塚正 泰之

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/18 02:46
 
アバター
研究者氏名
塚正 泰之
 
ツカマサ ヤスユキ
URL
http://suisanriyouken.sakura.ne.jp/riyo/top.htm
所属
近畿大学
部署
農学部 水産学科
職名
教授
学位
博士(農学)(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1979年
 - 
1997年
 丸大食品(株) 研究員
 
1997年
 - 
2001年
 近畿大学農学部 講師
 
2001年
 - 
2002年
 近畿大学農学部 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1979年
大阪大学 工学部 醗酵工学
 

論文

 
Muscle growth in full-cycle cultured Pacific bluefin tuna Thunnus orientalis from early larval to juvenile stage: histochemical, immunohistochemical and ultrastructural observation.
Fisheries Science   80 1009   2014年   [査読有り]
Reduced scytonemin isolated from Nostoc commune suppresses LPS/IFNγ-induced NO production in murine macrophage RAW264 cells by inducing hemeoxygenase-1 expression via the Nrf2/ARE pathway.
Food and Chemical Toxicology   69 330-338   2014年   [査読有り]
Improvement of Red Color Development on the Surface of Kuruma Prawn Marsupenaeus japonicus under Various Conditions.
Journal of Food Science   79 E201   2014年   [査読有り]
Novel method for improving the antioxidative properties of fish meat by direct injection of sodium L-ascorbate into the blood vessels of live fish.
Fish. Sci   79(2) 349-355   2013年   [査読有り]
Muscle fiber types, growth and development in the whole myotome of cultured Pacific bluefin tuna Thunnus orientalis
塚正 泰之
Fish Sci   78 471-483   2012年   [査読有り]

Misc

 
Total activity of transglutaminase at various temperatures in several fish meats
Fisheries Science   68, 929-933    2002年
Interdependence between heat solubility and pyridinoline contents of squid mantle collagen
Journal of Food Science   66(2), 265-268    2001年
Influence of death struggle on the structural changes in chub mackerel muscle during chilled storage
Fisheries Science   67, 744-751    2001年
氷温貯蔵によるマサバ筋肉の軟化現象の遅延効果
氷温科学   5, 8-14    2002年
塚正 泰之, 三宅 康賀, 安藤 正史, 牧之段 保夫
日本水産学会誌   66(4) 719-725   2000年

書籍等出版物

 
生鮮マグロ類の高品質管理
塚正 泰之 (担当:分担執筆, 範囲:養殖技術改良によるマグロ類肉質の劣化防止)
恒星社厚生閣   2010年1月   
水産物の安全性-生鮮品から加工食品まで-
恒星社厚生閣   2001年   
食品学各論
講談社サイエンティフィク   2001年   
食品加工学
講談社サイエンティフィク   1999年   
水産資源の先進的有効利用法―ゼロエッミションをめざしてー, 原料魚と加工条件が魚肉ねり製品の品質に及ぼす影響
塚正 泰之, 萩原智和 (担当:共著)
エヌ・ティー・エス   2005年   

講演・口頭発表等

 
魚類筋肉における過冷却保存の試み
安藤 正史, 岡田空太, 塚正 泰之, 他2名
平成15 年度氷温学会大会(米子)   2003年9月   平成15 年度氷温学会大会(米子)
魚肉を過冷却保存した際の品質保持効果について検討した。
絶食による養殖マグロ普通筋の品質改良に関する研究Ⅰ
熊井 英水, 安藤 正史, 瀬岡 学, 澤田 好史, 宮下 盛, 塚正 泰之, 岡田 貴彦
2006年3月   
絶食による養殖マグロ普通筋の品質改良に関する研究Ⅱ
熊井 英水, 塚正 泰之, 安藤 正史, 瀬岡 学, 澤田 好史, 宮下 盛, 川﨑 賢一, 岡田 貴彦
2006年3月   

競争的資金等の研究課題

 
培養細胞を利用した養殖クロマグロ品質改善システムの構築
文部科学省: 科学研究費助成事業(基盤研究C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 塚正 泰之
魚肉のかまぼこ形成特性に関する研究
研究期間: 1988年 - 2005年
水産食品の品質に関する研究
研究期間: 2001年 - 2010年

特許

 
特許第4615481号 : 旨味調味料およびその製造法
川崎 賢一, 塚正 泰之, 安藤 正史, 村上 哲男