田村 宏治

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/05 03:14
 
アバター
研究者氏名
田村 宏治
 
タムラ コウジ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/9330034556ede801bb6a02c061a536d5.html
所属
東北大学
部署
大学院生命科学研究科 生命機能科学専攻 細胞機能構築統御学講座 器官形成分野
職名
教授
学位
博士(理学)(東北大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2007年
   
 
- 東北大学大学院生命科学研究科 教授
 
2001年
 - 
2007年
東北大学大学院生命科学研究科 助教授
 
1999年
 - 
2001年
東北大学大学院理学研究科 助教授
 
1997年
 - 
1999年
ソーク研究所 日本学術振興会海外特別研究員
 
1994年
 - 
1999年
東北大学理学部 助手
 

学歴

 
 
 - 
1993年
東北大学 理学研究科 生物学
 
 
 - 
1988年
東北大学 理学部 生物学
 

委員歴

 
2013年
   
 
- Developmental Dynamics 共同編集者
 
2014年
   
 
日本動物学会第85回仙台大会2014  大会実行委員長
 
2012年
   
 
日本動物学会  理事(東北支部長)
 
2010年
 - 
2014年
日本発生生物学会  運営委員
 
2009年
 - 
2011年
日本発生生物学会  幹事長
 

受賞

 
2001年
日本動物学会奨励賞
 

Misc

 
Kawasumi-Kita, Aiko Hayashi, Toshinori Kobayashi, Takuya Nagayama, Chikashi Hayashi, Shinichi Kamei, Yasuhiro Morishita, Yoshihiro Takeuchi, Takashi Tamura, Koji Yokoyama, Hitoshi
DEVELOPMENT GROWTH & DIFFERENTIATION   57(9) 601-613   2015年
アフリカツメガエルから見た四肢再生実現へのステップ
横山仁、林真一、川住愛子、砂川奈都召、田村宏治
実験医学 羊土社   32(1) 22-28   2013年
Seki, Ryohei Kitajima, Keiichi Matsubara, Haruka Suzuki, Takayuki Saito, Daisuke Yokoyama, Hitoshi Tamura, Koji
DEVELOPMENTAL BIOLOGY   407(1) 75-89   2015年
概論−どうやったら体のパーツを自律再生させられるか?
田村宏治、阿形清和
実験医学 羊土社   32(1) 2-7   2013年
Hayashi, Shinichi Kawaguchi, Akane Uchiyama, Ikuo Kawasumi-Kita, Aiko Kobayashi, Takuya Nishide, Hiroyo Tsutsumi, Rio Tsuru, Kazuhiko Inoue, Takeshi Ogino, Hajime Agata, Kiyokazu Tamura, Koji Yokoyama, Hitoshi
DEVELOPMENTAL BIOLOGY   406(2) 271-282   2015年

書籍等出版物

 
ラーセン人体発生学 第4版
西村書店   2013年   ISBN:9784890134311
生物学辞典 第5版
岩波書店   2013年   ISBN:978-4-00-080314-4
ウォルパート発生生物学
メディカル・サイエンス・インターナショナル   2012年   ISBN:9784895927161
動物の形態進化のメカニズム
2007年   ISBN:9784563082833
四肢の発生・再生
2005年   ISBN:9784897065816

講演・口頭発表等

 
Developmental and genomic aspects of macroevolution in vertebrates.
Avian Model Systems 9: A New Integrative Platform   2016年   
Anuran limb regeneration: an intermediary model between amphibians and mammals
10th Annual Wisconsin Stem Cell Symposium   2015年   
鳥類を特徴づける形態と発生機構とゲノム配列
第37回日本分子生物学会年会   2014年   
Molecular Basis of Wound Repair and Limb Regeneration in Amphibians and Mammals
CDBシンポジウム 2014 "Regeneration of Organs: Programming and Self-Organization"   2014年   
The making of differences between fins and limbs: developmental aspects of fin-to-limb transition
The 8th International Conference on Genomics   2013年   

Works

 
アフリカツメガエルの四肢発生、再生過程における組織変形動態解析
2015年
三次元形態再生の実現に向けた細胞位置記憶機構の解明
2015年 - 2017年
骨形態を制御するゲノムシステムの解明
2015年 - 2016年
形態再生幹細胞創出のための分子基盤
2011年 - 2014年
器官形態再生幹細胞の未分化性を創出するエピジェネティック遺伝子制御
2009年 - 2011年

競争的資金等の研究課題

 
四肢形態形成の多様性に関する研究
研究期間: 2007年   
四肢/鰭再生に関する研究
研究期間: 2007年   
四肢形態形成に関する研究
研究期間: 2007年