岩井 美佐紀

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/28 10:48
 
アバター
研究者氏名
岩井 美佐紀
 
イワイ ミサキ
所属
神田外語大学
部署
外国語学部 アジア言語学科 ベトナム語専攻
職名
教授
学位
博士(社会学)(一橋大学), 国際学修士(東京外国語大学)

プロフィール

ベトナムの地域性の豊かさに魅せられ、最近はベトナム中部、フエ近郊村落でも調査研究を始めました。ベトナム人(キン族)の南進の歴史とともに彩られる地域文化の多様性など、関心も広がりました。今後は、地理情報などを駆使し、地域社会の実像を浮き彫りにしたいと考えています。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
東南アジア学会  理事
 

論文

 
「ベトナムにおけるナショナリズムと『国語』問題-20世紀前半のクオックグーの扱いをめぐって-」
『神田外語大学日本研究所紀要』   3 1-20   2002年
『ドイモイ前後におけるベトナム紅河デルタ村落の変容-バックニン省チャンリエット村における農業生産合作社を中心に』
一橋大学2000年度博士学位論文      2001年
「集団化解体以降のカインハウ社における農業賃労働の実態に関する一考察」
『東南アジア研究』   39(1) 120-136   2001年
「ドイモイ以降のベトナム農村コミュニティの再編-紅河デルタ村落コックタイン合作社の自治機能をめぐって-」
アジア研究   45(1) 61-100   1999年
「ベトナム北部農村における社会変容と女性労働-バックニン省チャンリエット村の事例から-」
東南アジア研究   36(4) 525-545   1999年

Misc

 
書評「Ryoichi Yamazaki,Agriculture in the Mekong Delta of Vietnam」
『アジア経済』   46(9) 77-81   2005年
「動き始めたベトナム農民」
『オルタ』(アジア太平洋資料センター)   (4月) 8-10   2007年
「『新しい故郷』建設を目指して-メコンデルタ開拓村の成立と展開」
戒能通厚・松本恒雄・楜澤能生編
ワーキングペーパー『学際的恊働を求めて』   173-188

書籍等出版物

 
ベトナム「新経済村」の誕生
岩井 美佐紀 (担当:共著)
神田外語大学出版局   2016年5月   
Cultural Adaptation and Social Networks of Northern Migrants in the New Economic Commune, the Mekong Delta
岩井 美佐紀 (担当:共著)
Nhà xuất bản khoa học xã hội   2016年3月   
『現代ベトナムを知るための60章』第2版
明石書店   2012年11月   
ベトナムにおける農村間人口移動にみる国家と社会の関係−1980年代の新経済区への開拓移民政策を中心に−
明石書店   2011年   
東南アジアのグローカリゼーション-タイにおける農村再生への模索
神田外語大学出版局   2009年   
「ドイモイ以降の社会的変化の一断面-ベトナムにおける『新農村』建設の模索-」『地域学を求めて-田中忠治先生退官記念論文集』
田畑書店   1994年   
「家族と社会主義」『もっと知りたいベトナム第2版』
弘文堂   1995年   
「変貌する都市の表情-ハノイの暮らし」「揺れる村人の心-都市近郊農村の暮らし」『アジア読本:ベトナム』
河出書房新社   1995年   
「日系企業における労働事情」『ベトナムの労働事情』
日本労働研究機構   2000年   
「組織的移住政策にみるベトナムの国家と社会の関係-紅河デルタから『新経済区』への開拓移住-」寺本実編『ドイモイ下ベトナムの「国家と社会」をめぐって』
アジア経済研究所   2006年   
「ドイモイ初期の開拓移民事業にみるベトナムの『国家と社会』-1980年代における『新しい故郷』の建設-」寺本実編『ドイモイ下ベトナムの「国家と社会」』
アジア経済研究所   2007年   
『現代ベトナムを知るための60章』(共編)
明石書店   2004年   ISBN:4-7503-1900-7
クマーリ・ジャヤワルダネ著『近代アジアのフェミニズムとナショナリズム』(中村平治監修・第6,7,8章訳)
新水社   2006年   ISBN:4-88385-088-9

講演・口頭発表等

 
社会の多様化:都市-農村問題を中心とした貧困問題
アジア理解講座2004年度「現代ベトナムを知ろう」第5回(11月1日)   2004年   
農業と農村開発
アジア理解講座2004年度「現代ベトナムを知ろう」第6回(11月8日)   2004年   
ベトナムの農村と労働力移動
アジア 地域統合の中の発展と格差(PARC自由学校)   2006年   
「『新しい故郷』建設を目指して-メコンデルタ開拓村の成立と展開」
アジア法整備支援-体制移行国に関する法整備支援のパラダイム構築-(司法改革班:科学研究費補助金2001~2005年度)   2005年   
Social functions of Vietnamese village community in the Red River Delta - In focus on Coc Thanh Cooperative, Nam Dinh Province-
Vietnamese Peasants Activity:An Interaction between Culture and Nature (IIAS Workshop,Leiden University)   2002年   

所属学協会

 
 

Works

 
科学研究補助金「ベトナム紅河デルタ村落における歴史・社会研究」(研究協力者)
1993年 - 1995年
科学研究費補助金「ベトナム・メコンデルタにおける農業開拓史研究」(研究協力者)
1995年 - 1997年
科学研究費補助金「メコン河流域における農村社会比較研究」(研究分担者)
1999年 - 2001年
日本労働研究機構「ベトナムにおける企業労働問題研究」
2000年
科学研究費補助金「ベトナムにおける南北デルタ農村の人口移動に関する社会的考察」(研究代表者)
2003年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
北部ベトナム村落の社会・経済変化
南部メコンデルタ村落における社会階層化と移住
メコン河流域ベトナム人コミュニティの定住化