丹治 信春

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/02 03:01
 
アバター
研究者氏名
丹治 信春
 
タンジ ノブハル
所属
日本大学
部署
文理学部哲学科
職名
教授
学位
理学修士(東京大学), 博士(学術)(東京大学)
科研費研究者番号
20112469

研究分野

 
 

経歴

 
1977年4月
 - 
1979年3月
東京都立大学人文学部講師
 
1979年4月
 - 
1996年3月
東京都立大学人文学部助教授
 
1996年4月
 - 
2005年3月
東京都立大学人文学部教授
 
2001年4月
 - 
2005年3月
東京都立大学評議員
 
2003年4月
 - 
2005年3月
東京都立大学教養部長
 

学歴

 
1967年4月
 - 
1971年6月
東京大学 教養学部 教養学科
 
1971年7月
 - 
1973年3月
東京大学 理学系研究科 科学史・科学基礎論
 
1973年4月
 - 
1976年3月
東京大学 理学系研究科 科学史・科学基礎論
 

委員歴

 
1981年11月
   
 
日本科学哲学会  評議員
 
1984年11月
   
 
日本科学哲学会  編集委員
 
1988年3月
   
 
日本科学哲学会  大会実行委員
 
1991年3月
 - 
1991年11月
日本科学哲学会  大会実行委員長
 
1994年11月
 - 
1997年11月
日本科学哲学会  編集委員長
 

論文

 
翻訳と理解
「現代哲学の冒険」第5巻『翻訳』(岩波書店)   209-259   1990年12月
行為の自由と決定論
「新岩波講座哲学」第10巻『行為 他我 自由』(岩波書店)   155-180   1985年9月
哲学の身分と「自然化された認識論」
ウィトゲンシュタイン以後(東京大学出版会)   111-130   1991年3月
クワインの哲学──ホーリズム・翻訳の不確定性・自然主義
思想   56-65   2001年5月
クリティカル・シンキングをめぐる諸問題
精神科学   (53) 1-32   2015年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
言語と認識のダイナミズム
勁草書房   1996年1月   
クワイン
講談社(平凡社から再刊)   1997年12月   
タブローの方法による論理学入門
朝倉書店(「ちくま学芸文庫」で文庫化)   1999年12月   
新コペルニクス的転回(「20世紀の定義」第5巻
岩波書店   2001年3月   
科学とは何か―12のフォーカス
北樹出版   1992年5月   

講演・口頭発表等

 
規約主義からホーリズムへ [招待有り]
クワインの哲学と論理学をめぐる国際会議   2013年7月   北京大学哲学科
意識と進化
日本大学哲学会研究発表会   2009年10月24日   日本大学哲学会
Consciousness and Evolution
韓国科学哲学会   2007年7月   
自然主義vs. 反自然主義(共同討議提題)
日本哲学会   2001年5月   
自然主義的言語観をめぐって
哲学会   1999年11月