堀江 太郎

J-GLOBALへ         更新日: 16/08/03 09:48
 
アバター
研究者氏名
堀江 太郎
 
ホリエ タロウ
eメール
horiegenl.suzuka-ct.ac.jp
所属
鈴鹿工業高等専門学校
部署
教養教育科
職名
准教授
学位
博士(理学)(名古屋大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1999年
名古屋大学大学院 理学研究科 
 
 
 - 
1992年
京都大学 理学部 
 

論文

 
東海地区高専数学担当教員が共同で執筆した「基礎数学問題集」の作成目的とその教育効果について
堀江 太郎、伊藤清、大貫洋介、川本正治、西川雅堂、安富真一、篠原雅史
高専教育   (第37号) 167-172   2014年3月   [査読有り]
Siegel 関数の対数について
堀江 太郎
2003数論セミナー静岡報告集   49-64   2004年
Certain Modular Functions Similar to the Dedekind eta Function
T. Horie and N. Kanou
Abhandlungen aus dem Mathematischen Seminar der Universitat Hamburg   72 89-117   2002年   [査読有り]
Siegel 関数の対数について2
堀江 太郎
2004数論セミナー静岡報告集   127-139   2005年

書籍等出版物

 
数学まちがい大全集
堀江 太郎 (担当:単訳)
化学同人   2015年8月   ISBN:978-4-7598-1618-1
本書は Magnificent Mistakes in Mathematics (Alfred S.Posamantier & Ingmar Lehmann 著)の翻訳です。数学史上における古今東西のいろいろな間違いを紹介しながら、それらが実は人類の数学へのさらなる理解へと貢献していった様々な実例を描いています。

講演・口頭発表等

 
東海地区高専数学担当教員が共同で執筆した「基礎数学問題集」の作成目的とその教育効果について
堀江 太郎、伊藤清、大貫洋介、川本正治、西川雅堂、安富真一、篠原雅史
平成25年度 全国高専教育フォーラム   2013年8月   
Some Results of Kohnen-Zagier
堀江 太郎
Work Shop 2012「H-periods, Functoriality and RTF」(岡山大学)   2012年3月   
A simple proof of the automorphy of classical Modurar Functions
Taro Horie
Ueda Memorial Conference on Automorpic Forms (奈良女子大学)   2011年1月   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
保型形式と整数論の研究