唐 燕霞

J-GLOBALへ         更新日: 12/04/14 09:20
 
アバター
研究者氏名
唐 燕霞
 
トウ エンカ
学位
文学修士, 博士(社会学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
島根県立大学 総合政策学部 総合政策学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
2000年
立教大学 社会学研究科 社会学
 
 
 - 
1990年
北京外国語大学 日本語学部 日本語文学
 

委員歴

 
2004年
 - 
2010年
日中社会学会  理事
 

受賞

 
2010年
2010年中国社会学会全国学術大会優秀論文賞
 

Misc

 
ME化と生産現場の労務管理-内部労働市場に人材育成及び中国国営企業への示唆-
唐燕霞
日本学論叢   6    1994年
日本的経営の海外移転-中国における日系企業の労務管理制度をめぐって-
唐燕霞
日本研究文集   2    1995年
中国の単位制度-経済組織の二重構造からの考察-
唐燕霞
立教大学大学院社会学研究科論集   (5) 131-140   1998年
社会保障の現状と問題点
唐燕霞
日本労働研究機構「中国の労働・社会保障システムの基礎的研究(I)」   45-56   1998年
中国国有企業における労働雇用と社会保障制度の改革(2)-重慶と慶州のケース-
唐燕霞
海外労働時報   (4)    1998年

書籍等出版物

 
『北東アジア研究と開発研究』(共著・担当:9章)
国際書院   2002年   
『中国の企業統治システム』(単著)
御茶の水書房   2004年   
『中国における共同体の再編と内発的自治の試み―江蘇省における実地調査から―』(共著:担当第5章)
国際書院   2005年   
『転機に立つ日中関係とアメリカ』(共編)
国際書院   2008年   
『グローバル化における中国のメディアと産業』(共編著)
明石書店   2008年   

講演・口頭発表等

 
中国の国有企業改革と単位制度-労働雇用・社会保障制度をめぐって-
日中社会学会全国第10回大会   1998年   
中国国有企業のコーポレート・ガバナンス
経営哲学学会第15回全国大会   1998年   
中国国有企業の意思決定システム
第72回日本社会学会大会   1999年   
「株式化改革と企業統治―中国江蘇省のケース―」
日本経営学会第75回全国大会   2001年   
中国国有企業の企業統治と単位制度の変容
日中社会学会第15回全国大会   2003年   

Works

 
中国の国有企業の労働雇用・社会保障制度に関する調査
1997年 - 1998年
中国に進出した日系企業の技術移転に関する調査
1998年
中国に進出した日系企業の労使関係に関する調査
1998年
中国に進出した日系企業に関する調査
2000年
中国国有企業の企業統治に関する調査
1998年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
中国都市基層社会の自治に関する調査研究
科学研究費補助金
研究期間: 2009年 - 2011年