岡田 温司

J-GLOBALへ         更新日: 14/12/09 02:47
 
アバター
研究者氏名
岡田 温司
 
オカダ アツシ
所属
京都大学
部署
大学院人間・環境学研究科 共生人間学専攻
職名
助教授
学位
文学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1985年
京都大学 文学研究科 美学・美術史学
 
 
 - 
1978年
京都大学 文学部 哲学科 美学美術史学
 

委員歴

 
1995年
 - 
1996年
美術史学会  常任委員
 
1995年
 - 
1996年
イタリア文学会  常任委員
 

論文

 
芸術論叢
岡田温司
監訳、ロベルト・ロンギ著、全2巻、中央公論美術出版、1998―99      1999年   [査読有り]
「アガンペンヘのもうひとつの扉」
岡田温司
アガンペン『中身のない人間』人文書院      2002年   [査読有り]
アガンペン『中身のない人間』人文書院
岡田温司
人文書院      2002年   [査読有り]
「カッチャーリとモダニズムの天使たち」
岡田温司
柱本元彦訳カッチャーリ 著『必要なる天使』人文書院      2002年   [査読有り]
書評「ルネサンスという/ におけるパラドックス」
岡田温司
『批評空間』所収      2002年   [査読有り]

Misc

 
キリスト教のアイドルたち
岡田温司
2006 年10 月28 日、横浜美術館      2006年   [査読有り]
ヴェネツィア絵画の魅力
岡田温司
2007 年11 月11日、鳥取県立博物館      2007年   [査読有り]
高精細画像で味わうルネサンスの名画
岡田温司
レクチャーシリーズ N0.109 「高精細画像で味わうルネサンスの名画」岡田温司(人間・環境学研究科教授) \n      2013年   [査読有り]

書籍等出版物

 
ミメーシスを超えて
岡田温司
勁草書房、全275頁   2000年   
『カラヴァッジョ鑑』
岡田温司
人文書院   2001年   
ヴィクトル・ストイキツア『絵画の自意識: 初期近代における タブローの誕生』
岡田温司 (担当:共訳)
岡田温司他訳 \nありな書房   2001年   
アレッサンドロ・コンティ『修復の鑑』
岡田温司 (担当:共訳)
ありな書房   2002年   
ツヴェタン・トドロフ『個の礼讃』
岡田温司 (担当:共訳)
白水社   2002年   

競争的資金等の研究課題

 
ルネサンスの芸術理論