水島 司

J-GLOBALへ         更新日: 12/02/15 16:48
 
アバター
研究者氏名
水島 司
 
ミズシマ ツカサ
URL
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~zushima9
所属
東京大学
部署
大学院人文社会系研究科 歴史文化学科
職名
教授
学位
文学博士

研究分野

 
 

経歴

 
1979年4月
 - 
1987年4月
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 助手
 
1988年4月
 - 
1994年4月
同助教授
 
1995年4月
 - 
1997年9月
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 教授
 
1997年10月
   
 
- 東京大学大学院人文社会系研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1979年
東京大学 人文科学研究科 
 
 
 - 
1976年
東京大学 文学部 
 

委員歴

 
1999年
   
 
日本南アジア学会  常任理事
 
 
   
 
史学会  常任理事
 

Misc

 
20世紀前期における南インドの経済構造-流通面からみた一考察-
アジア経済   18-1 27-51   1977年
南インド農村の類型化の試み-農民負債と流通形態との関連から-
史学雑誌   87-7 1-25   1978年
南インドの植民地化について-商業取引面からの検討-
東京外国語大学八十周年記念論文集   487-508   1980年
19世紀マイソール地域の社会組織社会集団
東洋学報   62(12) 1-30   1980年
マレーシアにおけるインド人茶園労働者の意識変化
『マレーシア社会論集1』アジア・アフリカ言語文化研究所   141-179   1988年

書籍等出版物

 
21世紀への挑戦 3 日本・アジア・グローバリゼーション
水島 司・田巻松雄編
日本経済評論社   2011年4月   
インド・から
水島 司
2010年11月   
環境と歴史学 歴史研究の新地平
水島 司(編)
勉誠出版   2010年9月   
グローバル・ヒストリー入門
山川出版社   2010年1月   ISBN:978-4634349650
地域研究のためのGIS
古今書院   2009年10月   ISBN:978-47722-52331
グローバルヒストリーの挑戦
山川出版社   2008年8月   ISBN:978-4634640344
前近代南インドの社会空間と社会構造
東京大学出版会   2008年   
イギリス東インド会社のインド支配
『南アジア史2 中世・近世』(小谷汪之編)山川出版社   2007年   
中世的世界から近世・近代へ(小谷汪之、三田昌彦との共著)
『南アジア史2 中世・近世』(小谷汪之編)山川出版社   2007年   
植民地支配下の社会
『南アジア史3 南インド』(辛島昇編)山川出版社   2007年   
The Mirasi System as Social Grammar: State, Local Society, and Raiyat in Eighteenth-Nineteenth Century South India
The State in India: Past and Present, (Masaaki Kimura and Akio Tanabe ed.), Oxford University Press   2006年   
Islamic Area Studies with Geographical Information Systems
In O. Atsuyuki (ed.), Islamic Area Studies with Geographical Information Systems, London and New York: RoutledgeCurzon.   2004年   
Constructing Spatial Databases from Old Paper Documents
In O. Atsuyuki (ed.), Islamic Area Studies with Geographical Information Systems, London and New York: RoutledgeCurzon.   2004年   
『現代南アジア 6 世界システムとネットワーク』,(秋田茂との共編
東京大学出版会   2003年   
環境の長期変動
柳澤悠編『現代南アジア 4 開発と環境』東京大学出版会   2002年   
環境と土地所有
社会経済史学会編『社会経済史学会創立70周年記念 社会経済史学の課題と展望』有斐閣   2002年   
南アジア研究の展望
長崎暢子編『現代南アジア 1.地域研究への招待』東京大学出版会   2002年   
マラヤ―スズとゴム
加納啓良編『岩波講座東南アジア史 6 植民地経済の繁栄と凋落』岩波書店   2001年   
多民族国家と地方都市
地域形成の論理   2000年   
空間の切片
杉島敬志編『土地所有の政治史』風響社   1999年   
移民・コミュナリズム・国民統合-マレー半島のインド人
松本宣郎・山田勝芳編『移動の地域史』山川出版社   1998年   
南インド乾地農村の変化と不可触民
柳沢悠編纂『叢書カースト制度と被差別民』明石書店   1995年   
インドの聖と霊
山崎元一・佐藤正哲編『叢書カースト制度と被差別民』   1994年   
マレー半島ペラ地域における土地行政
『東南アジア-歴史と文化-』   1994年   
地域社会の統合原理-ミーラース体制
辛島昇編『インド入門ドラヴィダの世界』東京大学出版会   1994年   
アジア祝祭カレンダー1990(編著)
平凡社   1990年   
植民地的農業空間の世界
『講座東南アジア学 3 東南アジアの社会』弘文堂   1990年   

講演・口頭発表等

 
タミルナード農村の長期変動が意味するのは何か農村就業構造変化
水島 司
基盤研究(S)研究会 「インド農村社会変容の地域的シナリオ:フィールド調査から考える」   2011年3月   
総括と今後の研究計画
水島 司
「現代インド地域研究」東大拠点と基盤研究(S)の合同研究会 「現代インドの社会変動と産業発展」   2010年12月   
南インド農村の長期変動に関する空間分析
水島 司
「現代インド地域研究」東大拠点主催「インド経済・環境研究会」   2010年7月   

競争的資金等の研究課題

 
18-20世紀南アジア在地社会論
南アジア系移民研究
歴史地理情報システム
インド農村の長期変動に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2009年 - 2013年