白尾 智明

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/22 02:54
 
アバター
研究者氏名
白尾 智明
 
シラオ トモアキ
URL
http://neuro.med.gunma-u.ac.jp/
所属
群馬大学
職名
教授
学位
医学博士(群馬大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1984年
 - 
1988年
群馬大学医学部薬理学 助手
 
1988年
 - 
1991年
国立生理学研究所 神経化学 助手
 
1991年
 - 
1991年
慶應義塾大学医学部生理学 助教授
 
1993年
 - 
2003年
群馬大学医学部付属行動医学研究施設 行動分析学分野 教授
 
2003年
   
 
- 群馬大学大学院医学系研究科 神経薬理学教室 (旧行動分析学教室) 教授
 

学歴

 
 
 - 
1984年
群馬大学大学院  医学研究科 薬理学
 
 
 - 
1980年
群馬大学 医学部 医学
 

委員歴

 
 
   
 
日本薬理学会 評議委員
 
 
   
 
日本神経化学会 理事
 
 
   
 
国際対応委員会委員
 
2007年
 - 
2011年
日本生理学会 常任幹事(2007~2011)、学術研究委員会委員長(2008~2011)
 
2011年
   
 
学術研究委員会委員(2011~)
 

受賞

 
1996年
日本医師会医学研究助成
 

Misc

 
Drebrin is a novel Connexin-43 binding partner that links gap junctions to the submembrane cytoskeleton.
Butkevich, E ., Huelsmann,S., Wenzel, D.,Shiro,T., Duden, R.,and Majoul, I.
Curr. Biol.   14(8) 650-658   2004年
Drebrin-dependent actin clustering in dendritic filopodia governs synaptic targeting of postsynaptic density-95 and dendritic spine morphogenesis
TAKAHASHI HIDETO / SEKINO YUKO / Tanaka Satoshi / MIZUI TOSHIYUKI / KISHI SHOJI / SHIRAO TOMOAKI
The Journal of Neuroscience   23((16):) 6586-6595   2003年
海馬神経細胞における樹状突起スパインの発生過程とドレブリンとファッシンの局在変化
高橋 秀人 / 関野 祐子 / 白尾 智明
第10回海馬と高次機能学会      2001年
新規ドレブリン結合タンパク質の探索
山崎 博幸 / 広瀬 英司 / 森 望 / 白尾 智明
第79回日本生理学会大会      2002年
Morphological analysis of the dendritic spines induced by drebrin A knockdown using antisense oligonulceotides in the cultured cortical neurons
TANAKA S / SEKINO Y / SHIRAO TOMOAKI
The 11th neuropharmacology conference   San Diego, USA    2001年

書籍等出版物

 
リッピンコットシリーズ イラストレイテッド 神経科学
丸善出版   2013年   
インテグレーテッドシリーズ6 神経科学
東京科学同人   2011年   
Role for signal propagation through the hippocampal CA2 field in memory formation
Lecture Notes in Artificial Intelligence.   2007年   
Time-lapse video microscopic analysis of cell process formation from drebrin A expressing fibroblast.
Springer-Verlag. Tokyo.   1999年   
Visulization of dendritic spine formation with GFP-fusion proteins
Springer-Verlag, Tokyo   1999年   

講演・口頭発表等

 
Functional roles of actin cytoskeleton in dendritic spine morphogenesis during development
第26回日本神経科学学会   2003年   
Bidirectional regulation of dendritic spine morphogenesis during development by AMPA and NMDA receptor activities via postsynaptic actin organization
Society for Neuroscience 34th Annual Meeting   2004年   
Involvement of myosin II ATPase activity in the translocation of drebrin and F-actin from the dendritic spine to the parent dendrite in cultured hippocampal neurons.
第28回日本神経科学大会   2005年   
Drebrin E expression in migration neuronal precursors of adult brain.
The Society for Neuroscience 35th Annual Meeting   2005年   
ドレブリン結合タンパク質 DBP1の樹状突起スパインでの局在はC末端領域の配列に依存する
第47回日本神経化学・第27回日本神経科学合同大会   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
脳の発達・成熟・老化メカニズムの解明
その他の研究制度
研究期間: 2004年   
感情障害の発症脆弱性素因に関する神経発達・神経新生的側面からの検討並びにその修復機序に関する分子生物学的研究
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2002年   
シナプス成熟の分子機構
科学研究費補助金
研究期間: 2000年   
樹状突起スパイン内細胞骨格再編成の分子基盤とその制御機構
科学研究費補助金
研究期間: 2003年   
神経回路形成時の軸索成長円錐におけるアクチン細胞骨格の役割
科学研究費補助金
研究期間: 2003年 - 2006年

特許

 
ドレブリンA発現抑制作用を有するアンチセンスオリゴヌクレオチド
特許第4101467号
ドレブリンA発現抑制動物神経細胞及び非ヒトモデル動物
特許第4550530号
ドレブリンA発現抑制作用を有するアンチセンスオリゴヌクレオチド
特許第4101467号