金井 淑子

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/06 16:30
 
アバター
研究者氏名
金井 淑子
 
カナイ ヨシコ
学位
文学学士(東京教育大学), 文学修士(東京教育大学大学院)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
立正大学 文学部 哲学科 教授
 
2010年
   
 
- 立正大学 文学部 哲学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1971年
東京教育大学大学院 文学研究科 倫理学専攻
 
 
 - 
1967年
東京教育大学 文学部 哲学科倫理学専攻
 

書籍等出版物

 
高橋進編 『「実存と倫理の探求――東と西――」大島康正教授退官記念論集』
北樹出版   1982年12月   
転機に立つフェミニズム
毎日新聞社   1985年11月   
菅孝行編 『いま差別とは何かを問う』
明石書店   1985年12月   
挑戦するフェミニズム
社会評論社   1986年1月   
日本女性学研究会編『フェミニズムの現在』
松香堂   1986年10月   

Works

 
参画へのエンパワーメント(神奈川県立女性センター)
1996年9月
イヌルダ・ウエルハン、ジェイン・ビルチャー著『キーコンセプト ジェンダー・スタディーズ』片山亜紀訳者代表 金井淑子解説(新曜社)
2008年2月

競争的資金等の研究課題

 
フェミニンの哲学とケアロジー 「女/母(わたし)」の視座から
研究期間: 2011年 - 2014年