佐藤 彰洋

J-GLOBALへ         更新日: 15/09/26 02:17
 
アバター
研究者氏名
佐藤 彰洋
 
サトウ アキヒロ
URL
http://amech.amp.i.kyoto-u.ac.jp/~aki/
所属
京都大学
部署
大学院情報学研究科 数理工学専攻 情報学研究科 数理工学専攻
職名
助教,助教
学位
博士(情報科学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1999年
 - 
2000年
日本学術振興会特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
2000年
東北大学 情報科学研究科 システム情報科学専攻
 

委員歴

 
2008年
 - 
2009年
日本物理学会  領域11役員
 
2005年
   
 
電子情報通信学会  査読委員
 
2005年
 - 
2008年
情報処理学会  論文編集委員
 

受賞

 
2007年
情報処理学会山下記念研究賞
 

論文

 
ビッグデータ時代に必要な標準化
佐藤 彰洋, 椿広計
統計   2015(9月) 32-38   2015年9月   [招待有り]
New Mathematics and Natural Computation   11(2) 115-120   2015年6月   [査読有り]
This is a topical issue on the 16th Asia–Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES) which was held in Kyoto from December 12–14, 2012. This special issue contains six articles related to evolutionary algorithms that are design...
Aki-Hiro Sato
Journal of Integrated Creative Studies   1(1) 01503007-1-01503007-25   2015年3月   [査読有り]
Our society has been computerised and globalised due to emergence and spread of information and communications technology (ICT). This enables us to investigate our own socio-economic systems based on large amounts of data on human activities. In t...
航空機による人の移動とシミュレーション
佐藤彰洋, 澤井秀文
シミュレーション   33(4) 20-27   2014年12月   [査読有り][招待有り]
佐藤 彰洋, 高木 舞人, 長廣 剛
システム制御情報学会論文誌   27(7) 268-278   2014年7月   [査読有り]
This paper proposes decentralized energy management system (DEMS) consisting of center and sensor nodes. The center node has an ability to control sensor nodes which contain sensors and controllers of electricity. We show data on electrical power ...
佐藤 彰洋, 澤井 秀文
Procedia CIRP   19 27-32   2014年6月   [査読有り]
This study proposes a method to measure geographical risk from tsunami run-up events based on socioeconomic-environmental data. The physical exposure of Japan to tsunami run-up events is computed based upon 1-km grid square statistics from the pop...
Aki-Hiro Sato
Progress of Theoretical Physics Supplement   (194) 165-172   2012年   [査読有り]
This paper investigates the impact of the Great Japan Earthquake (and subsequent tsunami turmoil) on socio-economic activities by using data on hotel opportunities collected from an electronic hotel booking service. A method to estimate both prima...
外国為替市場参加者行動の特異性検出方法:特異性の伝播と同期
佐藤彰洋
情報処理学会論文誌トランザクション(CD-ROM)   2008(2) VOL.2.NO.1,98-107   2009年4月   [査読有り]
外国為替市場参加者行動の特異性検出方法:特異性の伝播と同期
佐藤 彰洋
情報処理学会論文誌数理モデル化と応用,2(1), 98-107      2008年   [査読有り]
3択行動エージェントによる金融市場のモデル化(シンポジウム特集論文)
佐藤 彰洋
情報処理学会論文誌. 数理モデル化と応用   48(2) 9-16   2007年2月   [査読有り]
ティック頻度情報に基づく外国為替市場構造の定量化
佐藤 彰洋
情報処理学会論文誌数理モデル化と応用,48(SIG 19), 33-46      2007年   [査読有り]
並列二閾値素子系による市場のモデル化とそのべき則性
小崎元也, 佐藤 彰洋
情報処理学会論文誌数理モデル化と応用, 48, No. SIG 15, 55-65      2007年   [査読有り]

Misc

 
政府統計を用いた国内観光状況の網羅的分析
佐藤 彰洋
2015年度統計関連学会連合大会      2015年9月
国土交通省航空輸送統計と総務省国勢調査・経済センサス調査メッシュ統計を用いた重力モデルによるフィッティング
佐藤 彰洋
平成27年度第1回統計数理研究所共同利用研究集会「人流物流ネットワークとその周辺」研究会      2015年8月
日本国内観光の状態計量
佐藤 彰洋
平成27年度第1回統計数理研究所共同利用研究集会「人流物流ネットワークとその周辺」研究会      2015年8月
社会経済システムに対するデータ中心科学:空間リスク、経済、エネルギーをめぐって
佐藤 彰洋
情報処理学会ネットワーク生態学研究グループ, 第12回ネットワーク生態学シンポジウム      2015年8月
ウイルス伝搬の数理モデル化とデータ駆動型シミュレーション
佐藤 彰洋
第58回人工知能学会 分子生物情報研究会(SIG-MBI)      2015年7月
Dynamic Interaction Between Asset Prices and Bank Behavior: A Systemic Risk Perspective
CEF2015 -- 21st Computing in Economics and Finance      2015年6月
経済社会データおよび環境データを用いた航空輸送ネットワークの最適化
佐藤彰洋, 澤井秀文
統計数理研究所共同研究集会「経済物理学とその周辺」, 統計数理研究所, 東京      2015年3月
国内旅行需要の地域性
福田久仁佳, 佐藤彰洋
情報処理学会第77回年次大会, 京都大学, 京都      2015年3月
国際航空ネットワーク上での遅れ確率SIRモデルによる感染症伝播シミュレーショ
佐藤彰洋, 澤井秀文, 伊藤功朗, 岩田健太郎
情報処理学会第77回年次大会, 京都大学, 京都      2015年3月
Detecting Demand-Supply Situations of Hotel Opportunities: An Empirical Analysis of Japanese Room Opportunities Data
佐藤 彰洋
JAFEE2014冬季大会, 筑波大学東京キャンパス, 東京      2015年1月
高解像度外国為替市場データを用いた市場状態推定とリスク計量
佐藤 彰洋
第3回金融ネットワーク研究会, 観音崎京急ホテル, 横須賀      2015年1月
経済社会環境データを用いたリスク計量と最適化:航空機ネットワークの経路問題への応用
佐藤彰洋, 澤井秀文
第5回横幹連合総合シンポジウム, 東京大学, 東京      2014年11月
日本国内航空輸送ネットワーク上の流量と社会ストックとの関係
佐藤彰洋, 澤井秀文
統計数理研究所共同研究集会「経済物理学とその周辺」研究会, キヤノングローバル戦略研究所, 東京      2014年9月
尤度比検定に基づく時系列分割法を用いた国内株式価格の網羅的分析
佐藤 彰洋
日本金融・証券計量・工学学会高頻度データ・ビッグデータ活用法研究部会, 慶應義塾大学      2014年9月
経済社会データおよび環境データを用いた航空機ネットワークの多目的最適化 – 地理的リスクと経済性の指標に基づく日本国内航空機ネットワークの評価
澤井秀文, 佐藤彰洋
ソフトウエア科学会ネットワークが創発する知能研究会, 電気通信大学, 東京      2014年8月
An effect of natural disasters to socio-economic systems and a procedure to estimate physical exposures
SigmaPhi2014, Rhodes, Greece      2014年7月
Geographical risk assessment from tsunami run-up events based on socioeconomic-environmental data and its application to Japanese air transportation
Aki-Hiro Sato, Hidefumi Sawai
Robust Manufacturing Conference (RoMaC2014), Bremen, Germany      2014年7月   [査読有り]
データ中心社会科学の最近の研究動向と事例 ホテル予約サイトデータと国際線旅客航空機データの分析を通じて
佐藤 彰洋
日本経営工学会中国四国支部, 広島工業大学広島校舎, 広島      2014年6月
日本国内線航空機ネットワークのリスクと経済性
佐藤彰洋, 澤井秀文
第58回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’14), 京都テルサ, 京都      2014年5月
経済社会データおよび環境データを用いた空間リスク計量
佐藤彰洋, 澤井秀文
第5回横幹連合コンファレンス, 香川大学, 高松      2013年12月
国際旅客航空機における距離と価格との関係に関する実証分析
佐藤 彰洋
日本物理学会2013年秋季大会, 徳島大学, 徳島      2013年9月
経済社会データおよび環境データを用いた定量的リスク評価の試み
佐藤 彰洋
統計数理研究所共同研究集会「経済物理学とその周辺」研究会, キヤノングローバル戦略研究所, 東京      2013年9月
高解像度外国為替市場データを用いた市場状態推定とリスク計量
佐藤 彰洋
数学・数理科学と諸科学・産業との協働によるイノベーション創出のための研究促進プログラム「金融リスクの計測・管理・制御に纏わる数理」, 大阪大学, 大阪      2013年3月
外国為替市場のゆらぎのスケーリング則と相関分析
佐藤 彰洋
統計数理研究所共同研究集会「経済物理学とその周辺」, 統計数理研究所, 東京      2013年3月
外国為替市場における大規模同期現象の観測と発生確率の外挿
佐藤彰洋
日本物理学会2012年秋季大会, 横浜国立大学      2012年9月
外国為替市場における参加者行動の網羅的計量
佐藤彰洋
行動計量学会第40会大会, 新潟県立大学      2012年9月
可解な単位円周上二次元カオスの統計的性質
佐藤彰洋, 梅野健
応用数理学会2012年度年会, 稚内      2012年8月
稀頻度事象の統計的性質:テールリスクとべき乗則の計量
佐藤彰洋
電子情報通信学会第3回複雑コミュニケーションサイエンス研究会, 東京理科大学      2012年3月
国内宿泊施設の各地域における規模分布に関する統計分析
野田実;佐藤彰洋
情報処理学会全国大会講演論文集   74th(4) 4.699-4.700   2012年3月
外国為替市場における市場参加者の大規模同期現象のモデルと計量
佐藤彰洋
日本物理学会2011年秋季大会      2011年9月
ランダム乗算過程のパラメータ推定:q-ガウス分布によるテールリスク外挿問題への応用
佐藤彰洋
日本物理学会第66回年次大会, 新潟大学      2011年3月
エージェント集団行動の網羅的観点からの特徴づけ:類似性と異質性の観点から
佐藤彰洋
計測自動制御学会第22回自律分散シンポジウム, 名古屋大学      2010年1月
東日本大震災の東北太平洋沿岸地域ホテル産業への影響:ホテル利用可能性の時空間依存性
佐藤 彰洋
統計数理研究所共同研究集会「社会物理学の展望」, 東京電機大学, 千住キャンパス, 東京      2013年3月

書籍等出版物

 
Special Issue on The 16th Asia-Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES2012)
佐藤 彰洋 (担当:共編者)
New Mathamatics and Natural Computation, Vol. 11, No. 2 (2015) World Scientific   2015年6月   
Applied Data-Centric Social Sciences -- Concepts, Data, Computation, and Theory
Springer Japan   2014年8月   ISBN:978-4-431-54973-4
17th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems, IES2013
Procedia Computer Science Volume 24, Pages 1-314 (2013), Elsevier   2013年8月   
外国為替市場のメカニズム:為替変動のリスクを測る", 50のキーワードで読み解く経済学教室, 青木 正直 (監修), 有賀 裕二 (監修), 吉川 洋 (監修), 青山 秀明 (監修)
佐藤彰洋
東京図書   2011年   ISBN:4489021011

Works

 
乱数発生装置 特願平11-266994
1998年

競争的資金等の研究課題

 
ランダム乗算過程の統計的性質とその応用
研究期間: 1997年   
エージェント間情報伝達構造の網羅的分析
科学研究費補助金
研究期間: 2009年 - 2010年

特許

 
特許4599561 : 画像処理装置、画像形成装置、画像処理方法、画像処理装置制御、プログラム及び、コンピュータ読み取り可能な記憶媒体
宗像豊哲,佐藤彰洋,徐普永