森本 あんり

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/23 02:52
 
アバター
研究者氏名
森本 あんり
 
モリモト,アンリ
URL
http://subsite.icu.ac.jp/people/morimoto/
所属
国際基督教大学
部署
教養学部アーツ・サイエンス学科
職名
教授
学位
教養学士(国際基督教大学), 神学修士(東京神学大学), Ph.D.
科研費研究者番号
10317349

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
2014年3月
国際基督教大学 湯浅八郎記念館長
 
2012年4月
 - 
2014年3月
国際基督教大学 学務副学長
 
2011年4月
 - 
2012年3月
国際基督教大学 ロータリー平和センター長
 
2011年4月
 - 
2012年3月
国際基督教大学 キリスト教と文化研究所長
 
2011年4月
 - 
2012年3月
国際基督教大学 アメリカ研究メジャーコーディネーター
 

学歴

 
1975年4月
 - 
1979年3月
国際基督教大学 教養学部 人文科学科
 
1979年4月
 - 
1982年3月
東京神学大学 神学研究科 組織神学
 
1986年9月
 - 
1991年5月
Princeton Theological Seminary Systematic Theology Systematic Theology
 

委員歴

 
2015年6月
 - 
現在
United Board for Christian Higher Education in Asia (UBCHEA)  Board of Trustees Member
 
2015年
 - 
現在
日本ピューリタニズム学会  会長
 
2013年
 - 
現在
日本宗教学会  評議員
 
2011年
 - 
現在
Jonathan Edwards Studies (Yale University Press)  Editorial Board
 
2010年
 - 
2014年
日本基督教学会  学会誌編集委員長
 

受賞

 
1995年6月
アメリカ学会清水博賞
 

論文

 
Preface
Jonathan Edwards Studies   Vol. 5(No. 2) 91-92   2016年12月   [査読有り][招待有り]
「ドナルド・トランプの神学――プロテスタント倫理から富の福音へ」
世界   (890) 81-89   2016年12月   [招待有り]
「正典は正統を定義するか」、「権威の蝕――正統の復権は可能か」(連載第3回)
小説トリッパー   2016(秋) 274-287   2016年9月   [招待有り]
「丸山眞男の正統論」、「権威の蝕――正統の復権は可能か」(連載第2回)
2016(夏) 310-322   2016年6月
「民主主義と文民統制の反転――世界的危機としてのトランプ大統領」
『アジア時報』   (517) 2-9   2016年6月

Misc

 
トランプが心酔した『自己啓発の元祖』そのあまりに単純な思想」
現代ビジネス      2016年12月   [依頼有り]
「教義も正統を定義しない」、「権威の蝕――正統の復権は可能か」(4)
小説トリッパー   2016年(冬) 412-426   2016年12月   [依頼有り]
「アメリカ社会がハマった『分断』の袋小路――噴出する『反知性主義』と『オバマの夢』が迎えた皮肉な結末」
現代ビジネス      2016年7月
Review of S. T. Campagna-Pinto, The Workshop of Being: Religious Affections and Their Pragmatic Value in the Thought of Jonathan Edwards and William James
Anri Morimoto
The Journal of Religion   94(4) 548-550   2014年10月   [査読有り][依頼有り]
修道神学者トマスと今日の神学的実存
森本あんり
季刊創文   13 7-9   2014年3月   [依頼有り]
書評特集・稲垣良典『トマス・アクイナスの神学』2

書籍等出版物

 
森本あんり
新潮社   2015年2月   ISBN:978-4106037641
今日のアジアの教会におけるインカルチュレーション
森本あんり、(編)古橋昌尚 (担当:共著, 範囲:11-43)
教文館   2014年3月   ISBN:978-4-7642-9960-3
第1章「奪格の神学によるアジアのキリスト教史的な再定位」
女と男のドラマ――現代における愛の源泉
森本あんり、(編)宮本久雄・武田なほみ (担当:共著, 範囲:117-142、301-327)
日本基督教団出版局   2013年4月   
第2部「神学の営みから――現代教会史における男女の性力学」、同シンポジウム「男における女と女における男との出会い」
アメリカ的理念の身体―寛容と良心・政教分離・信教の自由をめぐる歴史的実験の軌跡
森本 あんり
創文社   2012年12月   ISBN:978-4423171530
After Jonathan Edwards: The Courses of New England Theology
Anri Morimoto, edited by Oliver D. Crisp and Douglas A. Sweeney (担当:分担執筆, 範囲:225-236)
Oxford University Press   2012年8月   ISBN:978-0199756308
"An Edwardsian Lost and Found: The Legacy of Jonathan Edwards in Asia"

講演・口頭発表等

 
「大学生の学びとこれからの教養教育」 [招待有り]
大学教育学会   2016年12月3日   
「アメリカ大統領選挙をふりかえって――反知性主義と民主主義の行方」 [招待有り]
大宅フォーラム(第37回)   2016年11月29日   
「大統領選挙に見る宗教国家アメリカの不思議な論理」 [招待有り]
新任理事研修基調講演   2016年11月3日   三菱東京UFJ銀行
「反知性主義とアメリカの宗教的伝統」 [招待有り]
三鷹市民大学総合コース「混沌とした現代の源は」   2016年10月28日   
「オバマとトランプ――反知性主義とアメリカの宿命」 [招待有り]
「夕学五十講」   2016年10月27日   慶應丸の内シティキャンパス

競争的資金等の研究課題

 
ジョナサン・エドワーズ研究の国内拠点設置とその初期運営
日本学術振興会: 基盤研究(C)一般、科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 森本あんり
研究成果公開促進費(学術出版)『アメリカ的理念の身体――寛容と良心・政教分離・信教の自由をめぐる歴史的実験の軌跡』
日本学術振興会: 特別研究促進費
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 森本あんり
現代アメリカ・ナショナリズムの複合的編制をめぐる学際的研究
日本学術振興会: 基盤研究(A)一般、科学研究費助成事業
研究期間: 2007年4月 - 2011年3月    代表者: 古矢旬
アメリカ合衆国憲法と政教分離に関する研究
日本学術振興会: 基盤研究(B)一般、科学研究費助成事業
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月    代表者: 大西直樹
アメリカ独立革命にいたる英米の政教分離に関する研究
日本学術振興会: 基盤研究(B)一般、科学研究費助成事業
研究期間: 1999年4月 - 2001年3月    代表者: 大西直樹