福浦 厚子

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/11 03:12
 
アバター
研究者氏名
福浦 厚子
 
フクウラ アツコ
所属
滋賀大学
部署
経済学部 社会システム学科
職名
教授
学位
教育学修士(京都大学), 京都大学博士(人間・環境学)(京都大学)
科研費研究者番号
90283548

プロフィール

【研究活動】2014年度より科学研究費補助金研究「大規模災害時における家族支援」に関わる研究に研究分担者として取り組んでいる。2015年度より、「現代の民軍関係ネットワークに関する人類学的研究(原題:The Anthropology of Contemporary Civil-military Entanglements Network, The University of Copenhagen)」にも取り組んでいる。【教育活動】文化人類学の基礎的な理論を踏まえた上で、資料を多角的に利用した教育を行っている。今後は民族誌を利用した講義にも取り組んでゆく。また語学教育に関しては、学生の理解、到達度が教える側にフィードバックされるように工夫した授業に取り組んでいる。今後は、表現力を鍛えるように取り組みたい。【学内行政職務】全学共通教養部会

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
滋賀大学 経済学部 教授
 
2007年4月
 - 
2015年3月
滋賀大学 経済学部 准教授
 
1998年4月
 - 
2007年3月
滋賀大学 経済学部 助教授
 
1996年4月
 - 
1998年3月
滋賀大学 経済学部 講師
 
1994年4月
 - 
1996年3月
京都大学人文科学研究所社会人類学部門 研修員 その他の部署 その他の経歴
 

学歴

 
 
 - 
1994年
京都大学大学院 教育学研究科 臨床教育人間学
 
 
 - 
1989年
京都大学 教育学部 教育学
 

論文

 
自衛隊研究の諸相:民軍関係と婚活
福浦厚子
フォーラム現代社会学   (16) 116-130   2017年5月   [招待有り]
これまでの自衛隊に関する研究を概観したうえで、海外の民軍関係研究のなかで自衛隊研究を考えた場合、どのような位置づけが可能であるのか提案したうえで、具体的な事例として自衛隊の婚活を取り上げた。
Atsuko FUKUURA
Working Paper Series   (266) 1-33   2017年5月
I investigate the transition of the positioning of spouses in the Japan Self-Defense Forces. How did the military institution handle the problems concerning those wives whose husbands had been deployed overseas? How did the military institution ev...
シンガポールの寺廟祭祀における主席・道士・童キ
福浦厚子
文化人類学   79(3) 285-304   2014年12月   [査読有り]
'Charity Activities and Social Infrastructure: A Case Study in Singapore", Working Paper No.190, Faculty of Economics, Shiga University,1-22.
Fukuura, Atsuko
Working Paper No.190, Faculty of Economics, Shiga University,1-22.   1-22   2013年5月

Misc

 
Getting Involved: The Relocation, Overseas Deployment and Spouse Clubs for Japan Self Defense Officials.
Fukuura, Atsuko
"Armed Forces in East and South-East Asia: Studies in Anthropology and History", The Institute for Rersearch in Humanities, Kyoto University.   62-83   2007年
配偶者の語り――暴力をめぐる想像と記憶――
福浦 厚子
『国際安全保障』   35(3) 49-72   2007年
社会と軍隊の関係--『女性と軍隊』論文からみたシンガポール
『人文学報』(京都大学人文科学研究所)   (90) 113-136   2004年
セアンスにおける災因論を通してみた霊媒の性格-シンガポ-ルの寺廟の事例から-
『人文学報』,京都大学人文科学研究所   76 275-303   1995年
シンガポ-ル中国寺廟の問神-依頼者と依頼内容をめぐって-
『東南アジア-歴史と文化-』、東南アジア史学会   24 49-75   1995年

書籍等出版物

 
Kawano, Hitoshi (担当:分担執筆, 範囲:Family support and the Japan Self-Defense Forces: Challenges and developing new programs)
London and New York: Routledge   2015年5月   ISBN:978-0-415-82140-7
田中雅一ほか (担当:分担執筆, 範囲:「逡巡するも、続ける——軍事組織における女性のキャリア形成とライフ・イベント」)
風響社   2015年2月   ISBN:9784894892071
田中雅一・松田素二編著 (担当:分担執筆, 範囲:「個人・家族・寺廟—シンガポールにおける交霊会を通して見た国民国家のゆらぎ」)
世界思想社   2006年11月   ISBN:978-4-7907-1225-1
植民地主義と人類学
山路勝彦、田中雅一編著 (担当:分担執筆, 範囲:「今日における植民地主義の再生産と記憶-シンガポールにみられる墓地の利用をめぐって」)
関西学院大学出版会   2002年5月   ISBN:4907654383
社会変容と女性: ジェンダーの文化人類学
窪田幸子、八木祐子編著 (担当:分担執筆, 範囲:「シンガポールの広東阿媽-自ら生き方を決めた人たち-」)
ナカニシヤ出版   1999年3月   ISBN:4-88848-470-8

講演・口頭発表等

 
シンポジウム「戦争と軍事文化の社会学」「自衛隊研究の諸相――民軍関係を超えて」 [招待有り]
福浦厚子
関西社会学会第67回大会   2016年5月28日   関西社会学会
Military Institution and Religious Practices: preliminary research in contemporary Japan [招待有り]
Fukuura, Atsuko
Workshop on Religion in the Military   2016年4月7日   Workshop on Religion in the Military, Oslo University
Uneven Positioning of Spouses: Exclusion and Absorption in the Japan Self-Defense Forces [招待有り]
Fukuura, Atsuko
The Anthropology of Contemporary Civil-military Entanglements Network workshop2   2015年11月4日   University of Copenhagen
Transition of the Positioning of Spouses in the Japan Self-Defense Forces: From Exclusion to Absorption and Dependence
Atsuko FUKUURA
The Anthropology of Contemporary Civil-Military Entanglements Network   2015年7月27日   the Kinneret Center for Society, Security and Peace, Kinneret Academic College on the Sea of Galilee, Israel & University of Copenhagen
Women and the Self-Defenses Forces: A Greedy Institution in Japan
Fukuura, Atsuko
“Men of War: Masculinity and War in the 20th Century”   2015年5月13日   Institute of War, Holocaust, and Genocide Studies, the Netherlands, School of International Studies, Kwansei Gakuin University, and Department of Chinese Culture, the Hong Kong Polytechnic University

Works

 
シンガポ-ルにおける人類学的調査
1991年
シンガポ-ルにおける儀礼の人類学的調査
1994年
国民国家シンガポールにおけるトランス・ナショナリズムと宗教に関する研究開発動向の調査
2000年
女性労働と人口移動についての人類学的研究(科学研究費補助金研究)
2003年4月 - 2007年3月
喜捨と慈善のゆくえ (科学研究費補助金研究)
2009年4月 - 2013年3月

競争的資金等の研究課題

 
祖廟進香における神と人との交歓に関わる文化人類学的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 現在
軍事組織と配偶者に関する研究
共同研究
研究期間: 2015年7月 - 2016年3月
軍事組織に関わる成員とその配偶者をめぐる諸関係の研究
大規模災害時の自衛官家族支援研究
科学研究費補助金
研究期間: 2014年4月 - 現在
大規模災害時における自衛官家族の支援に関わる学術的研究
シンガポ-ルにおける華人の寺廟と童キ
研究期間: 1991年4月 - 現在
シンガポールの華人系寺廟における童キの研究
女性労働と人口移動についての人類学的研究
研究期間: 2003年 - 2006年

社会貢献活動

 
【取材協力】  Buzzfeed  Buzzfeed News  (Buzzfeed News site)  2017年3月
インターネット・メディアの取材に応じた
取材協力
【取材協力】  毎日新聞  毎日新聞社  (新聞紙面)  2017年3月
記事作成のための取材協力、インタビューに応じた
海外派遣自衛官と家族の健康を考える会シンポジウム、パネリスト
【パネリスト】  海外派遣自衛官と家族の健康を考える会  (東京大学駒場キャンパス13号館 1313教室)  2017年2月
会主催のシンポジウムにおいて『コンバット・ストレスと家族との関わりについて』と題する発表を行った。
【インタビュイー, 取材協力】  北海道新聞社  北海道新聞  (北海道新聞2015年9月16日朝刊)  2015年9月
自衛隊海外派遣に関する取材を受け、記事のなかで引用された。
取材協力、記事(WEBRONZA)
【インタビュイー, 取材協力】  朝日新聞社  webronza  (http://webronza.asahi.com/)  2015年8月
自衛隊イラク派遣について、インタビューを受け、記事内で引用された。