寅市 和男

J-GLOBALへ         更新日: 09/03/05 00:00
 
アバター
研究者氏名
寅市 和男
 
トライチ カズオ
URL
http://garnet.tara.tsukuba.ac.jp/yume-tech/
所属
旧所属 筑波大学 システム情報工学研究科 リスク工学専攻
職名
教授
学位
工学博士(北海道大学), 工学修士(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1971年
 - 
1980年
 通商産業省工業技術院電子技術総合研究所(飯島特別研究室)
 

学歴

 
 
 - 
1971年
北海道大学 工学研究科 電子工学専攻
 
 
 - 
1966年
東京電機大学 工学部 電子工学科
 

委員歴

 
1991年
   
 
電子情報通信学会  学生顧問会役員
 
1992年
   
 
IEEE  論文委員
 
1991年
   
 
電気学会  論文委員
 
1979年
   
 
応用統計学会  シンポジウム実行委員
 

受賞

 
1998年
第11回高橋賞(ME領域における学問および技術に対する貢献)
 
1988年
ゴールデンサウンド賞(フルエンシDACによる)
 
1988年
テクノロジ・オブ・ザイアー(フルエンシDACによる)
 
1994年
財団法人豊田理化学研究所研究嘱託
 
1989年
財団法人高柳記念科学技術振興財団研究助成
 

Misc

 
ディジタル映像処理による左室造影画像の解析:輪郭線自動抽出法,左室容積算定の新手法および局所心筋機能評価の新手法について(共著)
臨床心音学会論文誌   11(2) 553-561   1981年
スプライン関数発生器(共著)
電気学会論文誌   107C(4) 373-380   1987年
高品質文字フォントの自動圧縮(共著)
電子情報通信学会論文誌   70D(6) 1169-1172   1987年
スプライン補間のための計算量複雑さの解析(共著)
電子情報通信学会論文誌   70D(10) 1921-1930   1987年
画像データの品質保持を弾先した反復スプライン近似による圧縮(共著)
電子情報通信学会論文誌   71D(7) 1267-1275   1988年

Works

 
「技術交流 inつくば'99」にて「フルーエンシ通信情報処理システム」を実演・ポスター発表
1999年
第11回高橋賞(ME領域における学問および技術に対する貢献)
1998年
「21世紀夢の技術展」にて「フルーエンシマルチメディアシステム」を実演・展示 東京国際展示場
2000年
整理番号 TORA01 出願番号 特願平4-259137号 発明の名称 「文字データ入力出力装置と入力出力方法」
1992年
整理番号 TORA02 出願番号 特願平4-269646号 発明の名称 「ロゴ・イラストデータ入力出力装置と入力出力方法」
1992年

競争的資金等の研究課題

 
マルチメディア通信システム
その他の研究制度
非定常信号解析
その他の研究制度
DTP(Desk-Top Publishing)システム
その他の研究制度