長友 文子

J-GLOBALへ         更新日: 09/03/31 00:00
 
アバター
研究者氏名
長友 文子
 
ナガトモ アヤコ
所属
和歌山大学
部署
国際教育研究センター 和歌山大学 国際教育研究センター
職名
和歌山大学 国際教育研究センター センター長
学位
教育学修士(愛知教育大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1990年
 - 
1994年
 早稲田大学国際部 日本語非常勤講師
 
1994年
 - 
2005年
和歌山大学教育学部助教授
 
2006年
   
 
- 和歌山大学国際教育研究センター教授
 

学歴

 
 
 - 
1987年
愛知教育大学 教育学研究科 英語教育
 
 
 - 
1982年
京都外国語大学  
 

Misc

 
日英語の比較研究-『天声人語』における『が』と『は』は英語でどのように表現されているか-
愛知教育大学大学院英語研究会『CLALITAS』   1(3) 99-119   1987年
『は』と『が』の用法上の分析-『大きなシラカバ』論争の検討-
『解釈』解釈学会編集 教育センター新社(東京)   (4月) 45-54   1987年
談話における『が』『は』、"a/an""the"の共通点・相違点
『白馬夏期言語学会論文集』白馬夏期言語学会   (2) 1-11   1988年
可能表現を考える-『走れメロス』から-
『解釈』解釈学会編集 教育センター新社(東京)   (6月) 29-34   1988年
『スイミー』の英語表現-訳文と比べた特徴-
『実践国語研究別冊89』明治図書(東京)   (89) 222-235   1989年

Works

 
インターネットによる海外の大学との相互授業
2002年

競争的資金等の研究課題

 
日本語教育の教材・教授法の開発
研究期間: 2007年 - 2016年
海外協定大学との共同研究により、日本語教育の教材・教授法の開発を行う。当面、2008年に発行した、アカデミックニーズに対応した教材の、外国語版を作成する。