山中 秀夫

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/28 08:57
 
アバター
研究者氏名
山中 秀夫
 
ヤマナカ ヒデオ
eメール
yamanakasta.tenri-u.ac.jp
所属
天理大学
部署
人間学部 総合教育研究センター
職名
教授
学位
博士(学術)(総合研究大学院大学)

プロフィール

図書館情報大学図書館情報学部卒業
総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻修了
博士(学術)(総合研究大学院大学 2008.3.19)
天理大学図書部図書課,天理図書館司書を経て,天理大学教養部講師,人間学部講師(配置換),助教授,准教授を経て,現職
2004.10-2005.9 英国ケンブリッジ大学客員研究員

研究分野

 
 

経歴

 
1996年
 - 
1997年
天理大学 非常勤講師
 
1997年
 - 
2010年
皇学館大学 非常勤講師
 
1998年
 - 
2003年
神戸親和女子大学 非常勤講師
 
2001年
 - 
2003年
大阪樟蔭女子大学 非常勤講師
 
2006年
   
 
大谷大学 非常勤講師
 
2008年
   
 
- 別府大学 司書講習講師
 
2009年
 - 
2011年
- 大阪教育大学 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
2007年
総合研究大学院大学(総研大) 複合科学研究科 情報学専攻
 
 
 - 
1984年
図書館情報大学 図書館情報学部 図書館情報学科
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
日本図書館協会  図書館情報学教育部会 幹事
 

Misc

 
和古書目録における「著作」典拠の課題
山中 秀夫
図書館学   (100) 45-52   2012年3月   [査読有り]
山中 秀夫
図書館学   23-30   2011年3月
山中 秀夫
ビブリア, 天理図書館報   0(133) 102-87   2010年5月
山中 秀夫
ビブリア, 天理図書館報   0(130) 126-114   2008年10月

書籍等出版物

 
情報資源組織演習
山中 秀夫 (担当:共著, 範囲:UNIT1-20)
日本図書館協会   2014年1月   
情報の特性と利用:図書館情報資源概論
山中 秀夫 (担当:共著, 範囲:第3部)
創成社   2012年4月   
資料組織演習(共著)
日本図書館協会   2007年   ISBN:978-4-8204-0624-2
図書館特論(共著)
近畿大学   2005年   
資料組織演習.新訂版(共著)
日本図書館協会   2002年   

講演・口頭発表等

 
和古書目録担当者の技能育成プログラムに関する研究
山中 秀夫
平成25年度西日本図書館学会研究発表会   2013年12月   
Wakosho: An Overview of Early Japanese books from the Tenri Central Library
山中 秀夫
SOAS ブルネイギャラリー展覧会   2013年4月   
集い来た書物たち:天理図書館の蒐書と善用
山中 秀夫
第14回山口県図書館振興県民の集い   2013年3月   
和古書における識別情報としての出版者(版元)とその記録方法に関する一考察
山中 秀夫
平成24年度西日本図書館学会研究発表会   2012年12月   
和古書資料組織化における課題:記述・典拠・識別」
山中 秀夫
TP&Dフォーラム201   2012年8月   
和古書目録における「著作」典拠の課題
山中 秀夫
平成23年度西日本図書館学会研究発表会   2011年12月   
著作と統一書名:和古書目録における著作典拠との関連において
山中 秀夫
平成22年度西日本図書館学会研究発表会   2010年11月   
和古書書誌データの作成について:NACSIS-CATの登録データの分析を基に
山中 秀夫
第58回日本図書館情報学会研究大会   2010年10月   
和古書書誌情報の国際的共有を目指し
山中 秀夫
2008年11月   
目録の機能と和古書書誌記述に関する一考察
第52回 日本図書館情報学会研究大会   2006年   
Image data as the bibliographic description for early Japanese books
Scholarly Information on East Asia in the 21st Century:IFLA Satellite Meeting in conjunction with WLIC Seoul, 2006   2006年   
A new style online catalogue for Early Japanese Books bibliographic description through text data and image data
Pacific Neighborhood Consortium 2005 Annual conference in conjunction with PRDLA, ECAI   2005年   
和古書総合目録における著作典拠について
日本図書館情報学会・三田図書館情報学会合同研究大会   2005年   
A study for the Bibliographic record format of a Union catalogue for Early Japanese books
16th Annual conference European Association of Japanese Resource Specialists   2005年   
Analysis of catalogue records of early Japanese books in NACSIS-CAT
15th Annual conference European Association of Japanese Resource Specialists   2004年   
日本古典籍の総合目録構築に関する考察:構築方法と概念モデルについて
日本図書館情報学会第51回研究大会   2003年   
和漢古典籍資料の書誌記述について:既刊書誌の比較研究
第50回 日本図書館情報学会研究大会   2002年   
展示目録のデータベース化:展示資料検索システムの試作
『国文学研究のインフラストラクチャ21世紀のモノ作りたち:第7回シンポジウムコンピュータ国文学』   2001年   
古典籍の記述対象単位に関する考察:総合目録における資料同定の可能性
第49回 日本図書館情報学会研究大会   2001年   

Works

 
吉田神道家「御広間雑記」記載項目のDB化と神道記録の研究
2002年
和古書総合目録とそこから見えた目録世界(日本図書館研究会整理技術研究グループ11月例会)
2005年
講演:ケンブリッジで日本のことをする(大学図書館問題研究会近畿四支部新年合同例会)
2006年
講演:和古書書誌情報の国際的共有を目指して(第10回図書館総合展フォーラム)
2008年
テレビ講演:書物は時空を超えて(奈良テレビ文化スタジオ こころ大学)
2009年

競争的資金等の研究課題

 
和漢古典籍の総合目録データベースの構築
科学研究費補助金
研究期間: 2001年   
図書館情報学教育とメディア教育
研究期間: 1998年   
読書史と書物史の文化比較
研究期間: 2004年