山村 亜希

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/12 19:49
 
アバター
研究者氏名
山村 亜希
 
ヤマムラ アキ
所属
京都大学
部署
人間・環境学研究科
職名
准教授
学位
博士(文学)(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
愛知県立大学 日本文化学部 歴史文化学科 准教授
 
1998年4月
 - 
2001年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 
2001年4月
 - 
2003年9月
京都大学総合博物館 助手
 
2003年10月
 - 
2006年3月
愛知県立大学文学部 講師
 
2006年4月
 - 
2009年3月
愛知県立大学文学部 助教授・准教授
 

学歴

 
 
 - 
2001年
京都大学 文学研究科 地理学
 
 
 - 
1996年
京都大学 文学部 地理学
 

委員歴

 
2002年
 - 
2006年
年度 滋賀県高島市清水山城郭群周辺現況調査委員
 
2004年
   
 
度 文部科学省科学技術・学術審議会学術分科会 科学研究費補助金審査部会研究成果公開発表委員会委員
 
 
   
 
文部科学省科学技術・学術審議会学術分科会 科学研究費補助金審査部会中世総合資料学専門委員会委員
 
2006年8月
 - 
2011年3月
 徳島県中世城館跡総合調査指導委員
 
2006年12月
 - 
2011年3月
 山口県史通史編中世執筆委員
 

受賞

 
2003年
人文地理学会論文賞
 

論文

 
犬山城下町の空間構造とその形成過程
山村 亜希
地域と環境   14 1-23   2016年12月
岐阜城下町の空間構造と材木町
山村 亜希
愛知県立大学日本文化学部論集(歴史文化学科編)   5 1-28   2014年3月
戦国期山口の景観とその変化-街路・地割の形態分析を通じて-
山村亜希
愛知県立大学文学部論集(日本文化学科編)   10(56) 55-85   2008年3月
日本中世都市の空間とその研究視角
山村亜希
史林   89(1) 75-108   2006年1月   [査読有り][招待有り]
中世都市の景観復原と地籍図
山村亜希
愛知県立大学文学部論集(日本文化学科編)   54(8) 1-24   2006年3月

書籍等出版物

 
城下町ー空間構造の変遷ー
山村 亜希
サンライズ出版   2017年4月   
「近世絵図調査」(32-45頁)・「城郭・城下町の空間構造」(226-251頁)
山村 亜希
犬山市教育委員会   2017年3月   
室町・戦国期における勝瑞の立地と形態
山村 亜希
思文閣出版   2017年2月   
戦国城下町の景観と「地理」―井口・岐阜城下町を事例として―
山村 亜希
吉川弘文館   2016年5月   
戦国城下町の『かたち』が意味するもの
山村 亜希
2016年3月   
現実世界の歴史地理
山村 亜希
ミネルヴァ書房   2015年4月   
もうひとつの近世都市・熱田―いまに残る近世の港町の残照を求めて―
山村 亜希
風媒社   2014年4月   
地図で読み解く中近世の港町熱田
山村 亜希
昭和堂   2014年3月   
『地理学と歴史学―分断への架け橋―』
アラン・ベイカー著,金田章裕監訳 (担当:共訳, 範囲:「景観の地理学と歴史学」(169-239頁),「地域史と領域史」(286-301頁))
原書房   2009年9月   
『モダニティの歴史地理』上・下
ブライアン・グレアム,キャサリン・ナッシュ編,米家泰作・山村亜希・上杉和央訳 (担当:共訳, 範囲:「モダニティの歴史地理」(上巻15-48頁),「アイデンティティの歴史地理―記憶の場所―」(上巻85-122頁))
古今書院   2005年5月   
紹介:日本史研究会編『豊臣秀吉と京都―聚楽第・御土居と伏見城―』」
山村 亜希
2003年3月   
室町・戦国期における港町の景観と微地形―北陸の港町を事例として―
山村 亜希
清文堂   2015年3月   
人文地理学事典
山村 亜希 (担当:分担執筆, 範囲:「歴史都市の空間構造」)
丸善出版   2013年9月   
阿波勝瑞―城下町の立地と景観―
山村 亜希
山川出版社   2013年9月   
学会展望 2012年 歴史地理(中・近世)
山村 亜希
2013年6月   
(山口県における)中世都市の空間構造
山村 亜希
山口県   2012年10月   
大航海時代の戦国愛知研究会編集・発行『大航海時代の戦国あいち―16世紀前後の日欧史料から―企画展解説書』
山村 亜希 (担当:分担執筆, 範囲:「リスボン」「アムステルダム」「熱田」)
2012年7月   
戦国期吉野川デルタにおける勝瑞と港
山村 亜希
岩田書院   2012年10月   
原城城下における港と町の景観―大江を中心として―
山村 亜希
高志書院   2010年4月   
恵那市教育委員会文化課編集・発行『中野方町坂折の棚田 文化的景観調査報告書』
山村 亜希 (担当:分担執筆, 範囲:「地形」「地質」(7-10頁),「調査の概要」「田」「灌漑用水と水利」(54-76頁),「棚田の特性」(81-84頁))
2010年3月   
Capitals and Towns in Early Modern Times
山村 亜希
京都大学学術出版会   2010年3月   
Medieval Towns
山村 亜希
京都大学学術出版会   2010年3月   
今に生きる過去の景観
山村 亜希 (担当:共編者, 範囲:竹中克行・大城直樹・梶田真・山村亜希編『人文地理学』)
ミネルヴァ書房   2009年10月   
中世都市の空間構造
山村 亜希
吉川弘文館   2009年2月   ISBN:978-4642028820
中近世移行期における都市景観と地形―駿河国江尻・清水を事例として―
山村 亜希
新人物往来社   2008年9月   
史料分析による地域調査―過去の空間構造の復原のために―
山村 亜希
ナカニシヤ出版   2007年4月   
回憶のなかの戦国城下町―吉田郡山古図の景観表現とその変化―
山村 亜希
京都大学学術出版会   2007年3月   
院政期平安京の都市空間構造
山村 亜希
京都大学学術出版会   2007年2月   
古図にみる守護所・戦国城下町
山村 亜希
高志書院   2006年6月   
高島市教育委員会編集・発行『清水山城館跡現況調査報告書Ⅲ―清水山城・城下調査―』
山村 亜希 (担当:分担執筆, 範囲:「調査の目的」「調査の内容」(1-5頁),「聞き取り調査」(7-11頁),「考察」(52-69頁))
2006年3月   
戦国期清水山城・城下の景観
山村 亜希
サンライズ出版   2006年3月   
中近世能登七尾の湊町と城下町の景観
山村 亜希
新人物往来社   2006年3月   
描かれた中世都市―都市の記憶―
山村 亜希
朝倉書店   2005年10月   
中世豊後国府の港湾とその周辺の景観
山村 亜希
大明堂   2003年3月   
浮田典良編『最新地理学用語辞典―改訂版―』
山村 亜希 (担当:分担執筆, 範囲:「筋」(150頁),「戦国城下町」(160頁),「大宰府」(172頁),「辻子・図子」(194頁),「土居」(202-203頁),「町通り」(258頁))
大明堂   2003年2月   
中世都市の空間構造と空間認識
山村 亜希
青木書店   2002年11月   
学界展望:2001年 歴史地理 中世
山村 亜希
2002年6月   
書評:黒田日出男著『中世荘園絵図の解釈学』」
山村 亜希
2001年8月   
南北朝期における長門府中―『忌宮(いみのみや)神社境内絵図』の解読を中心にして―
山村 亜希
新人物往来社   2000年9月   

講演・口頭発表等

 
The Re-making of urban landscape in Early-Modern Japan
第14回国際歴史地理学会(於京都大学)   2009年   
日本中近世における地方城下町の景観
東アジア(韓国・日本)伝統都市景観 国際学術大会(於慶尚大学校:韓国・晋州)   2007年   
中近世移行期における都市景観と自然地形
第14回中世都市研究会(於東京大学)   2007年   
The Landscape of Local political cities in Medieval Japan
第14回国際中世史学会(リーズ大学:イギリス)   2007年   
中世都市の景観復元
名古屋地理学会第8回例会(於名古屋ルブラ王山)   2006年   
The birth of modern sensitivity towards historical accuracy and time difference: the memory of medieval cities in the 17-19th century Japan
第13回国際歴史地理学会(於ハンブルグ大学:ドイツ)   2006年   
中世小田原の景観とその変遷
日本史研究会中世史部会(於京都機関紙会館)   2005年   
中世津島の景観とその変遷
名古屋中世史研究会例会(於名古屋勤労会館)   2005年   
'Medieval Cities’ in Japan Studied by Historians and Historical Geographers
第12回国際歴史地理学会(於オークランド大学:ニュージーランド)   2003年   
戦国期小田原の空間構造
人文地理学会 第93回歴史地理部会(於京大会館)   2003年   
中世都市研究と空間認識
人文地理学会大会一般研究発表(於神戸大学)   2001年   
The Spatial Structure of Local Medieval Cities in Japan
第11回国際歴史地理学会(於ラバール大学:カナダ・ケベック   2001年   
中世豊後国府の空間構造―仁治3(1242)年「新御成敗状」にみる「府中」像―
人文地理学会第236回例会(於近畿地方発明センター合同ビル)   2000年   
南北朝期における長門府中―『忌宮(いみのみや)神社境内絵図』の解読を中心にして―
中世都市研究会(於山形大学)   1999年   
中世山口の形態と構造
人文地理学会大会一般研究発表(於京都大学)   1998年   

競争的資金等の研究課題

 
中近世における都市景観の変遷プロセスの研究
研究期間: 1996年