丸尾 聖爾

J-GLOBALへ         更新日: 12/04/28 02:50
 
アバター
研究者氏名
丸尾 聖爾
 
マルオ セイジ
所属
北海道大学
部署
遺伝子病制御研究所 病因研究部門
職名
助教授・准教授
学位
医学博士(大阪大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1997年
 - 
2000年
 北海道大学医学部 助手
 
2000年
 - 
2003年
 北海道大学遺伝子病制御研究所 助手
 
2003年
 - 
2007年
 北海道大学遺伝子病制御研究所 助教授
 
2007年
   
 
- 北海道大学遺伝子病制御研究所 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1997年
大阪大学 医学研究科 生理系専攻
 
 
 - 
1990年
大阪大学 医学部 医学科
 

受賞

 
2011年
日本白血病研究基金研究助成事業・一般研究賞
 

Misc

 
Oncogenic role of Epstein-Barr virus-encoded RNAs (EBERs) in Burkitt's lymphoma cell line Akata.
Journal of Virology   73 9827   1999年
KITAGAWA N, GOTO M, KUROZUMI K, MARUO S, FUKAYAMA M, NAOE T, YASUKAWA M, HINO K, TAKADA K
EMBO Journal   19(24) 6742-6750   2000年
YANG L, MARUO S, TAKADA K
Journal of Virology   74(22) 10745-10751   2000年
MARUO S, NANBO A, TAKADA K
Journal of Virology   75(20) 9977-9982   2001年
Role of Epstein-Barr virus-encoded latent membrane protein 2A on virus-induced immortalization and virus activation.
Journal of General Virology   82 1451   2001年

競争的資金等の研究課題

 
EBウイルスによる発癌機構の研究
研究期間: 1997年   
EBウイルス関連腫瘍の治療法の開発
研究期間: 2005年