小木曽 岳義

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/25 13:16
 
アバター
研究者氏名
小木曽 岳義
 
コギソ タケヨシ
所属
城西大学
部署
理学部 数学科 数学教室
職名
教授
学位
理学博士(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1993年
 - 
1995年
筑波大学数学系準研究員
 
1995年
 - 
2000年
筑波大学数学系助手
 

学歴

 
 
 - 
1994年
筑波大学 数学研究科 数学専攻
 
 
 - 
1987年
筑波大学 自然学類 数学専攻
 

論文

 
Clifford quartic forms and local functional equations of non-prehomogeneous type.
小木曽 岳義, 佐藤 文広
J. Math. Sci. Univ. Tokyo   23(4) 791-866   2016年10月   [査読有り]
Some properties of spaces associated with sub-Hankel determinants.
伊師 英之、 小木曽 岳義
Sem. Math. Sci, Keio Univ., Yokohama   39 83-93   2016年3月   [査読有り]
Representations of Clifford algebras and local functional equations
佐藤文広、小木曽 岳義
RIMS-kokyuroku-Bessatsu   B36 53-66   2012年   [査読有り]
Relative invariants of 2-simple prehomogeneous vector spaces of type I.
木村達雄、小木曽 岳義、杉山和成
Journal of Algebra   308(2) 445-483   2007年   [査読有り]
Relative invariants for some prehomogeneous Veceor spaces
Mathematics of Computation   vol. 72, No. 242, 865--889    2003年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
SL(2)-diamonds and its applications [招待有り]
小木曽 岳義
さきがけ研究集会:行列解析とその周辺   2017年3月28日   
Local functonal equations associated to polarization of homaloidal polynomials [招待有り]
小木曽 岳義
Meeting for Study of Number theory, Hopf algebras and related topics   2017年2月15日   
Local functonal equations associated to polarization of homaloidal polynomials [招待有り]
小木曽 岳義
JMM Conference   2016年11月20日   
Local functonal equations of non-prehomogeneous type [招待有り]
小木曽 岳義
International conference,Geometry,representation theory and Differential equations   2016年2月12日   
Local functional equations of Clifford quartic forms and homaloidal EKP ploynomials [招待有り]
小木曽 岳義
Lie群論・表現論セミナー   2015年5月22日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
局所関数等式を満たす多項式の特徴付けの研究
日本学術振興会: 科学研究費基盤C
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 小木曽 岳義
局所関数等式を満たす多項式に付随する空間の諸性質の研究
日本学術振興会: 科学研究費基盤C
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 小木曽 岳義
関数等式を満たす空間の分類と表現論的、解析的考察
日本学術振興会: 科学研究費基盤C
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 小木曽 岳義
概均質ベクトル空間の理論によるフーリエ変換の理論の研究
日本学術振興会: 科学研究費基盤C
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 小木曽 岳義
概均質ベクトル空間に付随するZeta函数の研究
日本学術振興会: 科学研究費若手(B)
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月    代表者: 小木曽岳義