小野口 昌久

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/14 02:53
 
アバター
研究者氏名
小野口 昌久
 
オノグチ マサヒサ
eメール
onoguchistaff.kanazawa-u.ac.jp
URL
http://onoguchi-lab.w3.kanazawa-u.ac.jp/
所属
金沢大学
部署
医薬保健研究域 保健学系
職名
教授
学位
博士(医学)(順天堂大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1981年4月
 - 
1985年3月
兵庫県立こども病院 放射線科
 
1985年4月
 - 
1996年3月
国家公務員共済組合連合会虎の門病院 核医学部
 
1996年4月
 - 
2004年3月
金沢大学 医学部 助手
 
2000年4月
 - 
2001年3月
科学技術庁放射線医学総合研究所 重粒子治療センター立体計測研究班 協力研究員
 
2000年4月
 - 
2001年3月
東京都老人総合研究所 ポジトロン医学研究部 研究生
 

学歴

 
2001年3月
   
 
順天堂大学大学院医学研究科(専攻科)  放射線医学講座
 

受賞

 
1989年10月
日本共済医学会 第38回日本共済医学会論文賞 Single photon ECTによる腎容積算出に関する基礎的検討
 
1994年10月
日本共済医学会 第43回日本共済医学会優秀論文賞 低レベル運動負荷併用ジピリダモール負荷心筋タリウムにおける洗い出し高値例の検討
 
2002年6月
順天堂大学医学部 第1回水無月会学術講演会最優秀賞
 
2003年4月
日本放射線技術学会 第59回日本放射線技術学会総会学術大会学術展示賞 心筋血流製剤Tc-99m tetrofosminの腸管動態と絶食との関与
 
2004年3月
日本核医学技術学会 日本核医学技術学会国際交流・研修派遣(学術活動奨励部門) 日本核医学技術学会国際交流・研修派遣制度
 

論文

 
分子イメージングの現状と今後の展開(第64回総会シンポジウム1)
小野口昌久,犬伏正幸,櫻井 実,細川了平,森田将史
日放技学誌   66(5) 541-556   2010年5月
18F-FDGを用いた脳PET検査の健常者データベースにおけるTransmission撮像および減弱補正法の影響
小林正和,杉本勝也,丸山力哉,辻川哲也,工藤 崇,清野 泰,小野口昌久,川井恵一,藤林靖久,岡沢秀彦
日放技学誌   66(1) 42-48   2010年1月
技術面からみる心臓核医学領域-基礎と臨床-
小野口昌久
山梨核医学診療研究会誌   1-9   2009年7月
核医学技師の教育を考える-教育機関の立場-
小野口昌久
核医学技術   27 343-347   2007年10月
乳がんセンチネルリンパ節シンチグラフィにおける上肢位置が検索に与える影響
市川裕紀,小野口昌久,對間博之,木下富士美,日吉和久
核医学技術   27 187-192   2007年9月

書籍等出版物

 
医用放射線辞典:増補第3版
安部真治,天野良平,小野口昌久ほか19名
共立出版   2003年3月   
図解診療放射線技術実践ガイド
泉 きよ子,真田泰三,小野口昌久ほか114名
文光堂   2002年3月   
核医学検査技術学
オーム社   2002年4月   
F-18 FDGの利用技術指針
松平正道,池田良治,稲垣晶一,小野幸一,小野口昌久,他
F-18 FDGの利用技術に関する委員会   2003年6月   
心臓核医学コンプリートマニュアル
西村重敬,小林秀樹,小野口昌久ほか17名
メジカルセンス   2004年11月   ISBN:4-7583-0887-X-C3047

講演・口頭発表等

 
Assessment of left ventricular volume in small hearts using IQ-SPECT and conventional SPECT
Takayuki Shibutani,Masahisa Onoguchi, Hiroto Yoneyama, Takahiro Konishi, Shinro Matsuo, Kenichi Nakajima,Seigo Kinuya
SNMMI 2016 Annual Meeting   2016年   
Characteristic of normal myocardial perfusion distribution derived from the IQ-SPECT system: comparison between gender-combined and specific databases
Koichi Okuda, Kenichi Nakajima, Shinro Matsuo, Chisato Kondo, Masayoshi Sarai, Yoriko Horiguchi, Masahisa Onoguchi, Takahiro Konishi, Seigo Kinuya
SNMMI 2016 Annual Meeting   2016年   
Comparison between the prone and upright imaging for inferior wall in 201TlCl myocardial perfusion SPECT
Koji Nakaya,Masahisa Onoguchi,Yoshihiro Nishimura,Keisuke Kiso,Yoshifumi Nouno,Eisuke Yasuda
SNMMI 2016 Annual Meeting   2016年   
A novel noninvasive method to estimate regional cerebral blood flow using dynamic data alone in 123I-IMP autoradiography
Kyohei Okuda, Masahisa Onoguchi, Shota Sakimoto, Susumu Fujii, Shigeru Moriyama
SNMMI 2016 Annual Meeting   2016年   
画像標準化を目的としたファントムおよび画像評価解析システムの開発  (大阪,2007.9)
2007年   

競争的資金等の研究課題

 
心電図同期心筋SPECT画像の精度管理を目的とした三次元心臓動態ファントムの開発
研究期間: 2017年 - 2019年
転移性骨腫瘍による疼痛の緩和と病巣抑制のための放射性医薬品の開発
研究期間: 2000年 - 2001年
タリウム発生光子の異なった吸収差を利用したSPECTの減弱補正と散乱線補正法の開発
研究期間: 2005年 - 2006年
SPECT画像精度管理を目的とした心筋ファントムおよび画像解析評価システムの開発
研究期間: 2010年 - 2012年
骨シンチグラフィ全身像の絶対定量を目的とした画像解析システムの開発
研究期間: 2013年 - 2015年

特許

 
第5992264号 : 画像処理プログラム,記録媒体,画像処理装置,及び画像処理方法 (骨シンチグラフィ全身像の定量画像)
第5198023号 : SPECT撮像システムの評価装置および方法