堤 一昭

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
堤 一昭
 
ツツミ カズアキ
所属
大阪大学
部署
大学院文学研究科 文化動態論専攻
職名
准教授
学位
文学修士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1991年
 - 
1996年
京都大学 研修員
 
1992年
 - 
1996年
大阪外国語大学 講師(非常勤)
 
1993年
 - 
1995年
追手門学院大学 講師(非常勤)
 
1996年
 - 
2000年
大阪外国語大学外国語学部 講師
 
2001年
   
 
-  大阪外国語大学外国語学部 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1991年
京都大学 文学研究科 東洋史学
 
 
 - 
1984年
京都大学 文学部 史学
 

委員歴

 
1988年
 - 
1990年
東洋史研究会  編集委員
 
1994年
 - 
1995年
史学研究会  編集委員
 
1997年
   
 
大阪外国語大学言語社会学会  運営委員、理事
 

Misc

 
大元ウルス高官任命命令文研究序説
大阪外国語大学論集   (29) 175-194   2003年
大元ウルス治下江南初期政治史
東洋史研究   58(4) 809-840   2000年
大元ウルス江南統治首脳の二家系
大阪外国語大学論集   (22) 193-218   2000年
大元ウルスの江南駐屯軍
大阪外国語大学論集   (19) 173-198   1998年
元朝江南行臺の成立
東洋史研究   54(4) 71-102   1996年

書籍等出版物

 
角川世界史辞典(共著)
角川書店   2001年   
宣懿皇后契丹文字哀冊・大金得勝陀頌碑・勅修奴児干永寧寺記碑(『平成2年春季企画展「中国石刻拓本展」出品図録』)
京都大学文学部博物館   1990年   
13,14世紀東アジア諸言語史料の総合的研究 元朝史料学の構築のために
日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書   2007年   
異文化 コミュニケーションを学ぶ人のために
世界思想社   2006年   
歴史学のフロンティア-地域から問い直す国民国家史観
大阪大学出版会   2008年   

Works

 
最新の研究成果を歴史教育につなぐ教材・教授資料の研究開発
2008年
最新の研究成果を歴史教育につなぐ教材・教授資料の研究開発
2009年
着衣する身体と女性の周縁化
2009年

競争的資金等の研究課題

 
モンゴル帝国期東アジア史
金元時代を中心とする石刻史料研究
モンゴル帝国史