越智 信彰

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/04 17:59
 
アバター
研究者氏名
越智 信彰
 
オチ ノブアキ
ハンドル
hikarigainet
URL
http://hikarigai.net/ochi/
所属
東洋大学
部署
経営学部
職名
准教授
学位
博士(理学)(岡山大学), 修士(理学)(岡山大学), 学士(理学)(東京都立大学)
科研費研究者番号
00390485
Twitter ID
hikarigainet

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
東洋大学経営学部 准教授
 
2009年4月
 - 
2012年3月
米子工業高等専門学校 一般科目 准教授
 
2004年4月
 - 
2009年3月
米子工業高等専門学校 一般科目 講師
 
2003年9月
 - 
2004年3月
岡山理科大学 理学部 応用物理学科 非常勤講師
 
2003年4月
 - 
2004年3月
就実短期大学 非常勤講師
 

学歴

 
1998年4月
 - 
2002年3月
岡山大学大学院 自然科学研究科 物質科学専攻
 
1996年4月
 - 
1998年3月
岡山大学大学院 理学研究科 物理学専攻
 
1992年4月
 - 
1996年3月
東京都立大学 理学部 物理学科
 

委員歴

 
2017年5月
 - 
2018年3月
環境省  星空観察の推進手法に関する検討会検討委員
 
2017年4月
 - 
2018年3月
日本照明委員会  光害対策ガイドライン改訂に関するCIE150調査委員会委員
 
2010年10月
 - 
現在
日本照明委員会  第4部会委員 兼 国際照明委員会TC4-21委員
 
2011年6月
 - 
2015年3月
日本物理教育学会  評議員
 
 
   
 
日本物理教育学会  2011年度第28回物理教育研究大会 実行委員
 
 
   
 
応用物理学会・日本物理学会・日本物理教育学会  2011年度中国四国支部学術講演会 副実行委員長
 
2006年4月
 - 
2012年3月
日本物理教育学会 中国四国支部  鳥取県幹事
 

受賞

 
 
2011 International Dark-Sky Association Annual Awards: Education Award(国際ダークスカイ協会 2011年教育賞)
 

論文

 
光害を多面的に学ぶ小学校環境教育プログラムの実践 その3:エネルギーの観点とプログラムの総括
越智 信彰
東洋大学紀要自然科学篇   61 1-15   2017年3月
Activities for Raising Public Awareness of Light Pollution in Japan
OCHI Nobuaki
Proceedings of the 9th Lighting Conference of China, Japan and Korea   33-36   2016年8月   [招待有り]
国際ダークスカイ協会東京支部の光害啓発活動
越智 信彰
天文教育   28(2) 14-19   2016年3月   [招待有り]
光害を多面的に学ぶ小学校環境教育プログラムの実践 その2 :生態系への影響を主題材として
越智 信彰
東洋大学紀要自然科学篇   60 1-20   2016年3月
光害を多面的に学ぶ小学校環境教育プログラムの実践 その1:夜空の明るさを題材として
越智 信彰
東洋大学紀要自然科学篇   59 1-13   2015年3月
Worldwide variations in artificial skyglow
Christopher C. M. Kyba, Kai Pong Tong, Jonathan Bennie, Ignacio Birriel, Jennifer J. Birriel, Andrew Cool, Arne Danielsen, Thomas W. Davies, Peter N. den Outer, William Edwards, Rainer Ehlert, Fabio Falchi, Jürgen Fischer, Andrea Giacomelli, Francesco Giubbilini, Marty Haaima, Claudia Hesse, Georg Heygster, Franz Hölker, Richard Inger, Linsey J. Jensen, Helga U. Kuechly, John Kuehn, Phil Langill, Dorien E. Lolkema, Matthew Nagy, Miguel Nievas, Nobuaki Ochi, Emil Popow, Thomas Posch, Johannes Puschnig, Thomas Ruhtz, Wim Schmidt, Robert Schwarz, Axel Schwope, Henk Spoelstra, Anthony Tekatch, Mark Trueblood, Constance E. Walker, Michael Weber, Douglas L. Welch, Jaime Zamorano & Kevin J. Gaston
Scientific Reports   5(8409) 1-6   2015年2月   [査読有り]
A Trial of Physics Education for Liberal Arts Students Using the Advancing Physics
Nobuaki Ochi
JPS Conference Proceedings   1(017021) 1-4   2014年3月   [査読有り]
Long-term measurement of the night sky brightness in Japan using Lightmeters: 2009-2012 data
Nobuaki Ochi, Gunther Wuchterl
Journal of Toyo University Natural Science   58 1-12   2014年3月
文系学生に対する教養物理教育の実践報告-『アドバンシング物理』を用いて-
越智 信彰
東洋大学紀要自然科学篇   57 1-10   2013年3月
Linsley's EAS time structure method for the primary cosmic ray spectrum at LAAS
A. Iyono, H. Matsumoto, K. Okei, S. Tsuji, S. Ohara, N. Ochi, T. Konishi, N. Takahashi, I. Yamamoto, T. Nakatsuka, T. Nakamura, N. Ohmori, and K. Saitoh
Astrophysics and Space Sciences Transactions   7 335-344   2011年9月   [査読有り]

Misc

 
今月の視天「暗い夜空を守る光害対策が活発化」
越智 信彰
月刊星ナビ2017年9月号   18(9) 54-55   2017年8月   [依頼有り]
日本の光害
越智 信彰
本当の夜をさがして―都市の明かりは私たちから何を奪ったのか   408-413   2016年4月   [依頼有り]
光害と自然科学への影響
越智 信彰
環境年表 平成27-28年   11-13   2015年12月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
光害を多面的に学ぶ小学校環境教育プログラムの実践
越智 信彰
平成28年度日本理科教育学会第55回関東支部大会(埼玉大学)   2016年12月10日   
Activities for Raising Public Awareness of Light Pollution in Japan [招待有り]
OCHI Nobuaki
The 9th Lighting Conference of China, Japan and Korea   2016年8月19日   
国際ダークスカイ協会東京支部の光害啓発活動について [招待有り]
越智 信彰
国際光年2015「宇宙からの光」総括シンポジウム(東京理科大学)   2016年1月11日   
光害を多面的に学ぶ小学校環境教育プログラム その2:生物と人体への影響を主題材として
越智 信彰
日本理科教育学会第65回全国大会(京都教育大学)   2015年8月2日   
An environmental education program for elementary school students using various aspects of light pollution
Nobuaki Ochi
2nd Artificial Light at Night (ALAN) Conference   2014年9月4日   
光害を多面的に学ぶ小学校環境教育プログラム
越智 信彰
日本理科教育学会第64回全国大会(愛媛大学)   2014年8月23日   
The establishment of IDA Tokyo and plans for raising public awareness about light pollution
Nobuaki Ochi
13th European Symposium for the Protection of the Night Sky, Pamplona, Spain   2013年9月14日   
A trial of physics education for liberal arts students using the Advancing Physics
Nobuaki Ochi
12th Asia Pacific Physics Conference, Chiba, Japan   2013年7月16日   
小学校における新たな環境教育プログラムの構築 -光害(ひかりがい)を多面的な教材として-
越智 信彰
平成24年度日本理科教育学会第51回関東支部大会(東京学芸大学)   2012年12月2日   
Dark-sky education and the public’s trend in Japan
Nobuaki Ochi
12th European Symposium for the Protection of the Night Sky, Bielsko-Biala, Poland   2012年9月15日   

競争的資金等の研究課題

 
光害を通して総合的な人間力を養成する環境教育プログラムの実践研究
科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2011年 - 2014年
光害を題材としたエネルギー環境教育法の開発と実践
科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2009年 - 2010年
宇宙科学啓蒙のための電波観測デモンストレーション装置の開発
財団法人 理工学振興会 教育研究助成金
研究期間: 2006年 - 2006年    代表者: 越智 信彰
簡易電波干渉計による電磁波学習の新たな試みと地震予知研究
財団法人 理工学振興会 教育研究助成金
研究期間: 2005年 - 2005年    代表者: 越智 信彰