合田 博子

J-GLOBALへ         更新日: 13/01/09 15:13
 
アバター
研究者氏名
合田 博子
 
ゴウダ ヒロコ
URL
http://www.shse.u-hyogo.ac.jp/~hgoda/
学位
文学修士(東京都立大学), 博士(社会人類学)(東京都立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
兵庫県立大学 環境人間学部 環境人間学科 教授,その他
 
1989年
 - 
1998年
 姫路独協大学 非常勤講師
 
1992年
 - 
1995年
 頌栄人間福祉専門学校 非常勤講師
 
1993年
 - 
1998年
 神戸山手女子短期大学 非常勤講師
 
1994年
 - 
1998年
 姫路工業大学 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1979年
東京都立大学 社会科学研究科 社会人類学
 
 
 - 
1968年
東京女子大学 文理学部(文科系) 英米文学科
 

Misc

 
徳之島の浜下り行事について
東京都立大学社会人類学研究会報   7(47) 62   1972年
東インドネシアにおける非均斉縁組制度とヒエラルキー
東京都立大学大学院   1-254   1973年
修士論文要旨:東インドネシアにおける非均斉縁組制度とヒエラルキー
東京都立大学社会人類学研究会報   8 62-4   1973年
文化の中の女性
姫路独協大学女性学編考   1 3-19   1994年
(]G0048[)麗時代の親族関係と系譜意識の形成-キンドレッドと出自集団をめぐる-考察-
姫路人間学研究   1 1-17   1998年

書籍等出版物

 
東部フローレス島アタ・キアンの親族名称と縁組体系
弘文堂『社会人類学年報・4』   1978年   
非対称的縁組体系とオマハ型親族名称-ビルマ=シベリア枢軸そして東インドネシア-
第一書房,馬渕東一先生古希記念編集委員会編『社会人類学の諸問題』   1986年   
『新羅本紀』に見る親族関係と系譜意識-葛文王と骨品制をめぐって-
岩田書院,『社会と象徴-人類学的アプローチ-』   1998年   
翻訳:E.R.ウルフ「メソアメリカと中部ジャワの閉鎖的農民共同体」
アカデミア出版会,『社会人類学リーディングス』   1982年   
『嵐が丘』の人類学-親族と姻族のエクリチュール-
弘文堂『象徴と権力』   1988年   

Works

 
徳之島の浜下り行事調査
1971年
ルソン島の魚名の民俗分類・調査
1974年 - 1975年
東部フローレス島アタ・キアンの親族名称と縁組体系・調査
1977年
韓国の親族関係と民間信仰の調査
1995年
マレーシアの道教・調査
1998年

競争的資金等の研究課題

 
東南アジア(インドネシア・フィリピン・マレーシア・ヴェトナム)の社会構造と環境
朝鮮半島南東部の親族関係と系譜意識
兵庫県の神社祭礼とコミュニティ活動-社会人類学的研究-
祭祀集団の社会的機能―水利と入会地に関連して―
研究期間: 2005年 - 2009年
ベトナムの社会経済変化と環境政策