郭 新宇

J-GLOBALへ         更新日: 16/11/29 03:07
 
アバター
研究者氏名
郭 新宇
 
カク シンウ
URL
http://www.ehime-u.ac.jp/~cmes/xguo/xguo.htm
所属
愛媛大学
部署
沿岸環境科学研究センター 環境動態解析部門
職名
准教授
学位
博士(工学)(愛媛大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
2005年
   
 
日本海洋学会  学会誌「海の研究」編集委員
 
2006年
   
 
日本海洋学会  Editor of Journal of Oceanography
 
2010年
   
 
日本海洋学会沿岸海洋研究部会  沿岸事業部メンバー
 

Misc

 
福田 久, 郭 新宇, 山形 俊男
日本海洋学会海の研究   11(5) 513-527   2002年
GUO X, HUKUDA H, MIYAZAWA Y, YAMAGATA T
American Meteorological SocietyJournal of Physical Oceanography   33(1) 146-169   2003年
GUO X, YANAGI T
Journal of Oceanography   52(5) 597-616   1996年
Variation in residual current in Tokyo Bay due to inerease of fresh water discharge
Continental Shelf Research   18(6) 677-693   1998年
GUO X, YANAGI T
Journal of Oceanography   54(6) 651-668   1998年

書籍等出版物

 
Detailed flow structure around a thermohaline front at the mouth of Ise Bay. Japan(共著)
AGUphysics of Estuaries and coastal seas American Geophysical Union   1996年   
High Resolution Numerical Modeling of the Atmosphere and Ocean
Springer   2008年   
Interdisciplinary Studies on Environmental Chemistry, Vol. 5, Modeling and Analysis of Marine Environmental Problems
TERRAPUB   2011年   
Interdisciplinary Studies on Environmental Chemistry, Vol. 5, Modeling and Analysis of Marine Environmental Problems
TERRAPUB   2011年   
Interdisciplinary Studies on Environmental Chemistry, Vol. 5, Modeling and Analysis of Marine Environmental Problems
TERRAPUB   2011年   

競争的資金等の研究課題

 
ネスティングモデルによる黒潮のシミュレーション
瀬戸内海海況予測モデル
三峡ダムと長江分水プロジェクトが東シナ海の海洋環境に及ぼす影響に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2005年 - 2005年
気候変動が沿岸域の栄養塩動態に及ぼす影響に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2009年 - 2012年