安食 博志

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/07 02:54
 
アバター
研究者氏名
安食 博志
 
アジキ ヒロシ
所属
東京電機大学
部署
理工学部理工学科 理学系
職名
教授

研究キーワード

 
 

経歴

 
1994年4月
 - 
1996年3月
東京大学 大学院理学系研究科 日本学術振興会特別研究員
 
1996年4月
 - 
2003年3月
大阪大学 大学院基礎工学研究科物性物理科学コース 助手
 
2002年5月
 - 
2003年3月
文部省在外研究員 カリフォルニア大学サンディエゴ校 研究員
 
2003年4月
 - 
2008年12月
大阪大学 大学院基礎工学研究科 物質創成専攻 物性物理工学領域 助教
 
2009年1月
 - 
2016年3月
大阪大学 光科学センター 教授
 

学歴

 
1986年4月
 - 
1991年3月
名古屋大学 理学部 物理学科
 
1991年4月
 - 
1993年3月
東京大学 大学院理学系研究科 物理学専攻
 
1993年4月
 - 
1996年3月
東京大学 大学院理学系研究科 物理学専攻
 

委員歴

 
2001年4月
 - 
2004年3月
ITBL技術普及・利用動向調査委員会 物性・物質科学分科会(大阪科学技術センター)  幹事
 
2004年4月
 - 
2006年3月
ITBL技術普及・利用動向調査委員会 物性・物質科学分科会(大阪科学技術センター)  委員
 
2004年11月
 - 
2005年10月
日本物理学会  領域5 世話人
 
2004年11月
 - 
2005年10月
日本物理学会  領域5 世話人
 
2006年9月
 - 
2007年3月
先端科学分野における高性能コンピューティング利用技術の調査委員会(大阪科学技術センター)  委員
 

受賞

 
1995年
The 22th International Conference on the Physics of Semiconductors Young Author Award
受賞者: H. Ajiki, T. Ando
 
2000年
日本物理学会 第4回日本物理学会論文賞
受賞者: 安食博志、安藤恒也
 
2013年
光物性研究会 第24回光物性研究会奨励賞
受賞者: 植本光治、安食博志
 
2014年
光物性研究会 第25回光物性研究会奨励賞
受賞者: 畑遼介、余越伸彦、安食博志、石原一
 

論文

 
磁場中のカーボンナノチューブ:光吸収スペクトル
大阪大学低温センターだより   117 11-17   2002年   [招待有り]

Misc

 
Luminescent Activity of Two-Level Molecule with Population Inversion
Phys. Stat. Solidi C   2-3 105-108   2016年   [査読有り]
Conditions for Stronger Field Enhancement of Semiconductor Bowtie Nanoantennas
Opt. Lett.   40 1695-1698   2015年   [査読有り]
Cross-circularly polarized two-exciton states in one to three dimensions
J. Chem. Phys.   40 1695-1698   2015年   [査読有り]
Entangled Photon States Generated from a Planar CuCl Microcavity
Proc. of CLEO/EUROPE-EQEC 2015   EA-p.29   2015年
Hotspot-Induced Vacuum-Field Rabi Splitting in a Semiconducting Nanodimer as a Photonic Cavity
Proc. of CLEO/EUROPE-EQEC 2015   EH-7.6   2015年

書籍等出版物

 
光科学の世界
朝倉書店   2014年   
カーボンナノチューブ・グラフェンハンドブック
コロナ社   2012年   
物性物理学ハンドブック
朝倉書店   2012年   
固体物理学(下)G. Grosso, G.P. Parravicini著
2005年   
固体物理学(上)G. Grosso, G.P. Parravicini著
2004年   

講演・口頭発表等

 
ナノチューブの電子格子相互作用と磁場効果 [招待有り]
ナノチューブの電子格子相互作用と磁場効果   1995年3月   
単一量子ドット中の励起子の縦横モード [招待有り]
単一量子ドット中の励起子の縦横モード   1998年9月   
理想的なナノチューブの電子状態と磁場下での変調 [招待有り]
日本物理学会第60回年次大会   2005年3月   
強磁場下におけるカーボンナノチューブの光物性 [招待有り]
特定領域研究「100テスラ領域の強磁場スピン科学」第3回シンポジウム   2006年12月   
Fine Structure and Optical Spectra of Exciton in a Quantum Dot [招待有り]
The 88th Eastern Forum of Science and Technology "Challenges and Opportunities in Nano-Optics"   2007年1月   

所属学協会

 
 

Works

 
Carbon Nanotubes as Quantum Wires on a Cylinder Surface
AJIKI H, ANDO T   その他   1997年
ラマン過程を含めた線形非局所応答理論
張紀久夫   その他   1997年
球内に閉じ込められた励起子の縦横モード
その他   1998年
円筒形量子点に閉じ込められた励起子における電子-正孔交換相互作用
その他   1999年
逆行列対角化法によるフォトニックバンドの計算
その他   1999年

競争的資金等の研究課題

 
非局所理論によるナノ構造物質系の光学応答と近接場
文部科学省: 特定領域研究(A)
研究期間: 1996年 - 1998年
非局所理論によるナノ構造物質系の光学応答と近接場分光
文部科学省: 重点領域研究
研究期間: 1997年 - 1997年
量子閉じ込め励起子系の超短光パルス応答理論の研究
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 1997年 - 1999年
カーボンナノチューブにおけるスピン伝導
文部科学省: 基盤研究(A)
研究期間: 2000年 - 2001年
量子点における励起子の電子-正孔交換相互作用
文部科学省: 若手研究(B)
研究期間: 2001年 - 2002年