MINAMISAWA Kiwamu

J-GLOBAL         Last updated: Sep 5, 2017 at 03:15
 
Avatar
Name
MINAMISAWA Kiwamu
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/29b3b00824b9bbcdf181892f7229032c.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of Life Sciences, Department of Environmental Life Sciences, Division of Genetic Ecology,Laboratory of Environmental Microbiology
Job title
Professor

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
2001
   
 
- Professor, Graduate School of Life Scleuces, Tohoku Univ.
 
1996
 - 
2001
Professor, Inst. of Genetic Eulogy, Tohoku Univ.
 
1983
 - 
1996
Asistant Professor, Dept. of Agriculture, Ibaraki Univ
 

Education

 
 
 - 
1983
Graduate School, Division of Agricultural Science, The University of Tokyo
 
 
 - 
1979
Agricultural Chemistry, Faculty of Agriculture, The University of Tokyo
 

Committee Memberships

 
2006
   
 
- 日本学術振興会ゲノムテクノロジー164委員会 日本学術振興会ゲノムテクノロジー164委員会委員
 
2005
   
 
- 農林水産省 拡散防止措置確認会議 拡散防止措置確認会議
 
2003
 - 
2006
日本学術会議 研究連絡委員 微生物学研究連絡委員
 
2004
 - 
2006
農林水産省 生物多様性影響評価委員会 生物多様性影響評価委員会委員
 
2005
   
 
独立行政法人農業生物資源研究所評価委員 共生系プロジェクト外部評価委員
 

Awards & Honors

 
2003
日本土壌肥料学会賞
 
2011
21世紀発明奨励賞
 
1987
日本土壌肥料学会奨励賞
 
2016
優秀ポスター賞
 
2015
生命医薬情報連合大会2015 ポスター賞
 

Misc

 
Itakura M, Uchida Y, Akiyama H, Takada-Hoshino Y, Shimomura Y, Morimoto S, Tago K, Wang Y, Hayakawa C, Uetake Y, Sa´nchez C, Eda S, Hayatsu M, Minamisawa K.
Nature Climate Change   3 208-212   2013
A milestone for endophyte biotechnology
Kiwamu Minamisawa
Nature Biotechnology,Nature Publishing Group   24(11) 1357-1358   2006
Sánchez C, Itakura M, Okubo T, Matsumoto T, Yoshikawa H, Gotoh A, Hidaka M, Uchida T, Minamisawa K.
Environ Microbiol.   16(10) 3263-3274   2014
根粒菌からみた共生システム
南澤 究、佐伯和彦、佐藤修正、下田宜司
蛋白質・核酸・酵素   51    2006
Bao Z, Okubo T, Kubota K, Kasahara Y, Tsurumaru H, Anda M, Ikeda S, Minamisawa K.
Appl Environ Microbiol.   80(16) 5043-5052   2014

Books etc

 
Soil biochemistry (vol. 10).   In: Bollag J-M, Stotzky G (eds)
Marcel Dekker Inc.,( N.Y.)   2000   
ビジュアル科学講座、地球の生命6、食う食われる生 物たち
三友社出版   2000   
微生物の資材化:研究の最前線 (鈴井孝仁・他 編)
ソフトサイエンス社   2002   
くらしの中の化学と生物8「人に役立つ微生物の話」 (日本農芸化学会編)
学会出版センター (東京)   2002   
難培養微生物研究の最新技術ー未利用微生物資源へのアプローチー(工藤俊章/大熊盛他監修)
シーエムシー出版(東京)   2004   

Conference Activities & Talks

 
ダイズとBradyrhizobium diazoefficiensとの共生不和合性を誘導する根粒菌3型分泌エフェクター
日本農芸化学会2017年度大会   2017   
ダイズ根粒菌3型分泌エフェクター遺伝子の多様性
第11回日本ゲノム微生物学会年会   2017   
ゲノムマッピングによるダイズ根粒菌接種株の追跡
第11回日本ゲノム微生物学会年会   2017   
土着ダイズ根粒菌USDA110系統株におけるゲノム多様性とゲノミックアイランド構造の変化
第11回日本ゲノム微生物学会年会   2017   
温室効果ガスを減らす植物共生細菌
日本生物工学会東日本支部賀詞交歓会   2017   

Works

 
エンドファイト-イネの共生相互作用の解明
2013
大豆及び畑作物の有用遺伝子の同定とDNAマーカーの開発
2013
植物・微生物間共生におけるゲノム相互作用
2007
根圏微生物コミュニティーのN2O発生メカニズムの解明とその低減化
2007
微生物を利用した農耕地からの一酸化二窒素ガス発生削減技術の開発
2012 - 2015

Research Grants & Projects

 
Diversity and finction of endophytes in plants
Special Coordination Funds for Promoting Science and Technology
Project Year: 2006   
Study on Genetic Ecology of Bradyrhizobium and Rhizobium
0104 (Japanese Only)
Project Year: 2000   
Functional analysis of nitrogen-fixing endophytes in wild and gramineous plants
0065 (Japanese Only)
Project Year: 2000   
Denitrification system without nitrous oxide emission by population control of Bradyrhizobium sp.
根粒菌の共生を利用して土壌中亜酸化窒素N2Oを除去することを技術化する。

Patents

 
植物へ遺伝子を導入する効率が向上したアグロバクテリウム菌およびその作製方法
特許第4534034号
リゾビトキシン生産遺伝子rtxC
2003-93069