鈴木 崇之

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/18 08:18
 
アバター
研究者氏名
鈴木 崇之
 
スズキ タカユキ
所属
東洋大学
部署
ライフデザイン学部
職名
教授
学位
社会学修士(明治学院大学)
その他の所属
東洋大学大学院福祉社会デザイン研究科
科研費研究者番号
40343678

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
東洋大学 ライフデザイン学部 教授
 
2016年4月
 - 
現在
東洋大学大学院 福祉社会デザイン研究科 教授
 
2015年4月
 - 
2016年3月
東洋大学大学院 福祉社会デザイン研究科 准教授
 
2012年4月
 - 
2016年3月
東洋大学 ライフデザイン学部 准教授
 
2007年4月
 - 
2012年3月
会津大学短期大学部 社会福祉学科 専任講師
 
2005年4月
 - 
2007年3月
頌栄短期大学 専任講師
 
2003年4月
 - 
2005年3月
沖縄大学人文学部福祉文化学科 実習助手
 
2000年4月
 - 
2003年3月
武庫川女子大学文学部人間科学科 助手
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2000年3月
明治学院大学大学院 社会学・社会福祉学研究科 博士後期課程
 
1995年4月
 - 
1997年3月
明治学院大学大学院 社会学研究科 博士前期課程
 
1991年4月
 - 
1995年3月
明治学院大学 文学部 心理学科
 

委員歴

 
2017年5月
 - 
現在
公益社団法人私立大学情報教育協会  サイバー・キャンパス・コンソーシアム  サイバーFD研究員
 
2014年4月
 - 
現在
日本家族社会学会  専門委員
 
2014年1月
 - 
現在
日本子ども家庭福祉学会  学会誌査読委員
 
2005年5月
 - 
現在
全国児童相談問題研究会  運営委員
 
2012年8月
 - 
2013年3月
厚生労働省  施設運営の手引書編集委員会委員
 
2005年8月
 - 
2012年7月
日本司法福祉学会  学会誌編集委員
 
2007年4月
 - 
2012年3月
福島県  児童虐待対応専門員
 
2008年7月
 - 
2008年11月
会津美里町  幼児教育ビジョン検討委員会委員
 
1998年3月
 - 
1999年3月
国立横須賀病院治験審査委員会  治験審査委員
 

論文

 
東日本大震災と福島第一原子力発電所事故を受けた大熊町の就学前教育・保育の現状と課題
鈴木 崇之
東洋大学ライフデザイン学部『ライフデザイン学研究』   (12) 31-58   2017年3月   [査読有り]
「『2013年度児童虐待相談ケース分析等に関する調査』における被虐待児関連基礎データの検討 ──『ネグレクト(同居人による虐待の放置)』および『心理的虐待(主としてDV目撃)』の特徴に着目して──」
鈴木崇之
全国児童相談所長会事務局編『全児相(通巻99号別冊)』   37-66   2015年10月
「シンポジウム『児童虐待相談ケース分析等に関する調査研究結果報告』」
鈴木崇之、他
全国児童相談所長会事務局編『全児相』   98 61-104   2015年2月
「琉球政府児童福祉法の成立過程に関する一考察 ──渡真利源吉の働きを中心に──」
鈴木崇之
東洋大学ライフデザイン学部『ライフデザイン学研究』   (9) 199-231   2014年   [査読有り]
「福島県下の社会的養護諸エージェントの子ども達に対する心理教育 ──東日本大震災後のストレスマネジメント教育実践を通じて──」
鈴木崇之
東洋大学ライフデザイン学部『ライフデザイン学研究』   (8) 241-273   2013年
「地震・津波・放射能汚染の三重苦の中から ──福島県下の児童養護施設における被災直後の対応状況と現状そして課題──」
鈴木崇之
季刊『児童養護』   42(3) 44-47   2012年
「会津管内における市町村要保護児童対策地域協議会の現状と課題」
鈴木崇之
会津大学短期大学部『研究年報』   (67) 181-202   2010年
「要保護児童対策地域協議会における非行ケースマネジメント事例 ──ギャルサークルに加入する女子少年に対する地域支援──」
鈴木崇之
「地域における非行対策推進に関する研究? ──要保護児童対策地域協議会における非行問題対応ガイドライン策定に向けて──」(財団法人こども未来財団・平成19年度児童関連サービス調査研究等事業報告書)   101-108   2008年
「文献研究」
鈴木崇之
「地域における非行対策推進に関する研究」(財団法人こども未来財団・平成18年度児童関連サービス調査研究等事業報告書)   125-132   2007年
「沖縄県近海離島における次世代育成支援 ──地域子育て支援を中心に──」
鈴木崇之
平成15年度〜平成17年度科研費研究成果報告書『過疎化・超高齢化に直面する沖縄「近海離島」における持続的発展モデルの構築 ──戦後沖縄の離島社会における社会変動に関する環境史的研究──』   191-223   2006年
「渡真利源吉の思想と実践 ──ライフヒストリーに基づく戦後沖縄児童福祉史研究・序説──」
鈴木崇之・加藤彰彦
沖縄大学地域研究所『地域研究』   (1) 105-116   2005年   [査読有り]
「那覇市母子生活支援センターさくら委託事業提案書の作成 ──(社)那覇市母子寡婦福祉会の事業獲得委員として──」
鈴木崇之
沖縄大学地域研究所   (18) 111-127   2004年
「インターンシップ制度を活用したファミリー・ソーシャルワーク実践教育 ──沖縄県外インターンシップ学生に対するケースマネジメント実践を通 じて──」
鈴木崇之
沖縄大学地域研究所『所報』   (31) 27-38   2004年
「沖縄県鳩間島における養育里親および海浜留学制度」
鈴木崇之・加藤彰彦
(30) 109-120   2003年
「児童相談所一時保護所における新たな取り組み」
鈴木崇之
財団法人資生堂社会福祉事業団編『世界の児童と母性』   51 22-25   2001年
「知的障害者ケアマネジメントの現状と課題 ──日本社会福祉士会ケアマネジメント研究会における検討を通じて──」
鈴木崇之
武庫川女子大学『人間学研究』   (16) 39-49   2001年
「ケアマネジメント実践記録様式・知的障害者版試作版について」
鈴木崇之
社団法人日本社会福祉士会・ケアマネジメント研究会障害者班編『障害のある人のケアマネジメントに関する研究報告書』   51-57   2000年
「児童相談所一時保護所における児童の学習権保障に関する一考察 ──5つの児童相談所の比較検討から──」
鈴木崇之
明治学院大学大学院社会学研究科社会学専攻『社会学専攻紀要』   (22) 13-30   1999年
「なぜ、子どもたちは無断外出をしたのか?」
鈴木崇之
第23回児相研セミナー実行委員会編『1997(第23回)児童相談所問題研究セミナー報告書』   42-43   1998年
「児童福祉の専門性に関する一考察 ──川崎市中央児童相談所一時保護所における実践を通じて──」
鈴木崇之・大橋 進・宮本智宏
明治学院大学社会学・社会福祉学会『Socially』   6 19-42   1998年
「アメリカ家族社会学にお ける『ポスト実証主義』の動向」
鈴木崇之
明治学院大学大学院社会学研究科社会学専攻『社会学専攻紀要』   20 25-42   1997年
「感情社会学の方法論に関するノート(その1)  ──1979〜1981年の社会構成主義−実証主義論争の比較検討──」
鈴木崇之
明治学院大学大学院社会学研究科社会学専攻『社会学専攻紀要』   19 73-82   1996年

書籍等出版物

 
『保育と家庭支援(第2版)』
鈴木崇之 (担当:分担執筆)
みらい   2016年4月   
『社会的養護(基本保育シリーズ⑥)』
鈴木崇之 (担当:分担執筆)
中央法規   2015年7月   
『よくわかる社会的養護内容(第3版)』
鈴木崇之 (担当:共編者)
ミネルヴァ書房   2015年4月   
『児童虐待時代の社会的養護』
鈴木崇之
学文社   2015年3月   
『児童自立支援施設運営ハンドブック』
厚生労働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉課   2014年   
『社会福祉用語辞典(第9版)』 
鈴木崇之 (担当:分担執筆)
ミネルヴァ書房   2013年4月   
『保育と家庭支援』
鈴木崇之 (担当:分担執筆)
みらい   2013年   
『改訂 シードブック・子どもの社会的養護(第2版)』
建帛社   2013年   
『やさしくわかる社会的養護 第2巻 子どもの権利擁護と里親家庭・施設づくりと養育・支援する人づくり』
明石書店   2013年   
『よくわかる社会的養護内容(第2版)』
ミネルヴァ書房   2013年   
『よくわかる社会的養護内容』
ミネルヴァ書房   2012年   
『日本の児童相談 ──先達に学ぶ援助の技──』
明石書店   2010年   
『改訂 シードブック・子どもの社会的養護』
建帛社   2010年   
『養護原理(シリーズ・はじめて学ぶ社会福祉④)』
ミネルヴァ書房   2009年   
『児童自立支援施設 これまでとこれから ──厳罰化に抗する新たな役割を担うために──』
生活書院   2009年   
『保育実習の展開(MINERVA保育実践学講座13)』
ミネルヴァ書房   2009年   
『─実践から学ぶ─ 子どもと家庭の福祉』
保育出版社   2008年   
『よくわかる養護内容・自立支援』
ミネルヴァ書房   2007年   
『シードブック・子どもの社会的養護』
建帛社   2006年   
『教育の臨界 ──教育的理性批判──』
情況出版   2005年   
『新版 社会福祉援助技術』
学文社   2005年   
『よくわかるファミリーソーシャルワーク』
ミネルヴァ書房   2005年   
「児童自立支援施設のウェルビーイング」
畠中宗一編『現代のエスプリ(特集:子どものウェルビーイング)』(至文堂)   2005年   
『児童自立支援施設の可能性−教護院からのバトンタッチ−』
ミネルヴァ書房   2004年   
『児童虐待時代の福祉臨床学 -子ども家庭福祉のフィールドワーク-』
明石書店   2002年   

講演・口頭発表等

 
「『2013年度児童虐待相談ケース分析等に関する調査』における被虐待児関連基礎データの検討 ──『ネグレクト(同居人による虐待の放置)』および『心理的虐待(主としてDV目撃)』の特徴に着目して──」
鈴木 崇之
東洋大学研究シーズ展   2015年11月25日   
児童虐待時代の社会的養護
鈴木 崇之
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)主催・平成27年度困難を有する子供・若者の相談業務に携わる公的機関職員研修   2015年10月21日   
「シンポジウム『児童虐待相談ケース分析等に関する調査研究結果報告』」
鈴木崇之、他
全国児童相談所長会・全体協議会   2014年8月6日   
保育実習指導Ⅰ(施設)におけるコモンセンスペアレンティング導入の試み
鈴木 崇之
全国保育士養成校協議会第52回研究大会   2013年9月6日   
「会津管内における市町村要保護児童対策地域協議会の現状と課題(その1) ──地方部における設置率向上に向けた取り組みを中心に──」
日本子ども家庭福祉学会第11回全国大会自由研究報告   2010年   
「渡真利源吉と琉球政府児童福祉施策の展開──ライフヒストリーに基づく戦後沖縄児童福祉史研究(その4)──」
日本社会福祉学会第55回全国大会自由研究報告   2007年   
「要保護児童対策地域協議会における非行ケース処遇の実態 ──先駆的取組みを行っている4市町村および4児相における聞き取り調査から──」
日本子ども家庭福祉学会第8回全国大会自由研究報告   2007年   
「渡真利源吉と琉球政府児童相談所の創設 ──ライフヒストリーに基づく戦後沖縄児童福祉史研究(その3)──」
日本社会福祉学会第54回全国大会自由研究報告   2006年   
「沖縄県近海離島における次世代育成支援 ──地域子育て支援を中心に──」
日本子ども家庭福祉学会第7回大会研究発表   2006年   
「渡真利源吉と琉球政府児童福祉法 ──ライフヒストリーに基づく戦後沖縄児童福祉史研究(その2)──」
日本社会福祉学会第53回全国大会自由研究発表   2005年   
「渡真利源吉の思想と実践-ライフヒストリーに基づく戦後沖縄児童福祉史研究(その1)-」
日本社会福祉学会第52回大会研究発表   2004年   
「沖縄県鳩間島における養育里親および海浜留学制度」
日本子ども家庭福祉学会第5回大会研究発表   2004年   
「児童相談所一時保護所における処遇内容に関する一考察-新たな処遇事例の比較検討から-」
日本社会福祉学会第49回大会研究発表   2001年   
「児童自立支援施設における中卒児処遇の現状と課題(その2)-処遇形態と処遇実践の検討から-」
日本社会福祉学会第48回大会研究発表   2000年   
「児童自立支援施設における中卒児処遇の現状と課題(その1)-先行文献と先行事例の検討から-」
日本社会福祉学会第47回大会研究発表   1999年   
「児童相談所一時保護所における児童の学習権保障に関する一考察-5つの児童相談所の比較検討から-」
日本子ども社会学会第6回大会研究発表   1999年   
「なぜ、子どもたちは無断外出をしたのか?-川崎市中央児童相談所一時保護所での実践から-」
第23回全国児童相談所問題研究セミナー   1997年   
「日米家族社会学における『ポスト実証主義』の動向-家族感情の社会学にむけて-」
東洋大学白山社会学会主催 第3回関東地区社会学・社会福祉学修士論文発表会   1997年   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
「障害のある人のケアマネジメントに関する研究」
1999年 - 2001年
「非行問題に対応する児童福祉サービスのあり方に関する調査研究」
2002年 - 2004年
「過疎化・超高齢化に直面する沖縄『近海離島』における持続的発展モデルの構築-戦後沖縄の離島社会における社会変動に関する環境史的研究-」
2003年 - 2006年
「児童相談所における非行相談に関する調査」
2004年 - 2006年
「地域における非行対策の推進に関する研究」
2006年 - 2007年
「地域における非行対策推進に関する研究Ⅱ ──要保護児童対策地域協議会における非行問題対応ガイドライン策定に向けて──」
2007年 - 2008年
「会津管内における市町村要保護児童対策地域協議会の現状と課題」
2008年 - 2009年
「児童相談所のあり方に関する研究」
2010年 - 2011年
分担翻訳: J.E.B.Myers他編著 『マルトリートメント 子ども虐待対応ガイド』
2008年
J.F.Gubrium ・ J.A.Hol-stein著 中河伸俊・湯川純幸・鮎川 潤訳『家族とは何か-その言説と現実-』
2000年
「那覇市母子生活支援センターさくら委託事業提案書」
2003年
鼎談インタビュー「日本の児童相談をたどる」第1回 田中島晁子さん(元・東京都児童相談センター児童福祉司)
2008年
鼎談インタビュー「日本の児童相談をたどる」第2回 加藤俊二さん(元・愛知県津島児童相談所所長)
2008年
「会津美里町幼児教育ビジョン」
2008年
鼎談インタビュー「日本の児童相談をたどる」第3回 鈴木豊男さん(元・茨城県中央児童相談所児童福祉司)
2009年
座談会「夜間指導員が語る」(小木曽宏著「一時保護所論序説」第6回企画)
2009年
鼎談インタビュー「日本の児童相談をたどる」第4回 伊東美恵子さん(元・大阪府児童相談所児童福祉司)
2009年
座談会「夜間指導員が語る(その2)」(小木曽宏著「一時保護所論序説」第7回企画)
2009年
鼎談インタビュー「日本の児童相談をたどる」第5回 山本昭二郎さん(元・大阪市児童院院長)
2010年
『社会福祉用語辞典(第8版)』
2010年
鼎談インタビュー「日本の児童相談をたどる」第6回 渡真利源吉さん(元・琉球政府沖縄中央児童相談所/児童養護施設・愛隣園園長)
2010年

競争的資金等の研究課題

 
社会的養護を必要とする子ども達への処遇
研究期間: 1995年 - 2010年
子どもの非行と福祉的支援
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2001年 - 2003年
沖縄児童福祉史
研究期間: 2003年 - 2010年
子ども家庭福祉に関する研究
社会福祉実習教育に関する研究

その他

 
2016年10月   専門社会調査士(第002294号)