Regioselective Epoxide Opening Process
J. Am. Chem. Soc.   127, 2147    2005年
Catalytic Enantioselective Conjugate Addition of Cyanide to α,β-Unsaturated NAcylpyrroles
J. Am. Chem. Soc.   127, 514    2005年

書籍等出版物

 
大学院講義有機化学II(共著)
東京化学同人   1998年   
大学院講義有機化学(]G0001[)(共著)
東京化学同人   1999年   

競争的資金等の研究課題

 
触媒的不斉合成
研究期間: 1987年 - 2010年
生物活性物質の医薬化学
研究期間: 1990年   

特許

 
配位子及びそれを用いた不斉触媒
*
新規な不斉触媒
*