川西 優喜

J-GLOBALへ         更新日: 16/07/14 14:51
 
アバター
研究者氏名
川西 優喜
 
カワニシ マサノブ
URL
http://chokai.riast.osakafu-u.ac.jp/~housya2/home.html
所属
大阪府立大学
職名
准教授
学位
博士(工学)(京都大学)

学歴

 
 
 - 
1998年
京都大学 工学研究科 環境地球工学
 
 
 - 
1994年
京都大学 工学部 衛生工学
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 川西 優喜
ハイスループットで簡便なオルガネラ特異的DNA損傷・修復定量キットの開発
独立行政法人科学技術振興機構(JST): 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)探索タイプ
研究期間: 2013年8月 - 2014年3月    代表者: 川西 優喜
簡単な試料前処理のみで実施できるダイオキシン土壌汚染バイオアッセイキットの開発
環境省: 環境研究総合推進費(委託費)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 川西 優喜
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 川西 優喜
ほ乳類培養細胞における、ナノマテリアルによる生体分子損傷から染色体異常・ゲノム機能不全へ至る分子メカニズムを明らかにする。染色体中に生じるDNA損傷には、DNA鎖切断や酸化的塩基損傷、メチル化や多環芳香族炭化水素など大型分子が付加した塩基など、様々である。細胞には、こうした構造の異なる多種類のDNA損傷を修復するため、複数のDNA修復系が存在する。CHO株では各種DNA修復系を欠損した変異株が利用できる。これらの細胞株を用いて、ナノマテリアルに対する細胞生残率試験を実施した。ナノマテリアル...
ヒト核内受容体遺伝子を導入したバイオアッセイ用酵母ライブラリーの樹立と人体影響微量環境汚染物質スクリーニング
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO): 産業技術研究助成事業
研究期間: 2005年1月 - 2008年3月    代表者: 川西 優喜
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 川西 優喜
アミノビフェニル(ABP)に由来するDNA付加体を部位特異的に1箇所もつプラスミドを作製し、ヒト細胞内で複製させた。複製プラスミドを解析し、損傷乗り越えDNA合成(TLS)の頻度と突然変異パターンを明らかにした。その結果、付加体周辺の塩基配列がTLS頻度と変異誘率に影響を与えることがわかった。またABP付加体をTLSする際に働くポリメラーゼの種類も配列によって異なることが分かった。
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2005年 - 2006年    代表者: 川西 優喜
大気浮遊粒子状物質由来のDNA付加体を部位特異的に1箇所もつプラスミドを作製し、ヒト培養細胞内で複製させ、TLSの頻度と突然変異パターンを明らかにすることを目的に実験を実施した。最終的には付加体ごとに付加体1分子あたりのTLS頻度や突然変異誘発率を比較する。今回解析を終えDNA付加体は、化石燃料燃焼で生成しタバコ煙にも含まれ膀胱癌を起こす4-アミノビフェニルの付加体(dG-ABP)である。がん抑制遺伝子p53のコドン248は、膀胱癌で見つかるp53変異のホットスポットであり、またABP付加...
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2002年 - 2003年    代表者: 川西 優喜
申請書「研究計画・方法」に記述に従い本年度はNBA付加体のTLSにかかわるDNA polymeraseを分子遺伝学的方法を用いて解析した。ただ大腸菌JM103(uvrA,mutS)におけるDNA polymerase Pol II,Pol IV,Pol V欠損株が得られなかったため、JM103にかえてMGZ(uvrA)を用いてファージ(P1)トランスダクション法によりPol II,Pol IV,Pol V遺伝子欠損株を作成した。作成した各種polymerase欠損大腸菌MGZ株に、NBA付...
環境中化学物質による突然変異誘発の分子機構の解析
科学研究費補助金
環境汚染検出のためのバイオアッセイ酵母樹立
科学研究費補助金

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2000年
 - 
現在
大阪府立大学
 
1998年
 - 
2000年
日本学術振興会 特別研究員
 

委員歴

 
2016年1月
 - 
現在
日本環境変異原学会  理事
 
2014年1月
 - 
現在
日本環境変異原学会  評議員
 
2013年11月
 - 
現在
国際学術誌Frontiers in Environmental Science  Reviewer Editorial Board
 
2012年1月
 - 
現在
国際学術誌Genes and Environment  Managing Editor
 
2012年1月
 - 
現在
日本環境変異原学会  第一編集委員会, 編集幹事
 

受賞

 
2016年6月
(一社)日本毒性学会 ファイザー賞 Genotoxicity and reactive oxygen species production induced by magnetite nanoparticles in mammalian cells.
 
2013年11月
日本環境変異原学会 研究奨励賞 大気に由来する多環芳香族炭化水素による突然変異生成メカニズムの研究
 
2009年5月
(社)近畿化学協会 第9回環境技術賞 遺伝子組換え酵母を用いた簡便な環境ホルモン類検出キットの開発
 

Misc

 
Detection of hormone-like and genotoxic activities in indoor dust from taiwan using a battery of in vitro bioassays
Pei-Hsin Chou, Chen-Hua Lee, Fung-Chi Ko, You-Ji Lin, Masanobu Kawanishi, Takashi Yagi, I-Chia Li
Aerosol and Air Quality Research   15 1412-1421   2015年8月   [査読有り]
Construction of sensitive reporter assay yeasts for comprehensive detection of ligand activities of human corticosteroid receptors through inactivation of CWP and PDR genes
Sayoko Ito-Harashima, Kazuhiro Shiizaki, Masanobu Kawanishi, Koji Kakiuchi, Kana Onishi, Ryoichi Yamaji, Takashi Yagi
Journal of Pharmacological and Toxicological Methods   74(2015) 41-52   2015年7月   [査読有り]
Masanobu Kawanishi, Tomonari Matsuda, Takashi Yagi
Frontiers in Environmental Science   2(Article 36)    2014年9月   [査読有り]
Microbial metabolites of omeprazole activate murine aryl hydrocarbon receptor in vitro and in vivo
Kazuhiro Shiizaki, Masanobu Kawanishi, Takashi Yagi
Drug Metabolism and Disposition   42 1690-1697   2014年10月   [査読有り]
Frequencies of mutagenic translesion DNA synthesis over cisplatin-guanine intra-strand crosslinks in lacZ plasmids propagated in human cells
Yoshihiro Fujikawa, Masanobu Kawanishi, Isao Kuraoka, Takashi Yagi
Mutation Research   770(2014) 23-28   2014年8月   [査読有り]

書籍等出版物

 
バイオサイエンス実験 入門から応用へ
川西 優喜 (担当:共著)
大阪公立大学共同出版会   2016年3月   ISBN:978-4-907209-56-8
Progress in Mutation Research
Nova Science Publishers (Newyork USA)   2005年   
ゲノム・疾患用語ハンドブック
メディカルレビュー社   2002年   
みんなのくらしと放射線
大阪公立大学共同出版会   2008年   ISBN:4901409433

特許

 
特許5226353 : 形質転換酵母、それを用いた分析方法および分析キット
西本幸史, 八木孝司, 川西優喜, 椎崎一宏