道久 則之

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/30 15:58
 
アバター
研究者氏名
道久 則之
 
ドウキュウ ノリユキ
所属
東洋大学
部署
生命科学部
職名
教授
学位
博士(工学)(東京工業大学)
科研費研究者番号
60302957

研究分野

 
 

経歴

 
1998年
 - 
2003年
 東京工業大学 生命理工学研究科 助手
 

学歴

 
 
 - 
1998年
東京工業大学 生命理工学研究科 バイオテクノロジー専攻
 
 
 - 
1993年
東京工業大学 工学部 生物工学科
 

論文

 
Cholesterol oxidase with high catalytic activity from Pseudomonas aeruginosa: Screening, molecular genetic analysis, expression and characterization.
Doukyu N, Nihei S
J Biosci Bioeng.   120(4) 24-30   2015年   [査読有り]
Improvement of organic solvent tolerance by disruption of the lon gene in Escherichia coli.
Watanabe R, Doukyu N.
J Biosci Bioeng.   118(2) 139-144   2014年   [査読有り]
Halarchaeum rubridurum sp. nov., a moderately acidophilic haloarchaeon isolated from commercial sea salt samples.
Yamauchi Y, Minegishi H, Echigo A, Shimane Y, Kamekura M, Itoh T, Ohkuma M, Doukyu N, Inoue A, Usami R.
Int J Syst Evol Microbiol.   63(9) 3143-3147   2013年   [査読有り]
Hyper-activation of foldase-dependent lipase with lipase-specific foldase.
Ogino H, Inoue S, Yasuda M, Doukyu N.
J Biotechnol.   166 20-24   2013年   [査読有り]
Contributions of mutations in acrR and marR genes to organic solvent tolerance in Escherichia coli.
道久 則之、Watanabe, R and Doukyu, N.
AMB Express   2 58   2012年11月   [査読有り]

書籍等出版物

 
極限環境生物の産業展開
道久 則之、今中忠行 監修
シーエムシー出版   2012年8月   
合成生物工学の隆起―有用物質の新たな生産法構築をめざして―
道久 則之、植田充美監修
シーエムシー出版   2012年3月   
Extremophiles Handbook
道久 則之、K. Horikoshi, G. Antranikian, K.O. Stetter (Eds.)
Springer   2010年8月   
微生物利用の大展開
道久 則之、今中忠行 編 青野力三
エヌ・ティー・エス   2002年7月   
特殊環境微生物の検索 : 生物工学実験書
道久 則之、青野力三
培風館   2002年4月   

講演・口頭発表等

 
Rhodococcus erythropolis 由来コレステロールオキシダーゼのコレステロール酸化物の解析
石川誠、道久則之
極限環境微生物学会   2014年11月   
大腸菌におけるlon遺伝子変異による有機溶媒耐性の向上
渡邉玲、道久則之
極限環境微生物学会   2014年11月   
Rhodococcus erythropolis 由来コレステロールオキシダーゼの大腸菌による発現
石川誠、道久則之
極限環境微生物学会   2013年10月   
Pseudomonas aeruginosa 由来コレステロールオキシダーゼの解析
道久 則之、道久則之、二瓶翔
極限環境微生物学会   2012年12月1日   
「大腸菌の高度有機溶媒耐性化の解明
道久 則之、渡邉玲、道久則之
極限環境微生物学会   2012年12月1日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
高度な安定性を有するコレステロール酸化酵素の触媒機構の解明と高活性化
科学研究費 基盤研究(C)(一般)
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 道久則之
グラム陰性細菌由来新規コレステロール酸化酵素の高度安定化機構の解明
科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 道久 則之
オリゴ糖を生成する有機溶媒耐性アミラーゼの精製と諸性質の解析
井上円了記念研究助成金(研究の助成)
研究期間: 2006年 - 2006年    代表者: 道久 則之
有機溶剤耐性大腸菌を用いた有機溶剤耐性生体触媒の開発
科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2005年 - 2006年    代表者: 道久則之
有機溶媒耐性プロテアーゼおよびアミラーゼの精製と諸性質の解析
井上円了記念研究助成金(研究の助成)
研究期間: 2005年 - 2005年    代表者: 道久 則之

特許

 
2003-1068 : 有機溶媒耐性シクロデキストリン合成酵素
青野力三、青野力三、道久則之
特願2008-39355 : コレステロールオキシダーゼ、クロモバクテリウム属の微生物、測定試薬、検査方法、コレステロールオキシダーゼをコードする遺伝子、組換えベクター、形質転換体、及びコレステロールオキシダーゼの製造方法
道久 則之
PCT/JP2009/052930 : コレステロールオキシダーゼ、クロモバクテリウム属の微生物、測定試薬、検査方法、コレステロールオキシダーゼをコードする遺伝子、組換えベクター、形質転換体、及びコレステロールオキシダーゼの製造方法
道久 則之

その他

 
2008年
全学自己点検評価委員
2005年
極限環境微生物学会若手シンポジウム委員
極限環境微生物学会 シンポジウムの企画