籠橋 有紀子

J-GLOBALへ         更新日: 15/11/20 03:07
 
アバター
研究者氏名
籠橋 有紀子
 
カゴハシ ユキコ
所属
島根県立大学短期大学部
部署
島根県立大学短期大学部(松江キャンパス) 健康栄養学科
職名
准教授
学位
博士(医学)(島根医科大学), 修士(学術)(筑波大学), 学士(生物資源学)(筑波大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
2010年6月
 - 
現在
日本栄養改善学会  
 
2009年5月
 - 
現在
日本実験動物学会  
 
2006年12月
 - 
現在
日本糖尿病学会  
 
2006年9月
 - 
現在
日本動物学会  
 
2006年6月
 - 
現在
日本脂質生化学会  
 

受賞

 
2009年
日本脂質栄養学会第18回大会 最優秀ポスター賞 受賞
 
2006年
第22回日本糖尿病・妊娠学会 奨励賞(大森賞)受賞
 
2006年
2006年度日本先天異常学会 奨励賞 受賞
 
2000年
第40回日本先天異常学会 優秀発表奨励賞 受賞
 

Misc

 
Role of Nutritional Factors at the Early Life Stages in the Pathogenesis and Clinical Course of Type 1 Diabetes
籠橋 有紀子, Yukiko Kagohashi, Hiroki Otani
BioMed Research International   2015 1-9   2015年
「しまね和牛肉」の物性および組織学的特性 -雌牛における熟成前後の肉質に着目した検討-
籠橋 有紀子, 籠橋有紀子、安部亜津子、大谷浩、成相伸久
しまね地域共生センター紀要   (1) 7-12   2014年
食を通した島根の活性化 しまね和牛肉の食味研究 ~官能評価および理化学分析による成果~ 島根県産つや姫の食味研究 ~物性解析による検討~
籠橋 有紀子
しまね地域共生センター紀要   創刊号(0) 5-13   2014年
栄養士・管理栄養士の社会的ニーズについての調査報告第2報 : 島根県における採用状況
籠橋 有紀子
島根県立大学短期大学部松江キャンパス研究紀要   52 99-110   2014年
母体環境の違いによる1型糖尿病モデルマウス仔の病態進行への影響第1報 : 膵島炎の組織学的解析
籠橋 有紀子, 大谷浩
島根県立大学短期大学部松江キャンパス研究紀要   (52) 13-19   2014年

書籍等出版物

 
続「長寿のためのコレステロール ガイドライン」 作用メカニズムから見たコレステロール低下医療の危険性
西海出版株式会社   2014年   
コラム:「母体環境としての栄養の重要性」「子育て支援」の新たな職能を学ぶ 
ミネルバ書房   2009年   

講演・口頭発表等

 
高齢者向けの食肉開発 -未利用素材の食肉加工への活用-
大学COC事業 協議会   2015年   
品種および栽培条件の異なる炊飯米特性の分析
日本有機農業学会   2014年   
つや姫のおいしさの見える化 ~つや姫の魅力に迫る食味研究~
島根の「つや姫」マイスター第4回集合研修   2014年   
n-3系多価不飽和脂肪酸摂取および有酸素トレーニングの併用による体力向上の可能性の検討
日本脂質栄養学会第23回大会   2014年   
脂質栄養に着目した糖尿病発症予防および病態改善のための技術開発の試み
山陰発技術シーズ発表会 in とっとり2014   2014年   

Works

 
1型糖尿病と母体環境(胚子移植法を用いた解析)
2000年 - 2006年
1型糖尿病の予防および治療のための栄養成分の解析
2003年 - 2005年

競争的資金等の研究課題

 
NODマウスのラ氏島炎発症に関わる感染因子の胚移植法による解析
自己免疫疾患の予防および治療(食餌環境の影響)
研究期間: 2003年   

特許

 
1型糖尿病用献立判定装置および1型糖尿病用献立判定プログラム
特許第4893907号
経管栄養組成物
特許第4893914号