末次 弘

J-GLOBALへ         更新日: 08/02/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
末次 弘
 
スエツグ ヒロシ
所属
旧所属 東洋大学 文学部第一部 哲学科
職名
教授
学位
文学修士(九州大学), 博士(文学)(東洋大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1967年
 - 
1972年
九州大学文学部 助手
 
1972年
 - 
1974年
東洋大学文学部 専任講師
 
1974年
 - 
1981年
東洋大学文学部 助教授
 
1981年
   
 
- 東洋大学文学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1965年
九州大学 哲学研究科 哲学・哲学史
 
 
 - 
1967年
九州大学 哲学研究科 哲学・哲学史
 
 
 - 
1962年
九州大学 文学部 フランス文学
 

Misc

 
メルロ=ポンティ哲学の根本問題
試行.59.60.61.62.63.64号      1982年
1982-1985
子供における意識構造と葛藤
白山哲学14,16,18,19号      1980年
1980-1985
小林秀雄のベルクソン論
白山哲学25,26号      1991年
1991-1993
和辻「倫理学」全体としての方向
東洋大学大学院紀要   (32)    1996年
哲学を研究することと哲学すること
白山哲学   (30) 1-16   1996年

書籍等出版物

 
行為と思索
国文社   1972年   
漱石文学論
蒼季社   1980年   
『知覚の現象学』における言語論
白山哲学   1997年   
表現としての身体-メルロ=ポンティ哲学研究
春秋社   1999年   
サルトル哲学とは何か
理想社   2002年   

競争的資金等の研究課題

 
現代フランス哲学
現代日本の倫理思想
研究期間: 2003年 - 2006年
近代日本の倫理思想