高山 芳樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/20 02:52
 
アバター
研究者氏名
高山 芳樹
 
タカヤマ ヨシキ
所属
東京学芸大学
部署
教育学部 外国語・外国文化研究講座
職名
教授
学位
教育学修士(東京学芸大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1991年3月
東京学芸大学大学院 教育学研究科 英語教育
 
 
 - 
1989年3月
東京学芸大学 教育学部 中等教育教員養成課程英語専攻
 

Misc

 
新学習指導要領に基づく中学校英語教科書語彙のリズムパターン分析
『英学論考』   (42号) 53-64   2013年12月
教員養成における教科の学びの充実: 英語科における授業の工夫~徹底したマイクロ・ティーチングから学ぶ~
『SYNAPSE』   Vol. 18 46-49   2013年1月
中学校英語教科書語彙のリズムパターン分析
*高山芳樹
『英学論考』40号   37-51   2011年12月
「通じる英語」を目指した発音指導の在り方
*高山芳樹
『英学論考』39号   87-104   2010年12月
音読パフォーマンス自己省察におけるメタ認知―英語力が顕著に伸びた学習者はどのようなメタ認知を有しているのか―
*高山芳樹
『東京学芸大学紀要 人文社会科学系I』第60集   59-65   2010年1月

書籍等出版物

 
高等学校外国語科 文部科学省検定教科書『Power On English Communication I』
東京書籍   2017年3月   
NHKテレビテキスト『エイエイGO!』 2017年1月号~
NHK出版   2017年1月   
『英語科教育』
分担執筆: 第8章「語彙の学習と指導」pp.130-145.、 第10章「リスニング・スピーキングの学習と指導」pp.165-185. 一藝社   2016年9月   
中学校外国語科 文部科学省検定教科書『TOTAL ENGLISH 1, 2, 3』
学校図書   2016年2月   
NHKテレビテキスト『エイエイGO!』 2016年1月号~12月号
NHK出版   2016年1月   

講演・口頭発表等

 
[中学・高校] 効果的な教職課程及び教員研修におけるモデル・プログラムの提案と事例紹介
文部科学省委託事業 平成28年度 「英語教員の英語力・指導力強化のための調査研究事業」シンポジウム ―英語教育コア・カリキュラムの完成と活用に向けて―   2017年3月   
英語教員養成コア・カリキュラム:確定案作成に向けて
平成28年度日本教育大学協会研究集会(富山県民会館) 口頭発表   2016年10月   
教員養成・研修コア・カリキュラム―「英語教員の英語力・指導力強化のための調査研究事業」に基づいて―
第22回 日英・英語教育学会 研究大会(聖徳大学) シンポジウム 提案者   2016年9月   
[中学・高校] 効果的な教職課程及び教員研修におけるモデル・プログラムの提案
文部科学省委託事業 平成27年度 「英語教員の英語力・指導力強化のための調査研究事業」シンポジウム ―英語教育コア・カリキュラムの策定に向けて―   2016年2月   
英単語のリズムパターン提示が発音の通じやすさに与える影響
第38回 関東甲信越英語教育学会 千葉研究大会   2014年8月   

Works

 
「中・高等学校の教員養成・教員研修コア・カリキュラム」『英語教育』2017年6月号(第66巻第3号), pp.38-39, 大修館書店
201705
「中・高等学校の教員養成・教員研修に関するコア・カリキュラム」『英語教育』2016年6月号(第65巻第3号), p.37, 大修館書店
201605
New Books & DVDs (大修館書店 『英語教育』 隔月掲載 1月号、3月号)
201501
「英語教師が鍛えるべき英語力と、その鍛え方とは」『英語教育』2014年10月増刊号 p.20, 大修館書店
201410
「Retellingのすすめ」『ニューサポート高校英語』Vol.22、p.3、東京書籍
201409

競争的資金等の研究課題

 
英語教育学