今尾 真

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/11 02:51
 
アバター
研究者氏名
今尾 真
URL
http://www.geocities.jp/imao_seminar/index.html
所属
明治学院大学
部署
法学部法律学科
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
1997年4月
 - 
2000年3月
明治学院大学 法学部 法律学科 専任講師
 
2000年4月
 - 
2006年3月
明治学院大学 法学部 法律学科 助教授
 
2006年4月
 - 
現在
明治学院大学 法学部 法律学科 教授
 

学歴

 
1990年4月
 - 
1993年3月
早稲田大学大学院 法学研究科 民事法学
 
1993年4月
 - 
1997年3月
早稲田大学大学院 法学研究科 民事法学
 

Misc

 
所有権留保と倒産処理手続
明治学院大学法学研究   (101) 1-17   2016年10月
〔判例解説〕通行地役権者が承役地の担保不動産競売による買受人に対し地役権設定登記がなくとも通行地役権を主張できる場合―最三小判平成25・2・26民集67巻2号297頁
月刊登記情報   51(10) 27-37   2015年5月
通行地役権者が承役地の担保不動産競売による買受人に対し地役権設定登記がなくとも通行地役権を主張することができるとした最高裁判例(最三小判平成25・2・26民集67巻2号297頁)の評釈。
〔判例解説〕抵当権の物上代位(2)―債権譲渡との優劣(最高裁平成10年1月30日第二小法廷判決)
(223) 172-173   2015年1月
判例解説
〔判例評釈〕判例評論(判評669号10頁)保証人が主たる債務を相続したことを知りながら保証債務の弁済をした場合における主たる債務の消滅時効の中断
判例時報   (2232) 124-132   2014年11月
判例解説
公共工事の前払金に関する信託終了による預金払戻請求権と破産債権との相殺可否―二つの高裁判決(福岡高判平成21・4・10および名古屋高裁金沢支判平成21・7・22)を素材として
トラスト60研究叢書 基礎法理からの信託分析   109-145   2013年3月

書籍等出版物

 
プロセス講義 民法Ⅲ 担保物権
後藤巻則・滝沢昌彦・片山直也編 新井剛、池田雅則、占部洋之、高秀成、小山泰史、下村信江、田高寛貴、鳥山泰志、中村昌美、中山知己、藤澤治奈 (担当:分担執筆, 範囲:第11章 譲渡担保(3)、債権譲渡担保、代理受領・振込指定)
信山社   2015年8月   ISBN:978-4-7972-2654-6
債権譲渡担保、代理受領・振込指定などの債権を目的とした担保手段の概要を判例・通説の理解を中心に据えて解説。
フレッシャーズのための民事法入門
阿部満、伊室亜希子、大木満、大野武、倉重八千代、黒田美亜紀、近藤隆司、畑宏樹 (担当:共編者, 範囲:第1講ガイダンス、第9講所有権の意味とその効力)
成文堂   2014年4月   ISBN:978-4-7923-2661-6
初学者のための民事法入門のテキスト
コンダクト 民法
宮本健蔵、明石真昭、西牧正義、齋田統、大木満、武田政明、森田悦史 (担当:共著, 範囲:第6章 貸付債権の回収と債権の担保)
嵯峨野書院   2013年6月   ISBN:978-4-7823-0529-4
民法初学者のための入門教科書
『マルシェ民法―債権総論〔第2版〕』
宮本健蔵編 (担当:共著)
嵯峨野書院   2010年3月   
『マルシェ民法―債権総論』
宮本健蔵編著 (担当:共著)
嵯峨野書院   2008年4月   

講演・口頭発表等

 
所有権移転型担保に基づく物上代位について―フランス法における物的代位subrogation réelle を手掛かりとして―
日本私法学会   2002年10月13日   
フランス法における“物的代位”の三類型のうち、わが国の物上代位はそのうちのⅠ類型(所有権の物的代位)に該当することを析出して、特定動産譲渡担保に基づく目的物転売代金債権に対する物上代位可否の問題(最決平成11・5・17民集53・5・863)につき、正面から所有権―担保の物上代位を肯定すべきとの解釈論を展開した。
L'idée contractuelle dans l'histoire du droit japonais moderne
蛯原健介(明治学院大学准教授)
Association Français des Histoires des Idées Politiques   2007年9月7日   
日本における20世紀後半の司法と政治の相互作用
蛯原健介
フランス政治思想史学会   2013年9月13日   ミシェル・ガンザン
20世紀後半の日本において、司法と政治の関係、とりわけ政治が司法にいかなる影響を及ぼしたかについての考察を蛯原健介教授とフランス語で発表

Works

 
演習民法
その他   2014年2月
演習民法
その他   2014年1月
演習民法
その他   2013年12月
演習民法
その他   2013年11月
演習民法
その他   2013年10月

競争的資金等の研究課題

 
動産売買先取特権の研究
研究期間: 1997年4月 - 現在
流動集合動産譲渡担保の研究
研究期間: 1997年4月 - 現在
一括支払システムの研究
研究期間: 1998年4月 - 現在
債権譲渡と債権の譲渡担保
研究期間: 1999年   
物上代位の研究
研究期間: 1999年4月 - 現在