路 玉昌

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/13 10:39
 
アバター
研究者氏名
路 玉昌
 
ル イュツァン
所属
吉備国際大学
部署
社会科学部 経営社会学科
職名
教授
学位
学術修士(広島大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

受賞

 
1991年3月
広島大学 岡本賞
 
1987年6月
遼寧師範大学(中国) 教育優秀賞
 
1987年3月
遼寧師範大学(中国) 優秀教師
 

論文

 
中国の色彩文化(Ⅰ)――皇帝専用色の黄色と、紫色の意味的・歴史的変遷について――
路 玉昌
吉備国際大学社会学部研究紀要   (第18号) 109-116   2008年3月
中国語指示詞の文脈指示についての再考――日本語指示詞コソアへの対応と関連して――
路 玉昌
吉備国際大学社会学部研究紀要   (第16号) 67-76   2006年3月
中国におけるシンボルとしての数
路 玉昌
国際社会学研究所研究紀要   (第12号) 103-121   2004年3月
指示副詞コウ・ソウの分脈指示について――コウ・ソウが発話動詞・思考動詞を修飾する場合――
路 玉昌
吉備国際大学社会学部研究紀要   (第13号) 123-133   2003年3月
小説・童話におけるコノとソノ文脈指示について
路 玉昌
吉備国際大学社会学部研究紀要   (第11号) 77-87   2001年3月
コ・ソの文脈指示について――発話内容が先行表現となっている場合――
路 玉昌
日本と中国 ことばの梯 佐治圭三教授古稀記念論文集   207-215   2000年6月
中国語指示詞の文脈指示について
路 玉昌
吉備国際大学社会学部研究紀要   (第9号) 135-144   1999年3月
中国語の"V的N"構造における"了"の生起について(II)
路 玉昌
吉備国際大学社会学部研究紀要   (第8号) 277-283   1998年3月
中国語の"V的N"構造における"了"の生起について
路 玉昌
吉備国際大学社会学部研究紀要   (第7号) 301-308   1997年3月
芥川龍之介の作品における「て中止法」と「連用中止法」とについて
路 玉昌
日本研究   (第7号) 25-36   1993年3月
極端な意を表す場合の副助詞「でも」「だって」,「さえ」,「も」,「まで」の使いわけについて
路 玉昌・李 志華
日語学習与研究   (第1期) 48-53   1986年1月   [査読有り]

Misc

 
改革開放前の中国農村合作医療制度についての研究――農村医の養成・研修システム――
路 玉昌
国際社会学研究所ニュース   (第36号) 9-13   2011年3月
中国の帝王と数
国際社会学研究所ニュース   (第25号) 1-3   2003年

書籍等出版物

 
応急日語実用場景会話
主編 李志華 副主编 张琳 編者路玉昌他
上海世界図書出版公司   2009年5月   
標準日本語常用慣用表達場景会話(主編:路玉昌)
中国・世界図書出版公司   2009年3月   
実用中日日中辞典(共著、編集委員)
隆美出版   2003年2月   
はじめよう初級中国語(共著)
白帝社   1996年   
がんばろう中級中国語(共著)
白帝社   1996年   
中日・日中学習辞典(執筆)
中国文化出版センター   1998年   
コ・ソの文脈指示について-発話内容が先行表現となっている場合
日本と中国 ことばの梯 佐治圭三教授古稀記念論文集   2000年   
最新実用中国語辞典(共著)
隆美出版   

講演・口頭発表等

 
長年日本に住んで思うこと――高齢者への提言―― [招待有り]
路 玉昌
三原市教育委員会   2016年11月5日   
中国における一党支配下の権力構造 [招待有り]
路 玉昌
吉備国際大学市民講座:東アジアの現在   2013年11月16日   
改革開放前の中国農村合作医療制度についての研究
路 玉昌
吉備国際大学研究所共同報告会   2012年2月10日   
学生たちに見る日本 [招待有り]
路 玉昌
三原市大和人権文化センター 人権教育   2009年1月24日   
小説の地の文における指示副詞コウ・ソウについて――コウ・ソウが発話動詞・思考動詞を修飾する場合―
路 玉昌
第40回表現学会全国大会   2004年6月8日   
数のあれこれ――中国文化を読み解く――
路 玉昌
岡山県生涯学習大学   2003年9月   
中国語の“V的N”構造における“了”の生起について(Ⅱ)
路 玉昌
吉備国際大学社会学部研究例会   1997年6月   
1) 芥川龍之介の作品における接続助詞「が」について――その用法とそこから見られる芥川の文章の一特徴――
路 玉昌
表現学会ヒロシマ例会   1991年12月7日   

競争的資金等の研究課題

 
日本語の連接表現
中国語の完了助詞"了"の諸相

教育業績

 
2010年4月   2010年4月 基礎演習(吉備国際大学国際社会学科編)
「図書館の使い方」(11-18頁)、「中国文化」(57-59頁)
2008年9月   世界の中の日本
「中国と私」(21-24頁)
(吉備国際大学・全学共通教養科目・総合A科目テキスト)