渡辺 文太

J-GLOBALへ         更新日: 15/10/20 19:05
 
アバター
研究者氏名
渡辺 文太
 
ワタナベ ブンタ
URL
http://biofun.kuicr.kyoto-u.ac.jp/index-j.html
所属
京都大学
部署
化学研究所 生体機能化学研究系
職名
助教
学位
農学博士(京都大学), 農学修士(京都大学), 農学学士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
平成16年4月〜平成17年1月 京都大学化学研究所講師(研究機関研究員)
 
 
   
 
平成17年1月〜平成17年11月 京都大学大学院農学研究科21世紀COE研究員(昆虫化学が拓く未来型食料環境学の創生)
 
 
   
 
平成17年11月〜平成21年2月 財団法人相模中央化学研究所研究員(創薬化学グループ)
 
 
   
 
平成21年3月~現在 京都大学化学研究所 生体機能化学研究系 生体触媒化学研究領域
 

学歴

 
 
 - 
2004年
京都大学 農学研究科 応用生命科学
 
 
 - 
2000年
京都大学 農学研究科 応用生命科学
 
 
 - 
1998年
京都大学 農学部 農芸化学科
 

受賞

 
2007年
BBB論文賞
 

論文

 
Watanabe B, Ichiyanagi A, Hirokawa K, Gomi K, Nakatsu T, Kato H, Kajiyama N
Bioorganic & medicinal chemistry letters   25(18) 3910-3913   2015年9月   [査読有り]
Structure-activity relationship studies of insect and plant steroid hormones.
渡辺 文太
J. Pestic. Sci.   40(3) 146-151   2015年7月   [招待有り]
グルタチオン代謝とチオールケミストリー
渡辺文太;平竹潤
化学と生物   53(6) 354-361   2015年5月
Watanabe B, Minami S, Ishida H, Yoshioka R, Nakagawa Y, Morita T, Hayashi K
PloS one   10(8) e0136242   2015年   [査読有り]
Kodan A, Yamaguchi T, Nakatsu T, Sakiyama K, Hipolito CJ, Fujioka A, Hirokane R, Ikeguchi K, Watanabe B, Hiratake J, Kimura Y, Suga H, Ueda K, Kato H
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   111(11) 4049-4054   2014年3月   [査読有り]

Misc

 
ナス科植物ステロイドグリコアルカロイド生合成に関わるアミノ基転移酵素の機能解析
中安大;梅基直行;大山清;宮地陽香;渡辺文太;村中俊哉;斉藤和季;杉本幸裕;水谷正治
第33回日本植物細胞分子生物学会大会,東京      2015年8月
フルクトシルペプチドオキシダーゼによるNα-(1-deoxy-D-fructos-1-yl)-L-valyl-L-histidine酸化反応の構造基盤
一柳敦;渡辺文太;五味恵子;中津亨;加藤博章
日本農芸化学会2014年度大会,岡山      2015年3月
ω末端修飾型高度不飽和脂肪酸アナログの合成
徳永智久;渡辺文太;川本純;栗原達夫
日本農芸化学会2014年度大会,岡山      2015年3月
ナス科植物ステロイドグリコアルカロイドの構造多様性に関わる生合成酵素の機能解析
中安大;梅基直行;大山清;渡辺文太;村中俊哉;斉藤和季;杉本幸裕;水谷正治
日本農芸化学会2014年度大会,岡山      2015年3月
ヒトγ-グルタミルトランスペプチダーゼ (GGT) の反応機構依存的阻害剤 −活性回復を指標とした基質特異性の評価−
尾崎文音;李春杰;渡辺文太;平竹 潤
日本農芸化学会2014年度大会,岡山      2015年3月
ブラシノステロイド類の構造活性相関とインシリコドッキングによる受容体リガンド相互作用の解析
中川好秋;杉浦愛理;横井大洋;渡辺文太;宮川恒
日本農薬学会第40回大会,東京      2015年3月
16,22-ジヒドロキシコレステロールの立体選択的合成
渡辺文太;水谷正治
日本農薬学会第40回大会,東京      2015年3月
ナス科植物ステロイドサポニンの F 環の構造多様性に関わるコレステロール 26 位水酸化酵素の機能解析
中安大;梅基直行;大山清;渡辺文太;村中俊哉;斉藤和季;杉本幸裕;水谷正治
第56回日本植物生理学会,東京      2015年3月
ブラシノステロイド不活性化に関わるシトクロムP450酵素CYP72C1の酵素機能解明
佐原瑞穂;渡辺文太;横田孝雄;渡辺修治;水谷正治;大西利幸
植物化学調節学会第49回大会,京都      2014年10月
ナス科植物ステロイドサポニンの構造多様性に関わるステロイド26位水酸化酵素の機能解析
中安大;梅基直行;大山清;渡辺文太;村中俊哉;斉藤和季;杉本幸裕;水谷正治
2014年度日本農芸化学会関西支部大会      2014年9月
γ-グルタミルトランスペプチダーゼの反応機構依存的阻害剤 − 不可逆的阻害と活性の回復 −
尾崎文音;李春杰;渡辺文太;平竹 潤
2014年度日本農芸化学会関西支部大会,奈良      2014年9月
Myocardin-related transcription factor A and B(MRTF-A/B)がRhoシグナリング阻害剤CCG-1423の分子標的である
林謙一郎;渡辺文太;中川好秋;南沙紀;森田強
第66回日本細胞生物学会大会,奈良      2014年6月
ヒトγ-グルタミルトランスペプチダーゼの強力な反応機構依存的カーバメート阻害剤の開発
李春杰;尾崎文音;渡辺文太;肥塚崇男;平竹潤
日本農芸化学会2014年度大会,東京      2014年3月
ジャガイモの有毒ソラニン生合成に関わる新規ジオキシゲナーゼの機能解析
中安大;梅基直行;大山清;渡辺文太;村中俊哉;斉藤和季;杉本幸裕;水谷正治
日本農芸化学会2014年度大会,東京      2014年3月
ブラシノステロイド不活性化に関わるシトクロムP450酵素CYP72C1の機能解析
佐原瑞穂;渡辺文太;横田孝雄;渡辺修治;水谷正治;大西利幸
日本農芸化学会2014年度大会,東京      2014年3月
ω-エチニル型エイコサペンタエン酸の合成法の確立
徳永智久;渡辺文太;川本純;栗原達夫
日本農芸化学会2014年度大会,東京      2014年3月
HbA1c由来糖化ヘキサペプチドに作用するフルクトシルペプチドオキシダーゼの開発
一柳敦;鉞陽介;渡辺文太;中津亨;加藤博章;五味恵子
日本農芸化学会2014年度大会,東京      2014年3月
ナス科植物ステロイドグリコアルカロイド生合成に関わる16位水酸化を触媒するジオキシゲナーゼの機能解析
中安大;梅基直行;大山清;渡辺文太;村中俊哉;斉藤和季;杉本幸裕;水谷正治
第55回日本植物生理学会,富山      2014年3月
ヤマノイモ属トゲドコロに蓄積するステロイドサポニンの単離精製および定量解析
李ヒョン宰;渡辺文太;中安大;山村理恵;岡田実佳;杉本幸裕;水谷正治
日本農芸化学会2014年度大会,東京      2014年3月
Development of Highly Potent Mechanism-Based Carbamate Inhibitors of Human γ-Glutamyl Transpeptidase
Li, C. -J.; Ozaki, A.; Koeduka, T.; Watanabe, B.; Hiratake, J.
ICRIS'14      2014年3月
Structure and Biological Activities of O-Prenylated Phenylpropanoid
Kawanishi, D.; Koeduka, T.; Sugimoto, K.; Ozawa, R.; Takabayashi, J.; Watanabe, B.; Hiratake, H.
ICRIS'14      2014年3月
O-プレニル化フェニルプロパノイドの化学構造と生物活性に関する研究
川西大介;肥塚崇男;杉本貢一 ;小澤理香 ;高林純示 ;渡辺文太;平竹潤
日本農芸化学会関西支部 第483回講演会,京都      2014年2月
ナス科植物ステロイドグリコアルカロイド生合成に関わる新規 2-オキソグルタル酸依存性ジオキシゲナーゼ: 16 位水酸化酵素の同定と機能解析
中安大;梅基直行;大山清;渡辺文太;村中俊哉;斉藤和季;杉本幸裕;水谷正治
植物化学調節学会第48回大会,新潟      2013年10月
ヤマノイモ属トゲドコロにおけるステロイドサポニン生合成 16 位水酸化酵素の同定
山村理恵;李ヒョンセ_;川崎崇;中安大;渡辺文太;遠城道雄;杉本幸裕;水谷正治
植物化学調節学会第48回大会,新潟      2013年10月
ブラシノステロイド不活性化酵素 CYP72C1 の酵素学的解析
佐原瑞穂;渡辺文太;横田孝雄;渡辺修治;水谷正治;大西利幸
植物化学調節学会第48回大会,新潟      2013年10月
植物特化代謝物の多様性に関わるα,β―不飽和カルボニル還元酵素の探索
肥塚崇男;景鶇瑜;渡辺文太;平竹潤
第31回日本植物細胞分子生物学会大会,札幌      2013年9月
Identification and Quantification of Steroidal Saponins in Dioscorea esculenta
李ヒョン宰;渡辺文太;中安大;山村理恵;岡田実佳;杉本幸裕;水谷正治
第31回日本植物細胞分子生物学会大会,札幌      2013年9月
Improvement of Substrate Specificity of Fructosyl Peptide Oxidase by Structure-Based Mutagenesis
Ichiyanagi, A.; Watanabe, B.; Hirokawa, K.; Masakari, Y.; Gomi, K.; Nakatsu, T.; Kato, H.; Kajiyama, N.
Enzyme Engineering XXII      2013年9月
Identification and Quantification of Steroidal Saponins in Dioscorea esculenta
Lee, H. J.; Watanabe, B.; Nakayasu, M.; Yamamura, R.; Okada, M.; Sugimoto, Y.; Mizutani, M.
TERPNET 2013      2013年6月
4クマル酸:CoAリガーゼ阻害剤の合成と阻害活性の評価
平竹潤;切替宏彰;肥塚崇男;渡辺文太
日本農芸化学会2013年度大会,仙台      2013年3月
糖尿病診断に適したFructosyl peptide oxidaseの開発
一柳敦;鉞陽介;渡辺文太;廣川浩三;五味恵子;中津亨;加藤博章
日本農芸化学会2013年度大会,仙台      2013年3月
N−(置換ピラゾール−4−イル)ピラゾール−4−カルボキサミドの合成と殺菌活性(1)
小林修;渡辺文太;川口高志;齋藤淳子;久津間誠一;平井憲次
日本農薬学会第38回大会,つくば      2013年3月
N−(置換ピラゾール−4−イル)ピラゾール−4−カルボキサミドの合成と殺菌活性(2)
川口高志;小林修;渡辺文太;平井憲次 ;齋藤淳子;久津間誠一
日本農薬学会第38回大会,つくば      2013年3月
好熱性紅藻由来ABCトランスポーターの輸送基質特異性の検討
木村泰久;山口知宏;小段篤;池口圭司;渡辺文太;平竹潤;中津亨;植田和光;加藤博章
第34回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム,京都      2012年11月
ナス科植物におけるステロイドグリコアルカロイド生合成に関わるP450の酵素解析
中安大;梅基直行;大山清;渡辺文太;杉本幸裕;水谷正治
植物化学調節学会第47回大会,鶴岡      2012年10月
4-クマル酸:CoAリガーゼ阻害剤の合成と阻害活性
切替宏彰;肥塚崇男;渡辺文太;平竹潤
植物化学調節学会第47回大会,鶴岡      2012年10月
シトクロムP450酵素CYP90A1はブラシノステロイドC-3位酸化酵素である
大西利幸;Godza, B.;渡辺文太;藤岡昭三;Hategan, L.;柴田恭美;横田孝雄;Szekeres, M.;水谷正治
植物化学調節学会第47回大会,鶴岡      2012年10月
Fructosyl peptide oxidaseとNε-(1-deoxy-D-fructos-1-yl)-L-lysineアナログ複合体のX線結晶構造解析
一柳敦;渡辺文太;廣川浩三 ;五味恵子;中津亨;加藤博章;梶山直樹
日本生物工学会創立90周年記念64回大会,神戸      2012年10月
オイゲノール生合成能を付与した形質転換植物の解析
肥塚崇男;鈴木史朗;飯島陽子;杉本貢一;鈴木秀幸;渡辺文太;平竹潤
第30回日本植物細胞分子生物学会大会,奈良      2012年8月
シスプラチン誘発急性腎障害に対する新規選択的γ-glutamyl transpeptidase阻害薬 GGsTopTMの軽減効果
河合悦子;新範之;渡辺文太;平竹潤;松村靖夫;大野行弘
第39回日本毒性学会学術年会,仙台      2012年7月
新規選択的γ-glutamyl transpeptidase阻害薬GGsTopTMによる心虚血再灌流障害の保護効果について
澤野達哉;坪田亜香里;小山武志;渡辺文太;平竹潤;大喜多守;松村靖夫
第121回日本薬理学会近畿部会,徳島      2012年6月
新規選択的γ-glutamyl transpeptidase 阻害薬GGsTopTMはシスプラチンによる急性腎障害を軽減する
河合悦子;新範之;渡辺文太;平竹潤;松村靖夫;大野行弘
第121回日本薬理学会近畿部会,徳島      2012年6月
アスパラギン合成酵素の新規阻害剤の創製ーガン化学療法への新展開ー
池内秀幸;Ahn, Y. -M.;音川拓哉;渡辺文太;平竹潤;Richards, N. G. J.
日本農芸化学会2012年度大会,京都      2012年3月
オイゲノール及び関連物質の抗菌活性における構造活性相関の解析
肥塚崇男;染谷信孝;渡辺文太;松井健二;平竹潤
日本農芸化学会2012年度大会,京都      2012年3月
Characterization of Double Bond Reductases, Catalyzing the a,b-Hydrogenation of Phenylpropanoid Volatiles in Raspberry Fruits and Petunia Flowers.
Koeduka, T.; Watanabe, B.; Suzuki, S.; Mano, J.; Yazaki, K.; Pichersky, E.; Hiratake, J.
Gordon Research Conferences-Plant Volatiles      2012年1月
補酵素A生合成に関与するArchaea特有の新規酵素 phosphopantothenate synthetaseの酵素学的特性の解明
石橋拓也;冨田宏矢;横大路裕介;森北達弥;渡辺文太;平竹潤;今中忠行;跡見晴幸
第12回極限環境生物学会年会,長崎      2011年11月
シダおよびシロイヌナズナに存在する新規ブラシノステロイド
横田孝雄;渡辺文太;柴田恭美;河西美穂;平竹潤;SZEKERES Miklos
植物化学調節学会第46回大会,宇都宮      2011年11月
プロゲステロンおよびその生合成関連物質のLC-MS/MS による定量分析
横田孝雄 ,内田健一;河西美穂;瀬戸秀春;渡辺文太;柴田恭美
植物化学調節学会第46回大会 ,宇都宮      2011年11月
ヒトγ-グルタミルトランスペプチダーゼの発現?精製?結晶化
伊田知代 ,和田啓;渡辺文太;肥塚崇男;鈴木秀之; Keillor, J W.;平竹潤;福山恵一
平成23年度日本結晶学会 ,札幌      2011年11月
アーキアにおける補酵素A生合成の鍵中間体4-phosphopantoic acidの化学合成
森北達弥 ,渡辺文太;石橋拓也;冨田宏矢;横大路祐介;今中忠行;跡見晴幸;平竹潤
第12回極限環境生物学会年会 ,長崎      2011年11月
虚血性急性腎障害に対する新規選択的γ-glutamyl transpeptidase阻害薬の改善効果について
田中亮輔;山本真也;渡辺文太;平竹潤;大喜多守;松村靖夫
第23回腎とフリーラジカル研究会,徳島      2011年10月
アスパラギン合成酵素阻害剤の創製ー急性リンパ性白血病の新規治療剤を目指してー
池内秀幸 ,Ahn, Y -M.;音川拓哉;渡辺文太;Richards, N G J.;平竹潤
2011年度日本農芸化学会関西・中部支部合同大会 ,京都      2011年10月
補酵素A生合成に関わるArchaea特有の新規酵素phosphopantothenate synthetaseの酵素学的解析
石橋拓也 ,冨田宏矢;横大路裕介;森北達弥;渡辺文太;平竹潤;今中忠行; 跡見晴幸
日本Archaea研究会第24回講演会 ,鶴岡      2011年9月
ラスベリー果実からのα,β-不飽和カルボニル化合物還元酵素の単離と機能解析
肥塚崇男 ,渡辺文太;平竹潤;矢崎一史
第29回日本植物細胞分子生物学会大会 ,福岡      2011年9月
γ-グルタミルトランスペプチダーゼ阻害剤によるアンチエイジング効果
平竹潤 ,渡辺文太;湯浅(小島)明子;湯浅勲;韓立友;安藤正彦;我妻美紀;林田元治
第2回コスメティクスジャパン化粧品技術フォ—ラム ,東京      2011年7月
γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(GGT)阻害剤による皮膚のアンチエイジング効果とそのメカニズム
湯浅(小島)明子 ,平竹潤;渡辺文太;韓立友;湯浅勲
第36回日本香粧品学会 ,東京      2011年6月
架橋性リン脂質プローブを用いたEPA含有リン脂質標的タンパク質の探索
佐藤翔 ,栗原達夫;中瀬生彦;東佑翼;二木史郎;渡辺文太;平竹潤;友廣岳則;畑中保丸;川本純;江崎信芳
日本農芸化学会2011年度大会 ,京都      2011年3月
γ-グルタミルシステイン合成酵素(γ-GCS)阻害剤に基づいた新規抗菌剤の創製研究
山本有紀 ,渡辺文太;日び隆雄;平竹潤
日本農芸化学会2011年度大会 ,京都      2011年3月
γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(GGT)阻害剤の構造活性相関研究
田渕友季子 ,渡辺文太;平竹潤
日本農芸化学会2011年度大会 ,京都      2011年3月
新規ABCトランスポーター阻害剤の開発研究
池口圭司 ,崎山慶太;渡辺文太;山口知宏;中津亨;加藤博章;平竹潤
日本農芸化学会2011年度大会 ,京都      2011年3月
好熱性紅藻由来ABCトランスポーターの多剤排出活性の特徴
山口知宏 ,崎山慶太;池口圭司;地主遼平;佐藤友美;渡辺文太;小段篤史;中津亨;平竹潤;植田和光;加藤博章
第32回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム ,富山      2010年11月
腎虚血再灌流障害に対する新規GGT阻害剤の改善効果について
山本真也 ,渡辺文太;平竹潤;大喜多守;松村靖夫
日本薬理学会第83会年会 ,大阪      2010年3月
Uniconazoleの立体配座とABA 8'-hydroxylase阻害活性の関係
小林享太郎 ,米山英高;平松佐織;金美紅;渡辺文太;水谷正治;平井伸博;轟泰司
植物化学調節学会第42回大会 ,静岡      2007年10月
カンペスタノールを経由しないブラシノステロイド新規生合成経路の解明
大西利幸;BANCOS Simona;渡辺文太;藤岡昭三;横田孝雄;坂田完三;SZEKERES Miklos;水谷正治
第48回日本植物生理学会,松山      2007年3月
強力なABA 8'-hyrdoxylase阻害剤uniconazoleの構造活性研究
米山英高 ,渡辺文太;水谷正治;平井伸博;轟 泰司
植物化学調節学会第41回大会 ,堺      2006年11月
ブラシノステロイドはカンペスタノールを経由しない経路で生合成される
大西利幸;BANCOS Simona;渡邊文太;藤岡昭三;横田孝雄;坂田完三;SZEKERES Miklos;水谷正治
植物化学調節学会第41回大会      2006年10月
植物ホルモン・ブラシノステロイド生合成および代謝経路におけるシトクロムP450の研究
大西利幸 ,渡辺文太;横田孝雄;坂田完三;S. Miklos;水谷正治
バイオ関連化学合同シンポジウム(第21回 生体機能関連化学部会, 第9回 バイオテクノロジー部会, 第9回 生命化学研究会) ,京都      2006年9月
Structure-activity relationship of brassinosteroids (BRs) and BR-hybrids in ecdysteroid signaling in a lepidopteran (Bm5) and dipteran (S2) cell line.
Van Loocke, K. ,Nakagawa, Y.; Watanabe, B.; Sweres, L.; Iatrou, K.; Geelen, D.; Reheul, D.; Smagghe, G.
16 th international Ecdysone Workshop      2006年7月
Prediction of the binding of steroidal ecdysone agonists to Drosophila ecdysone receptor.
Harada, T. ,Arai, H.; Watanabe, B.; Akamatsu, M.; Nakagawa, Y.; Miyagawa, H.
16 th international Ecdysone Workshop      2006年7月
CYP724Bs and CYP90Bs are redundant C-22 hydroxylases in the early C-22 hydroxylation routes of brassinosteroid biosynthesis.
Ohnishi, T. ,Watanabe, B.; Sakata, K.; Mizutani, M.
8th International Symposium on Cytochrome P450 Biodiversity and Biotechnology      2006年7月
Functional characterization of Arabidopsis CYP90C1 and CYP90D1 encode Brassinosteroids C-23 hydroxylazes.
Ohnishi, T. ,Bancos, S.; Watanabe, B.; Yokota, T.; Sakata, K., Szekeres, M.; Mizutani, M.
8th International Symposium on Cytochrome P450 Biodiversity and Biotechnology      2006年7月
ステロイド型脱皮ホルモンアゴニストのショウジョウバエ脱皮ホルモン受容体に対する結合様式-CoMFAおよびタンパク質立体構造予測ツール (PDFAMS) を用いた考察-
原田俊幸 ,新井宏和;渡辺文太;赤松美紀;中川好秋;宮川恒
日本農薬学会第31回大会 ,福岡      2006年3月
代謝プロファイリングによる植物ステロール側鎖不飽和化酵素の同定と機能解析
嵯峨寛久 ,森川智美;水谷正治;青木望;渡辺文太;斎藤茂樹;及川彰;鈴木秀幸;櫻井望;柴田大輔;和田野晃;坂田完三;太田大策
日本農芸化学会2006年度大会 ,京都      2006年3月
代謝プロファイリングによるステロール側気不飽和化酵素(CYP710A)の同定と機能解析
森川智美 ,水谷正治;青木望;渡辺文太;嵯峨寛久;斎藤茂樹;及川彰;鈴木秀幸;櫻井望;柴田大輔;和田野晃;坂田完三;太田大策
第47回日本植物生理学会 ,つくば      2006年3月
植物ステロール C-22 位不飽和化酵素 (CYP710A) の同定と酵素学的解析
青木望 ,森川智美;渡辺文太;齋藤茂樹;太田大策;坂田完三;水谷正治
第47回日本植物生理学会 ,つくば      2006年3月
脱皮ホルモンアゴニストα-acylaminoketone類の合成と昆虫細胞に対する活性
尾崎俊亮 ,渡辺文太;原田俊幸、小倉岳彦;中川好秋;宮川恒
日本農薬学会第31回大会,福岡      2006年3月
CYP90C1, CYP90D1はブラシノステロイドC-23位水酸化酵素である
大西利幸 ,Simona, B.;渡辺文太;横田孝雄;坂田完三;Szekeres, M.;水谷正治
第47回日本植物生理学会 ,つくば      2006年3月
Synthesis of novel nonsteroidal ecdysone agonists and the measurement of their binding affinity to ecdysone receptors.
Watanabe, B.; Ozaki, S.; Harada, T.; Ogura, T.; Nakagawa, Y.; Miyagawa, H.
The 2nd International Symposium of Entomological Science COE      2005年10月
ブラシノステロイドC-23位水酸化酵素の酵素学的解析
大西利幸 ,Simona, B.;渡辺文太;横田孝雄;坂田完三;Szekeres, M.;水谷正治
植物調節化学会第40回大会,東京      2005年10月
Biosynthesis and Catabolism of Brassinosteroids by Cytochrome P450 in Plants.
Mizutani, M.; Ohnishi, T.; Watanabe, B.; Sakata, K.
The Second Yamada Symposium on Key Natural Molecules in Biological Systems      2005年9月
Ponasterone A側鎖を有するエクジステロイドの合成及び脱皮ホルモン受容体結合親和性の評価
新井宏和;小倉岳彦;渡辺文太;中川好秋;宮川恒
日本農芸化学会2005年度大会,札幌      2005年3月
ダニ類におけるcrinosterolの同定及び生合成経路の探索
村上健二郎 ,渡辺文太;森直樹;桑原保正;西田律夫
日本農芸化学会2005年度大会 ,札幌      2005年3月
シロイヌナズナCHIBI2(CYP72C1)によるブラシノステロイド代謝産物の解析
大西利幸 ,渡辺文太;中村正展;長谷あきら;横田孝雄;坂田完三;水谷正治
第46回日本植物生理学会年会 ,新潟      2005年3月
ブラシノステロイド生合成に関与するトマト由来新規シトクロムP450の機能解明
大西利幸 ,渡辺文太;坂田完三;水谷正治
日本農芸化学会2005年度大会 ,札幌      2005年3月
アブシジン酸8'-水酸化酵素(CYP707A)阻害剤の探索,合成および活性
渡辺文太 ,斎藤茂樹;坂田完三;水谷正治
日本農芸化学会2005年度大会 ,札幌      2005年3月
シロイヌナズナCYP90B1はC27, C28, C29ブラシノステロイドのC-22位を水酸化する
水谷正治 ,藤田聡美;大西利幸;渡辺文太;横田孝雄;高津戸秀;藤岡昭三;吉田茂男;坂田完三
植物化学調節学会第39回大会,秋田      2004年10月
Arabidopsis CYP90B1 Catalyzes the C-22 Hydroxylation of C27-, C28-, and C29-Brassinosteroids
Fujita, S.; Ohnishi, T.; Watanabe, B.; Yokota, T.; Fujioka, S.; Takatsuto, S.; Yoshida, S.; Sakata, K.; Mizutani, M.
18th International Conference on Plant Growth Substances      2004年9月
Arabidopsis CYP90B1 catalyzes the C-22 hydroxylation of C27-, C28-, and C29- brassinosteroids.
Ohnishi, T.; Fujita, S.; Watanabe, B.; Yokota, T.; Fujioka, S.; Takatsuto, S.; Yoshida, S.; Sakata, K.; Mizutani, M.
7th International Symposium on Cytochrome P450 Biodiversity and Biotechnology      2004年8月
25,26,27[2H]7-Deoxoteasteroneの合成
佐々木佳菜子 ,渡辺文太;山本修資;中川好秋;宮川恒
日本農芸化学会2004年度大会 ,広島      2004年3月
ブラシノステロイドの側鎖末端部分における構造活性相関
山本修資 ,渡辺文太;中川好秋;宮川恒
日本農芸化学会2004年度大会 ,広島      2004年3月
エクジステロイドの合成及び脱皮ホルモン受容体結合活性
新井宏和 ,小倉岳彦;渡辺文太;中川好秋;宮川恒
日本農芸化学会2004年度大会 ,広島      2004年3月
Stereoselective Synthesis of Castasterone/Ponasterone A Hybrid Compounds and Evaluation of their Molting and Plant Hormonal Activity
Watanabe, B.; Ogura, T.; Nakagawa, Y.; Miyagawa, H.
3rd Pan-Pacific Conference on Pesticide Science, Honolulu, USA      2003年6月
ブラシステロイドの側鎖改変に関する研究
山本修資 ,渡辺文太;中川好秋;宮川恒
日本農薬学会第28回大会 ,名古屋      2003年3月
アシル側鎖を持つcastasterone類縁体の合成と活性
大槻純子 ,渡辺文太;植薄信也;山本修資;中川好秋;宮川恒
日本農芸化学会2003年度大会 ,東京      2003年3月
21-Hydroxybrassinolideの合成研究
渡辺文太 ,山本修資;中川好秋;宮川恒
日本農芸化学会2003年度大会 ,東京      2003年3月
アルキルアミド構造を側鎖に持つ Brassinolide 誘導体の合成と活性
植薄信也 ,渡辺文太;山本修資;中川好秋;宮川恒
日本農薬学会第28回大会,名古屋      2003年3月
Castasterone/ponasterone ハイブリッド化合物の立体選択的合成と脱皮ホルモン様活性
渡辺文太 ,中川好秋;宮川恒
日本農薬学会第28回大会,名古屋      2003年3月
Synthesis of a castasterone / ponasterone hybrid compound.
Watanabe, B. ,Nakagawa, Y.; Miyagawa, H.
10th IUPAC International Congress of Pesticide Chemistry      2002年8月
植物ホルモンbrassinolideの合成研究
渡辺文太;山本修資;植薄信也;中川好秋;宮川恒
日本農薬学会第27回大会,土浦      2002年4月
21-Norbrassinolideの合成研究
山本修資 ,渡辺文太;植薄信也;中川好秋;宮川恒
日本農芸化学会2002年度大会 ,仙台      2002年3月

書籍等出版物

 
虚血性急性腎障害に対する新規選択的γ-glutamyl transpeptidase阻害薬GGsTopTMの改善効果について
田中亮輔;山本真也;渡辺文太;平竹潤;大喜多守;松村靖夫
腎とフリーラジカル, 11, 146-149   2013年   

講演・口頭発表等

 
機能性タンパク質を標的とした阻害剤の合成と応用 [招待有り]
渡辺 文太
第32回藤田カンファレンス   2015年9月5日   
昆虫および植物ステロイドホルモンの構造活性相関 [招待有り]
渡辺 文太
日本農薬学会第40回大会   2015年3月19日   
GGT阻害剤の化粧品原体としての開発研究 [招待有り]
渡辺 文太
第15回京都大学宇治キャンパス産学交流会   2015年3月3日   
γ-グルタミルトランスペプチダーゼ阻害剤の合成と生物活性物質としての応用 [招待有り]
渡辺 文太
第19回農薬相模セミナー   2015年1月9日   
γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(GGT)の新規阻害剤 [招待有り]
渡辺 文太
JST新技術説明会   2010年8月23日   
ブラシノステロイドの合成と構造活性相関
渡辺 文太
第10回農薬相模セミナー記念講演会   2006年1月13日   

競争的資金等の研究課題

 
ブラシノステロイドおよびエクジステロイドの合成と構造活性相関
共同研究
研究期間: 1998年   
新規農薬原体の探索合成
共同研究
研究期間: 2005年   
アブシジン酸代謝阻害剤の合成と構造活性相関
共同研究
研究期間: 2004年   
宿主特異的植物毒素の合成と構造活性相関
その他の研究制度
研究期間: 1997年 - 1997年
植物P450の機能解明
共同研究
研究期間: 2004年   

特許

 
特許5787246 : 角化細胞遊走・増殖促進剤を含む、創傷治癒剤および褥瘡(床ずれ)治療薬
平竹潤;渡辺文太;湯浅勲;湯浅明子
特許5500582 : ピラゾ−ル-4-カルボキサミド誘導体、それらの製造方法及びそれらを有効成分とする殺菌剤
平井憲次;渡辺文太;小林修;久津間誠一;川口高志;斎藤淳子
特許5186115 : 2-置換ベンジル3,3-ジフルオロアクリル酸エステル誘導体及びそれらの製造方法
平井憲次;渡辺文太
特開2012-056945 : ピラゾール-4-カルボキサミド誘導体、その製造方法及びそれを有効成分とする農園芸用殺菌剤
平井憲次;小林修;渡辺文太;久津間誠一;川口高志;斎藤淳子
特開2012-056944 : ピラゾール-4-カルボキサミド誘導体、その製造法及びそれを有効成分とする農園芸用殺菌剤
平井憲次;小林修;渡辺文太;久津間誠一;川口高志;斎藤淳子
特開2012-116776 : ホスホン酸ジエステル誘導体の製造法
渡辺文太;平竹潤
特開2012-111718 : 多環芳香族化合物
平竹潤;渡辺文太;山口知宏;崎山慶太;中津亨;加藤博章
特開2012-036137 : 1-置換フェニル-4-アミノピラゾール誘導体、その製造中間体及びその製造方法
平井憲次;小林修;渡辺文太
特開2011-168511 : 腎不全治療剤
平竹潤;渡辺文太;松村靖夫;大喜多守
特開2010-202648 : 4-アミノピラゾール誘導体、それらの製造中間体及びそれらの製造方法
平井憲次;渡辺文太;小林修
特開2010-180194 : 5-フルオロピラゾール誘導体、それらの製造方法及びそれらを有効成分とする殺虫・殺ダニ剤
平井憲次;渡辺文太;小林修;新倉直子;河内真一郎
特開2008-195678 : 2-置換フェニル-3,3-ジフルオロアクリル酸エステル誘導体の製造方法
平井憲次;渡辺文太
特開2007-326784 : 1-置換-5-フルオロアルキルピラゾール-4-カルボン酸エステルの製造方法
渡辺文太;相原秀典;平井憲次