江指 隆年

J-GLOBALへ         更新日: 13/01/09 14:44
 
アバター
研究者氏名
江指 隆年
 
エサシ タカトシ
学位
農学修士(東京農業大学), 農学博士(東京農業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
聖徳大学 人文学部 人間栄養学科 管理栄養士専攻 教授,教授,教授
 
1962年
 - 
1967年
東京農業大学 大学院生
 
1967年
 - 
1968年
日本学術振興会 奨励研究員
 
1968年
 - 
2000年
国立栄養研究所及び国立健康・栄養研究所 厚生技官研究職
 
1974年
 - 
1976年
米国ニュージージー州立ラトガス大学生物研究所 研究員
 

学歴

 
 
 - 
1967年
東京農業大学 農学研究科 農芸化学
 
 
 - 
1962年
東京農業大学 農学部 農芸化学
 

委員歴

 
1997年
 - 
2000年
日本栄養改善学会  常任理事、理事、評議員
 
1997年
 - 
2001年
日本栄養・食糧学会  理事
 
2000年
   
 
日本食生活学会  評議員
 
1999年
   
 
日本マグネシウム研究会  理事
 

受賞

 
1991年
伊藤記念財団優秀研究者表彰
 
1999年
日本栄養改善学会賞
 

Misc

 
子どもの生きる力をはぐくむ食・農・健康(監修・共著)
食べもの通信社   全30巻    1999年
キナコ中に含まれるマグネシウムの生体利用性
日本栄養・食糧学会英文誌   44 437-446   1998年
第六次改定日本人の栄養所要量-特にミネラルについて-
輸液栄養   22(12) 823-829   2000年
ミネラルバランスが好ましい伝統食品
日本食生活学会誌   11(4) 306-313   2001年

Works

 
東京都 学校栄養職員研修会 講師 演題 : 第六次改定 日本人の栄養所要量-学校給食での捉え方-
2003年
人間の本当の健康を高める食べものを考える
2003年
栄養補助食品の効果的活用 日本栄養士会他での講演
光の関与する生体調節機構の栄養学的研究
1989年 - 1999年
ガンマ線照射ジャガイモの貯蔵後の調理がビタミンC損失に及ぼす影響
1986年 - 1991年

競争的資金等の研究課題

 
生体リズム、栄養および生殖能力の相互関係に関する栄養学的研究
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 1970年   
ミネラルに関する栄養学的研究
民間学術研究振興費補助金
研究期間: 1976年   
光の関与する生体機能調節機構の栄養学的研究
遺伝子科学研究
研究期間: 1970年   
牛乳摂取による体脂肪減少および骨密度増加に関する人体試験
民間学術研究振興費補助金
研究期間: 2002年 - 2004年
食品中のミネラルの生体利用性に関する栄養学的評価